意匠と衣装

ちょうど1週間前が、
オン・ザ・ラン山さん解禁で、
えらい騒ぎになっていたなぁと…。
既に懐かしい感覚でしょうか?( ̄∇ ̄*)ゞ 

今回は“愛でした。”終わりに聴き始めました(;^_^A 
「大倉忠義です」挨拶の直後「早速、メッセージ」となります。
「冒険JAPAN」のロケ場所に行ったというリスナーさん。
妖精さんが食べていた巨大パフェにも挑戦されたとのコトで、
「また行ってみて下さい」的な言葉を受けながら
「はい、わかりましたー」緩めに返事してました。
「絶対行けへんやろ」ヒナちゃんが笑ってます(ノ∇≦*) 
「憶えてるわ、あそこ」「おっきいパフェとかなぁ」
「プライベートである?大食い」
「やったコトない」
「そない食われへんもん」
ちょっと耳を疑ったり( - ゛-) 
「初めて見たとき『イケるやろ』とか思わんかった?」
「ステーキやったらイケる」「1ポンドってどれぐらい?」
「400gやったらペロッと」「1kgはキツいかな?」
「でも大きい肉とご飯2杯やったらイケる」

上の発言から、ちょっと矛盾してません?(; ̄ー ̄) 
「一番食べてたの11歳とか」「カレー5~6杯食うてて」
「止まらんかった」「めっちゃ背ぇ伸びたけど」
「肉付きも良うなった」「炭水化物って太るなぁ」

某「ベルトの上のポニョ」を思い出しました(*TーT)b 
一方のヒナちゃんは「食わんかったコトもないけど」
「秀でて食うたワケじゃない」
適量が何より!(〃⌒∇⌒)ゞ 
「何が一番ご飯進む?」問われれば「いやぁー」えらい声が( ▽|||) 
「焼き肉好きで、よう行ってるけど、肉は米と食わんやん?」
「米で当てていくのはカレーやな」もはや一体化してますし(;^_^A 
「朝ご飯、何杯ぐらい食べる?」「1杯に味噌汁と魚と冷奴とか」
「えぇなー」YOU、食べに行っちゃいなよ(ΦωΦ) 
「朝食ったら皿洗いとかせなアカンやん?」たっちょんが振れば
「溜まるよなぁ?」「片付け始めたらキッチン周りまで拭いたり」
「エンジン掛かるときもあるし」「洗濯のついでに洋服ダンスもとか」
「やらんときは乾いたヤツとかも畳まんと置いたり」

「面倒くさいよなぁ?忙しくなると」暇なのに片付かなくてスミマセン。
「ソファの上には置かん」「テーブルには山ほど掛けてまうねんなぁ」
「椅子、倒れそうなぐらい」私も冬場はそんな感じです(笑)。
「『あの服ないわ』思ったら、テーブルの下の方で跡ついてたり」
「シャツとか皺寄るし」「クリーニング出す?」「出さへん」
「今頃やったら冬服とか」「アイロン掛けとか出来へん」
「まとめてやろうとして紙袋までは入れんねん」「忘れんねん」
「そして冬がやってくんねん」
季節は絶えず巡っとんねん。
「じゃあ、ここで1曲」「はい、聴いて下さい“DREAMMIN' BLOOD”」
懐かしさに浸りながらフルコーラスを堪能しました☆(〃∇〃) 

リスナーさんの通われる高校に、
たっちょんの恩師がいらっしゃるとの情報!ヽ(*'0'*)ツ 
「誰?」「高校の国語の先生やって」
「高校は憶えてないわ」「高校憶えてへんの?」
「全く憶えてない、申し訳ないけど」
「高校こそ憶えとかなアカンのちゃうか?」
「小中の方が憶えてる」「うちの高校変わってた」
単位制で、授業の取り方などもバラバラだったようです。
「クラスメイトいうのが出来へんのか」
「先生とも喋ってない」「逆に先生よう憶えてたなぁ」
「ホンマか?」
某クラウディア的な問題が( ▽|||) 
「中学校のは確かに憶えてるわ」特に残る期間かもしれません☆(⌒-⌒)b

たっちょんの文章を絶賛されるリスナーさん。
単独のコーナーを持ってほしいとのご要望でした。
「マジっすか?」「ゴメンナサイ」「単独連載でしょ?」
「毎日やるって大変なんですよ」「ネタがないし、内容薄くなる」
「1週間やったらアレやけど」
同じスタンスを貫いてますよね(*´σー`) 
「雑誌の取材も、月1では変わってない」「絞り出して絞り出して」
「ホンマ、インタビューと連載だけで空っぽになるなぁ」
「今日だって『信ちゃんとラジオしました!楽しかった』で終わってまう」
それはそれで読みたい気もするんですけどね( ̄m ̄* ) 
「俺、また催促のメールきたもん」「『書いたやん』って思てんねん」
「ストックしたときはあったんよね」
あらっ!ヽ(*'0'*)ツ 
「『リリースがある』とか『誰々の誕生日会行った』とか」
「ほぼ1ヶ月送ってないワケやから、今度何もないねん」
「『これ書こう』ってアンテナ張ってないし」
「でも、喜んでもらってんねやったらええんちゃう?」

「また機会があったら」「マルのヤツとか凝ってるよなぁ?」
「毎日書いて、週1のもやっとるし」
「マメなんやろうなぁ」
彼是3年半、ホントに頭の下がる想いです(シ_ _)シ 
「亮のが一番薄いよな?」「亮ちゃんも、こっち側ちゃう?」
「あるとき、めっちゃあるし」「しゃーないねんなぁ」
「家とスタジオと現場と」
「主役やし、セリフも憶えなアカン」
「ホンマに1日やってたら気ぃ回らないときもありますし」
だからこそ、有難味が増すのかもしれません♪(*´∇`*) 
「じゃあ、もう1曲いきましょか?」「はい“浪花いろは節”です」
先日のドラマでのパフォーマンスを思い出したり(*゜‐゜) 

名言&作品紹介、発言者の名前に噴き出すたっちょんへ
「その前聴けよ」突っ込めば「全部飛ばされてもうた」
「力持っとるなぁ」出オチ系でしょうか?(T▽T) 
コミックを紹介しながら「この前田あっちゃんは13代目ってコト?」
「初代の衣装とかボロッボロやろ?」
「ボロッボロやなぁ」
「俺らのも擦り切れてたし」「失くなったか、ジュニアにいってる」
「洗濯出したら縮んでもうたり」「かぶれたヤツあったし」
「めっちゃ熱なんねん」「『おっかしいな』思って」
「終わって脱いだら真っ赤になってて、暫く治らんかった」

「皮パンに見せるような素材とかあったなぁ」「汗かいたら沁みるし」
Jr.時代は「終わったヤツ、靴とか揃えて戻さなアカンねんけど」
「ちゃんとしてへんヤツが、右と右とかで結んどんねん」

出番が回ってきたとき、大変な目に遭うみたいです(ノ_-;) 
「自分専用の衣装、めっちゃ嬉しかった」
「あと、自分用のマイク」特別感なんでしょうね(〃⌒ー⌒〃)ゞ  
「俺は採寸されたとき、めっちゃ嬉しかった」
「ピチピチとか、ないもんなぁ」いや、あったかも(笑)。
「昔、魚のウロコみたいなんがピッチピチで」
「中だけメンバーカラーで」「“All of me~”じゃなかったかな?」
「人によってタンクトップとか…」
「あぁー、黒と白のな?」
「あれを洗濯に出したら縮んでもうて、靴下が全開になって」
「大倉とヨコとマルのケツ、めっちゃデカい」
「『どうカッコつけるん?』って」見てみたかったです(T▽T) 
「あと、黄色と青の衣装あったやん?」
「飾り付けれるようになって、スカーフ的な」
「ただ付けただけやから重いし」「踊ってたら邪魔でしゃーない」
「色々、ハプニングもありましたよ」
「懐かしい」
思い出して笑えるのが素敵ですよね☆(〃∇〃) 

エンディングでは“愛でした。”をバックに
「アイスは何味が好きですか?」という質問メールが読まれました。
「抹茶」と答えた後で8歳のリスナーさんだと知り
「可愛い♪」「かき氷は宇治金時です」自ら補足情報まで!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「わかるかな?ちょっと大人な感じやけど」智也先生(ノω・、) 
ラストは2人ともフワッと「さよならぁ」言うてました(*^.^*) 

by marooon8 | 2012-06-04 02:00 | エイトごと

<< 武者修行? 6月3日∞拍手御礼 >>