エイトレンジャーTV 2035 #6

さて、2週目の第1回。
キャラクター紹介も終わり、
どんな展開になっていくのか、
勝手にソワソワしてました((o(б_б;)o)) 

「今日のヒーロー!!」
エイティングスーツ着崩し達人が現れましたっ!(ノ´▽`)ノ 
「今日のヒーロー、6月25日」
「今日のヒーローはこちらっ!」「サザンオールスターズ」
「今日6月25日は、サザンオールスターズが」
「“勝手にシンドバット”でデビューした日!」
「1978年のデビュー以来、30年以上に亘って」
「日本のポップミュージックの第一線を走り続けています」

ゆっくりハッキリ伝えてくれて、聴き取りやすいです☆(⌒-⌒)b 
「ちなみに、僕の好きなサザンの曲は“真夏の果実”です」
ほぉー、これはレアな情報かもしれません(□。□-) 
「さ、それではいってみましょう!」
「『エイトレンジャーTV』スタート!」

笑顔でのナビゲート、めっちゃ可愛かったです♪(〃∇〃) 

「まぁ、その堤監督を、どういう方…」「はい」
「…に映ったのかっていうとこをね?」「はいはい」
「こう、お話さして頂けるそうなんですが」「はい」
「まぁ、でも、こう現場を明るく進めてくれますからねぇ」
「うーん、そうですねぇ」「深夜の撮影になっても」「イイ現場でしたねぇ」
「いやいやホンマに、なんか…凄い任せてくれるというかね?」「うん」
「『やりたいようにやってみろ』みたいな」「ノビノビとね?」
ここで「頭、やらかいんでしょうね」ブルーさんが言えば
「なんで上から目線やねん?」すかさず突っ込むグリーン( ̄m ̄〃) 
「これ、なんて言ったら下から目線になる?」フワ~ッと訊けば
「お前、柔かすぎんねん!フニャフニャや、頭」
「フニャフニャ、グニュグニュやな」この遣り取りにナスが爆笑してます(ノ∇≦*) 
口を横に開き、驚いた表情を浮かべるブルーさんに
「『イー』じゃないねん!」ブラックさんが突っ込めば、
「許容量が大きいっていうかね?」あら、グリーンさんがフォロー♪(*/∇\*) 
「そうそう、凄いねぇ」「凄いよねぇ」「器が」しみじみ(*´σー`) 
「で、なんかビシッとね?」「『こうやってくれ』みたいな締めっぷり」
「締めるところは締めて下さる」
「『ここは、こうしてくれ』っていうね?」「うん」
「冗談なんか嘘なんかホンマなんか、わからへんときないですか?」

冗談と嘘の違いが今ひとつ定かじゃありませんが(←黙れ)。
「偶にある」「ありますよねぇ?」「映画、パァーやってて」
「堤さんが撮り終わった映像見てね」
「『これ、すっごい映画っぽいな』って仰ったんすよ」
「『これ、映画っぽいなぁ』『ちゃんとしてるなぁ』って」
「冗談なんかホンマなんか」
「わからんねぇ」
「独特な」「監督にしかわからない」要ツッコミ?(・・*)ゞ 

俄かに「一番、いましたやんか?」ブラックさんに振るナス。
「そうっすね」「現場にはねぇ?ブラックが、絡んでましたよね?」
「うん、いや…やっぱもう『天才って凄いな』って思いますよね」
「おぉー、そう?」「もう、なんか思ってるコトが」
「その場で決まっていってるような感じじゃないっすか?頭のコトが」
「もちろん何かしらあるんでしょうけど」
「はいはい」頭のコト?(・-・) 
「その場でパッて閃くコトが」「うん」
「やっぱ常人じゃ閃かへんようなコトを」
「パッて言ったりするから」
過去の作品を思い出したり(*゜‐゜) 

「イエローは?堤さんのイメージ」絶妙な進行!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「僕は誕生日一緒なんですよ」「あぁー、そう?」
「えぇー、初めて知った」「マジで?俺、堤さんと誕生日一緒やねん」
「聴いたよ」「それ、聴いたよ」「2回目や」
「一緒なんすよねぇ」「いやいや、3回目やし」
暫し、グリーンさんの高音笑いが響いてました(ノ∇≦*) 
「その話はしたの?」「したした!もう、衣装合わせんときに」
「『錦戸くん、誕生日が一緒なんだよ』って言われて」
「『あ、そうなんですか』つって」「『神取忍も一緒ですね!』って」

「知ってたんや」「神取忍はええやん、別に」
「同じ誕生日リスト、ガーッと出てきたんや」
そこへ新たに監督が加えられたんですな♪(〃⌒∇⌒)ゞ 
「スペースシャワーTVで初めて出た名前ちゃう?」「神取忍?」
「いやいや、出てるやろ、今までも」
「スペシャ、出ぇへんやろ」
えーっと、とりあえず私は初めて聴きました(←無用データ)。

「レッドはどうでした?監督」神取さんに気を取られてる間に(;^_^A 
「監督?」「いや、とにかく面白いですよね!発想というか」
「多分、監督の頭の中でイメージしてるモノっていうのは」
「もう、なんか、あのー」「そこに、もう…身を委ねてたというか」

「あぁー、俺らもね?」「もう、なんか安心しきれるというか」
「もう『大丈夫や、この人に任しときゃ』っていう」
「確かに」「感じですかね?」
「現場いても楽しかったですもん」「うん」「『次、何言われんねやろ?』とか」
「そうそう!『何すんねやろ?』とかね?」思い出しながら語る3馬鹿さん。
年下4人が頷く感じも微笑ましかったです♪(*´∇`*) 

新しい予告映像も、
お目見えするんでしょうか?((o(*^^*)o)) 

by marooon8 | 2012-06-25 22:10 | エイトごと

<< 6月25日∞拍手御礼 マナボ&サケボ >>