聴こえる雑誌?

エアコンを消し、
扇風機に涼を与えられ、
今宵もツラツラと書き連ねました(*^^*ゞ 

「レコメン」全国ゾーン、冒頭で
「急遽キスマイフットが挨拶しに来てくれて」
北山くん、横尾くん、二階堂くんが登場!(ノ´▽`)ノ 
「声デカいっちゅーねん!」突っ込まれてしまう二階堂くん(T▽T) 
ラジオのときは声を張るよう心掛けているそうで、
その点はヒナちゃんにも褒められていました♪(〃⌒∇⌒)ゞ 
「キスマイフット」に「2」を加えるよう要請され、
ヨコさんも最初は「ええやん」言うてましたが
「それは、ちゃんと言うときや」ヒナちゃんに正されました。
「二階堂やからか!」気付いたみたいで良かったです(;^_^A 
「『キスマイフット』って言われがちやろ?」みたいに切り返し、
その都度、二階堂くんが凹んでしまうと聴かされるや、
「うちもマルやねん」と浪花の京男が…論点ズレてません?(・-・) 
「勢い感じるわ!『濱キス』面白いよなぁ」
「最初見たとき『テレビの人や』思ったもん」
「あと『もしもツアー』凄いな」
今度は「ズ」の行方が(; ̄ー ̄) 
新曲やドラマなどの話題で「お知らせしとこ」と振る先輩、
そして「もう稼いだか?」なんて訊き出そうとする先輩(笑)。
二階堂くんの私服が全部おニューだったそうで、
金額まで明かされ、慌てる声が響いてました(ノ∇≦*) 
「稼いだな」「ご褒美や」なんて称えた後で、
「4万すんの?2000円ぐらいちゃう?」
「2000円でも買わんやろ」「ツギハギみたいやんけ」
さんざん言われてますが、ヴィンテージだそうで( ▽|||) 
「ボタン取ったら怒る?」そりゃ後輩と言えどもヾ(ーー ) 
「勢い感じるわ」しみじみ呟いてます(*゜‐゜) 
年齢を確認すれば、21歳で「腹立つ」言われる二階堂くん(_ _。) 
「上下めっちゃあんねんなぁ」7人年子の期間もありますよね☆ 
「勢い感じるわ」えーっと、それ言うの3回目ですね(笑)。
再びドラマについて告知されると「見てもらいましょ」
「稼ぎ出したのがわかった」まだ言いますか?( ̄∇ ̄;) 
舞台の案内を聴き、緩めに「行くわ」言うて
先輩からの教えだと説き「セオリーやから」なるほど(-ω☆) 
「ギャランティーこそ出ないけど」「お買い物したばっかりやのに」
「俺ら、8年ギャラ一緒やから」リアクションに困る後輩達(*TーT) 
「笑っといて」優しいフォローもありました♪(*^.^*) 

翼くんのコーナーでは「EURO 2012」について
詳しく語られてましたねぇ(*´σー`) 

「公開インタビュー企画」
文化放送の広報誌「fukuMIMI」に
ヨコヒナのインタビュー記事が載るというコトで、
文化放送の石田アナが登場され、取材を受ける形に(□。□-) 

「文化放送にこれだけは言いたい要望」
「僕は、ないっすね」「今、別にないかな?」
「以前はセキュリティの問題とかあったけど」

石田アナから、ギャラの件について問われると
「貰えるんやったら」的なスタンス(* ̄- ̄) 
「僕ら8~9年ずっと一緒」「変わってない」
「バイトみたいやもんなぁ?」「あんま信じてもらえない」
「逆に言えない、恥ずかしくて」そうなると知りたい♪(ΦωΦ) 
「言ってもしゃーない」「楽しいから、やらせてもらってるし」
若い世代の夢を壊さないためにも「言われへんわ」
「この時間やったら、バイトの方が儲かる」
「3時間、拘束されてるし」
言っちゃってるんじゃ?(爆) 
「時給に換算したらダメですよ」
「そこはイイですよ、大丈夫です」


「今までの企画で印象に残ってるモノは?」
「『氷水顔浸け』数やって憶えてる」答えるのはヒナちゃん。
「昔の方が色々やったよね?アグレッシブな」言うヨコさんは、
「特に…パッと出てこない」「でも大阪太郎は印象に残ってる」
流石プロデューサー♪(* ̄ー ̄)v 

「女性になったとして胸は何カップがイイ?」
「CからD」即答なヒナちゃん(ノ∇≦*) 
石田アナは「大きければ大きいほど」仰いますが、
「そんなコトない」「僕はおっぱいが好き」
「そこ、格好つけるとこちゃいますよ」
「大きかろうが小さかろうが」もはや恒例の流れです( ̄m ̄〃) 
「僕はDカップ」「平均がCやって!絶対に」
女子アナさんの前で言い切ります(笑)。
「女性のDカップは男性の175cm」
「横山論ですから」ヒナちゃんがわかりやすく解説(〃∇〃) 
「どっちでもイイっすよ」「そこそこでイイですよ」
「ちっちゃくても愛せるからね」流石ジャニーズ!d(-ω☆) 

「自分にラジオネームをつけるなら?」
「『大阪太郎』っすかね?」なヒナちゃんと
「自分で?考えたコトもないなぁ…『ナイスガイ』」
何かと話題に上ってますね(*^^*ゞ 

ヒナちゃんに「お金持ちの基準は?」との質問があり、
「まだ、お金持ちじゃない」言うヒナちゃんへ
「まだ?周りが石油王やなんや…」安心感を覚える遣り取り(´▽`) 
「船持ってたり、別荘あったり」
「わかりやすい豪華なモンあったら金持ち」

「持ってるじゃないですか?」「持ってるか!」
「持ってるコトにしようかな?」
お、遂に観念?( ̄ー ̄) 
「嘘つき続けなアカンやん」
「言うたらええねん『隠し金ある』って」
「捕まるわ!犯罪者おるグループになるやん」
生々しく感じられるんですけど(ノ||| ̄▽)ノ

「『レコメン』から学び、他で役立てられているコトは?」
ヒナちゃんは「『何とかなる』というコト」
生放送でのレギュラーは「レコメン」が初めてだったため、
「何とかなる」と思うようになったんだそうです(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
そしてヨコさんは「下ネタの境界線を上げていけてる」
限界をこの番組で学んでいるとのコトで、
「限界は何処なんですか?」訊いちゃってイイんですか?(◎_◎;) 
「『おてぃんてぃん』はイケるって学んだんですよ」
「『おちんちん』はどうやと思います?」
振るなっちゅーねんヾ(ーー ) 
石田アナの「イイんじゃないですか?」な返答を受け
「石田さんがイイんやったらイイんちゃいます?」もしもーし(* ̄o ̄)ゝ 
「村上のは違いますけど」「俺のもおちんちんですよ」
「めっちゃウケてますやん」石田アナのツボでしたか(* ̄∇ ̄*) 
「大丈夫ですか?心乱れてないですか?」慮りながら、
「俺ら、今日もうセクハラやん」俄かに焦り始め
「NGタレントなったらどうしよう?」マッチさんに怒られる可能性も?(=◇=;) 

「『レコメン』で新しい企画を考えるなら?」
「お酒飲んでやりたいよな」「昔から言うてるよな?」
「飲みながら、ベロッベロなって、可愛い女の子…」
「オッサンやん!言うてるコトが終始オッサン」
「憧れるやん」志村さんや鶴瓶さんを羨んでいるようで、
「あんなん出来るの、いききった人だけ」
「我々の年代でやったら、ただの浮かれ野郎」
「60歳とかいったら許されるやろ?」
「追々ね、遠い将来」29年後かぁ...( = =) 

「2人にとって『レコメン』とは?」
「生活の一部ですね、言うならば」「リズムですね」
「週の終わりというか始まりというか」
ヨコさんに続き、
「1週間の中心かな?」答えるヒナちゃん。
「明日からまた始まるって感じ」
「僕らの感覚でいうたら金曜が月曜みたいな」築かれたペースでしょうね☆ 

「ラジオの力を感じるのは?」
「コンサートや舞台で反応があるとき」
ラジオで話したコトに沸くと、実感を得られるそうです。
「テレビで規制がある分、自由にさせてもらってますね」
どうしてもシモ関係に直結させちゃってスミマセンヾ(_ _。) 
「レスポンスも早いですし」生放送の醍醐味でしょうね☆(⌒-⌒)b 

12の問答から8つに絞るというコトで、
削る4つの項目をサクサク選んでいってました。
とりあえず、2人ともキスが好きだというのを把握(*▼▼)ゞ 
あと「大阪太郎」に拘るヨコさんもツボでした♪(*/∇\*) 
マッチさんの番組に出演されてる石田アナへ
「マッチさんって下ネタ言うんですか?」質問するヨコさん。
エグくないラインで、年配の女性リスナーを弄られるそうです(;^_^A 
それに対応できず、ヘラヘラしてらっしゃるという石田アナへ
「ヘラヘラ上手は大事」「ヘラヘラが世界を救う」
「ヘラヘラアナウンサーでいきましょう」力強いエールが☆(≧∇≦)b 
「曲いきましょう」「エイトレンジャーで“ER”です、どうぞ」
イイ意味で、この曲のノリに慣れないのが嬉しいです♪(〃∇〃) 

ガイさんに関するメールが読まれ、
「さっき、キスマイフットが出たときヘロヘロッと」
またしても「2」が抜けてます(ノω・、) 
いろんなスタッフにヨコヒナの会話の内容を
確認されていたという情報もあるようです(; ̄ー ̄) 
「めっちゃ髭生やしてたな」
「ブームに乗っかって?」ワイルドですか?( ̄m ̄* ) 

ガイさんと石田アナを盛り上げようとする一部の声に
「キューピッドなってたでしょ?」あら、横山プロデューサー(-ω☆) 
石田アナは「苦笑いしてた」そうで
「脈ナシじゃないですか」「手応えナシというコトで」
「強い頷き、頂きました」
お聴きになってるんでしょうか?(ノ_-;) 
「幸せになってほしい」想いは1つ…だと思います(・・*)ゞ 
楽屋さんがガイさんネタで笑いすぎだと突っ込まれ、
「お仕事ですから」みたいに返してらっしゃいました(*^^*ゞ 

「ギャラが6000円ってホントですか?」なる質問に
「額は絶対ハッキリ言うてない」揃って否定してます。
「見いひんようにしてる、凹むだけやから」
「お金やないねん…って、自分に言い聴かしてんねん」

野球選手の年俸を引き合いに出し、
「こんだけ低賃金でやってたら」
「『何も認められてないんちゃうかな?』って」

不安のような不満のような何かを訴えるヨコさん。
そこへ「番組続いてるのが最大の評価」
ヒナちゃんの素晴らしすぎるフォローがっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「弁当出てないスタッフさん、めっちゃ怒るやろうな」
やはり、周りに目を配るコトの出来る人達ですよね♪(*´∇`*) 
「うなぎの釜飯」でヤイヤイ言いながら、
「こうやって楽しくさせて頂いてる番組に感謝ですよ」
きっちりまとめられ、映画の案内などが為された後、
「おやすみ♪」今週も朗らかに締め括られました☆ヽ(*^^*)ノ 

by marooon8 | 2012-07-06 02:30 | エイトごと

<< いっつまいしょう☆ 7月5日∞拍手御礼 >>