Secret Pageant

優先順位をガッツリ見失っていますが、
こんな過ごし方も悪くないでしょう♪( ̄∇ ̄*)ゞ 

「関ジャニ通信」冒頭は異様な雰囲気でした((o(б_б;)o)) 
「さぁ、えぇ…何ちゅーんすかねぇ?」
「今週、来てしまったというか…何ちゅーんすかね?」
「年の瀬なんで、爽やかにいきたかったんですけど」
「来てしまったんで、この方です」
えらい引っ張りましたね(T▽T) 
そして現れたのが「どうも、こんばんは!」
「30年後、ロッキングチェアを買おうと思っています」
「ロッキングチェア隆平です!」
いらっしゃいませー♪ヽ(*^^*)ノ 
「8周年という節目の年、日付が変わってクリスマスイヴ」
何か言いたげなヒナちゃんに「聖なる夜へと続いていく」
「一瞬一瞬、一秒一秒を…」
続けていくマルちゃん、
「こういう大事なときに」「先週まで亮やったんすけど…」
「あぁー、亮ちゃんはシュッとしてたでしょう?」
「そのままで良かったんすけどねぇ」言われちゃいました(ノ||| ̄▽)ノ 
「こういうときに呼ばれるっていうのは持ってます」
「持ちすぎているから、誰かに渡してあげたい」
GIFT山さん☆ 
「何を持ってるんですか?どういう系がイイ?」「何でも持ってます」
「何を持ってたから来れたんや?」「移動する条件」
「30年後は何を持ちたいんや?」「ロッキングチェア」
「素晴らしい!」「ナイス精神!GOGO!」ヒューヒューだよ♪(違) 
「このまま、ここで戦ったら共倒れなるから」
「引き伸ばしていこうな?イイ夜、聖なる夜」
どうにか落ち着いたみたいで良かったです(;^_^A 
ツアーについて「あと2つやもんねぇ、名古屋と大阪」呟き、
「ドラマがあるもんなぁ?」マルちゃんに振っています♪(*´σー`) 
「長瀬くんと一緒」「麻生さんはヤスと映画でね」イイ流れですね(⌒-⌒)b 
マルちゃん、亮ちゃん、たっちょん、ヤスくんの映画がアナウンスされ、
「私事ですけど『if or…』第5弾」「遂にまた!」
「また、やらしてもらうと…」「ネタ尽きませんねぇ」
「今回、衣装決めたりとかいってから、バッサー引っくり返してしまって」
「ガラッと?」「ひょっとしたら、また変わるかも…」
「カツカツですよ!カツカツ」響きが気に入ったのでしょうか?(*^^*ゞ 
「オープニングナンバーはこちら」「“I WISH”」タイムリー☆ヽ(▽⌒*) 

「どうも、30年後にはロッキングチェアを買いたい丸山隆平です」
「買いたいっすねぇ!ギコギゴしたいですね、縁側で」

今回はロッキングチェア推しのようで(笑)。
「還暦ちょっと前やなぁ?」「それぐらいのイメージなんですよ」
「あとハンモックとか」
「真逆いったなぁ」揺らされたい願望?(・-・) 
「亀梨くんの家にはハンモックあるらしいですからねぇ」
「揺られながら街の音とか聴いてるって」
「スターやなぁ!」
「俺もハモモック…」
噛んでからの「1回、捻ってるから」なるほど(*▼▼)b 

「紅白」出場が発表されたマルちゃんの誕生日、
粕汁作りに挑戦なさったリスナーさんのメールが紹介されます。
「誕生日に祝ってくれたり、ファンの子達がやってくれんねんなぁ」
「大層なコトを…ケーキ作ってくれたりもしてるみたいやし」
「家族でやってくれたりとか『なんでやねん』って思うけど…」
ヒナちゃんのツッコミに対し「イベント好きじゃないですか?」
「昔は月に1回は祭りがあったけど『最近、やってへん』って」
「美輪さんも言うてはったし」
収録の合い間に語られたんでしょうか? 
「昔は、ここでも『ハロウィンって…』みたいに言うてたけど」
「最近は『ええんちゃうか?』って…」
その点は如何でしょう?(; ̄ー ̄) 
「その1バージョンじゃない?」「対象が自分達っていうのは」
「不思議な感覚やけど…」
マルちゃんの考察を受け、
「『何やねん』と『ありがとう』と両方を酌んだ上で」
「『ありがとう』って思えるようになってきた」成長っ!(ノ´▽`)ノ 
「恥ずかしい頃はなぁ…」
「『そんなコトされるほど?ゴメン』って」
「恋愛やったら、向こうの気持ちが勝ち過ぎてる状態」
リアリティが(ー'`ー;) 
リスナーさんに対しては「当日『僕の好きな唐揚げと粕汁で』って」
「webで書いてたから、素直な子や」
「レパートリー増えたから感謝せぇよ?」
お、ちょいS山さん(*ё_ё*) 
「俺、しっかり作れるから」「共通項や」私も早急に…とはなりません(素)。
「お前に言われんでも、そのうち作っとるわ」
そのツッコミは野暮ってモンじゃ?( ̄ー ̄) ←誰? 

学生時代のクリスマスの想い出が問われた際、
メールにあった「ページェント」に食いつくマルちゃん。
「初めて聴いた!何?」「野外のショーとかちゃうん?」
「点灯式みたいな?」あぁ、なるほど(□。□-) ←学んだ女 
マルちゃんは「幼稚園時代、毎年クリスマスに学芸会があって」
「イエス様の誕生とか、まさに『クリスマス』っていう」
「文化を深く知るというか…忘れてたけど」
思い出せたからOK☆(⌒^⌒)b 
ヒナちゃんは「ページェント的には『ノーページェント』やったな」
「オーディションやったから」「中3のクリスマス…」
でしたね(〃∇〃) 
「そんときに渋やんとか横ちょとか?」「ヨコはおったなぁー」嗚呼、16年(*´ェ`*) 
「クリスマスパーティーしようと思って、皆でワイワイ」
「それこそチキンとか買って、早よ帰ろうとしてたら」
「家の電話が鳴って『ジャニーさんいう人から電話』言われて」
「『何でっしゃろ?』って出たら『ローラーブレード出来るんだったら』
「『YOU、来ちゃいなよ』って」
浜ちゃんの好きなアレですね♪(ノ∇≦*) 
そこから「あの話や!目立っちゃった話や」マルちゃんが察し、
有名なエピソードが「あの事件の2日間」として再び語られます。
お友達には冷やかされたそうですが「想い出の日になったなぁ」
「むっちゃ聖なる夜に素敵なプレゼントやん」
楽しそうなマルちゃんが可愛く、
「受かってなかったら、どっちらけ」冷静な返事に安堵させられます(*^.^*) 
「曲いきましょう」「聴いて下さい“イッツ マイ ソウル”」
数時間前の情景が蘇るのも致し方なく☆・:*:・ ( ̄* ) 

名言&作品紹介、名言については様々な予測を経て、
「『気休め』ってヤツですね」「ツンとしとる」的な反応でした(・・*)ゞ 
おにぎりの具材について「アンタ、シャケでしょ?」問えば、
「シャケ好きです!シャケとイクラ」なるほど、親子ですね(* ̄- ̄) 
「シャケは響きが好きやし、イクラは魚卵自体が元々好きなんで」
先週のMCでも同様の話題になっていたと聴きました(ノ∇≦*) 
「コンサートのウチワでも『鮭』『鮫』『蝉』を中心に…」
「偶に漢字の勉強させられたり…」
いろんなお題があるようで( - ゛-) 
「魚へんに丸とか、造語やと思うんですけど」
「そのウチワの前で立ち往生してるなぁ」
作るかなぁ?(←オイ) 
「あるんちゃう?」「魚へんに山やったらないけど」
「いや、俺もわからへんけど」
私も存じ上げませんねぇ( ̄ー ̄;)ゞ 
「バランス悪いやん」ってのが造語たる所以のようです。
「『追跡ボックス』ってあったやん?」あ、亮ちゃんと同じ♪(*/∇\*) 
ヒナちゃんの場合「ウチワとかは見てまうけど」
「2枚重ねて持ってたりするやん?」「その2枚目に」
「『ヤスくん大好き』って見えたら何もせぇへん」
ハッキリ仰います(=◇=;) 
「気ぃ多い子が嫌なん?」「それか村上信五流のファンサービス?」
「貴方のファン、ちょっと変わってんのよ」
「普通、睨まれたりしたら凹むやん?なのに『キャー』言うて」
「また変な関係で『キャー』言うてたら、それ見てニヤッとして」
「アレが何か変な関係」
2回も同じようなコトを(T▽T) 
「サービスには決まりはないんや」「うちの場合、7人もおるから」
「いろんな人を見に来てる」
多種多様でイイと思うんです☆ 
「ホンマに優しくしてほしい人は、ジャンケンのウチワとか」
提言されれば「増えたらやらへん、面倒くさい」
「今のバランスがちょうどイイ」
そこもヒナちゃんらしさかと(*´σー`) 
「変なファンサービスやなぁ」決まりはないんじゃ?( ̄∇ ̄;) 

エンディング“愛でした。”をバックに、
「いっぱい来てるんですって」紹介されたのは、
「勉強のストレスを吹き飛ばすギャグ」のリクエストでした。
「よっぽどストレスなんやろうなぁ」同情気味なマルちゃんに、
「時間、少し使って頂いて結構です」と…どうしました?(◎_◎;) 
告知が済んだ後「それでは丸山さん、お願いします」音頭に沿って、
「受験、受験、ストレスぽぉーん!」なるほど、破裂音が効果的(-ω☆) 
「メリークリスマス!」「バイバイ」サラッと締められました(ノ∇≦*) 

by marooon8 | 2012-12-24 02:39 | エイトごと

<< Happy Merry Hol... 12月23日∞拍手御礼 >>