パラレル∞ありえへん

昨夜は、いろんなコトがありつつ、
ちゃっかりしっかり聴いていました。
そして、ほぼ1日が経とうとしており…。
ま、こんな感じでございます(* ̄ー ̄)v ←何故ドヤる?

「レコメン」全国ゾーンは、
「こんばんドゥイーン」シンプルに始まりました♪(*^^*ゞ
5月末、梅雨も近いという話が出て、
沖縄の気温が低かったと語るマルちゃん。
「夜風も涼しいなぁー」ヒナちゃんが言えば、
「ちょっと寒かった」みたいに伝えたり(・・*)ゞ
「失敗してもうた」なのは半袖山さんのみならず、
ポロシャツに短パンのヒナちゃんもσ(^_^;)
「気温の変化で体調崩さんように」はい、お互いに☆(*▼▼)b
今回の企画が紹介されると、それに因んで、
「オカルト系で訊きたいコトがある」出ました( ̄▽ ̄;)
実録の超常現象モノを見たけど、
何処までフィクションかわからないらしく、
以前「大切な日」でも伝えられていたなぁと…。
肝心な「タイトルが出てこない」とも(T▽T)

翼くんのコーナーでは、
“Say Say Say”に反応しつつ、
ヨーロッパ滞在のエピソードを楽しんだり♪

今回も「翼くん、お疲れ様でした♪」が心地好く、
次の曲紹介ではヒナちゃんの笑い声が(*^m^*)

ゲストの山口敏太郎さん宛に、
リスナーさんからのご質問が続々と。
ご家族が「多摩川でカッパを見た」というケースに、
「ミスチルのメンバーの目撃談もある」答えられ、
「JENかなぁ?」ボソッと呟くマルちゃん。
なんとなくわかる気がするような(;^_^A
「綺麗な川とか関係ないんや」「不思議やなぁー」
しみじみ聴き入る2人が可愛らしいなぁと♪( ´ ▽ ` )

「一本だたら」には、
何処で会えるのかと質問され、
「和歌山の山の中にいる」的なお答えが。
便乗で別の妖怪について尋ねるマルちゃん、
実態は「創作妖怪」だと知らされ、
「そうかぁー」プチ凹みだったのでしょうか?(T▽T)

ノストラダムスやマヤ暦など、
人類滅亡に関する質問が寄せられると、
「ないですね」サラッとしたお答えが( ̄ー ̄;)
ここで、マルちゃんが「メンバー全員で」
「最後の食事したんですよね」言えば、
ヒナちゃんも「たらふく食うて仮眠して」
「無事でした」続き、ホッコリさせられます♪( ´▽`)
敏太郎さんの「計算ミス」なる言葉が、
地味に気掛かりだったりもして(ー ー;)

「マル秘な話」
BGMも違って何事かと思えば、
「ことのは集」は先週が最終回だったとσ(^_^;)
「好きやったのに…」呟くヒナちゃんへ、
「仮眠やから」「タイムリーなモノを」
「ラジオは楽しめるからさ、こういうのが」
優しく伝えるマルちゃんに癒されたり( ´ ▽ ` )

「亀と話せる」仰るリスナーさんに、
「思い込みちゃうの?」解せない様子のヒナちゃん。
チーちゃんの場合「雰囲気じゃわかる」ものの、
「うちのは何も聴けへん」溜息混じりで(ノ_ ; )
食事制限が必要なのに、言うコトに従わず、
走って逃げるそうで…猫だもの(←誰?)。
「なんかやらかしたら『ウワー』言う」
村上さん流の躾が明かされれば、
「叱る側も大変」同調山さんも現れました(*TーT)

学生時代の「鼻くそ丸め飛ばし大会」で、
他の生徒が放ったモノが口の中に入り、
出すコトも出来ずに飲み込んだなんて報告が(O_O)
「スゲーなぁ!人の鼻くそ食うたんや」
「大人になって聴くどパンチある」
かなりエズいていたヒナちゃん。
「日本人ならでは、自己犠牲の精神」
不思議な捉え方のマルちゃんに対し、
「そいつにツバ掛けるわ」「3日分のをねじ込む」
えらくリアルな反撃の内容が( ̄ー ̄;)
嘗て、同じように遊んでいたという2人、
マルちゃんが“鼻くその歌”を披露すれば、
「成長してないなぁ」褒め言葉と解釈しました☆(*^^*)v

「カッパは実在するのか解明SP」
再び、山口敏太郎さんが様々な解説をされ、
北海道での妖怪目撃談に驚かれたりも(・・*)ゞ

鬼門に髪を引っ張られたリスナーさんの話から、
鬼のパンツのデザインの成り立ちが伝えられ、
「卯辰の間やったら…」なんて仮説も出たりσ(^_^;)
鬼の攻撃の恐ろしさ、鬼門封じの策が説かれ、
香港の風水戦争にまで話が及んでいました。

「星が円になっていた」というリスナーさんのご報告に、
「守護霊、ええモン見た」的な回答があり、
異なる地域で同じ話が出る事実に、
「不思議だねぇ」しみじみ呟いたり。

妖怪に襲われないための方法を問われ、
「身体を清めるコト」的に勧められると、
「『エヴァンゲリオン』でも『魂の洗濯』って」
久しぶりのエヴァ山さんな感じがします(笑)。
敏太郎さんもお好きだと明かされ、
ヒナちゃんのリアクションも微妙に(;^_^A
妖怪除けには、禁酒や禁煙も有効だそうですが、
「無理ですよ、辞めれないですもん」やっぱり(T▽T)
妖怪そのものは実在するとか、
呪いの面が京都のお寺に封印されているとか、
オカルト好き山さんが興奮しそうな流れだったり♪(*^m^*)
いろんなツールの発達によって、
分析も進んでいるんだそうです。
ここで“波の答え”が流れ、
心が落ち着かされるのを感じました♪( ´▽`)

エンディングでは、今回の特集について、
「不可思議な…」「ワクワク、ロマンもあるねぇ」
ヒナマルの率直な感想が告げられました♪(*^o^*)
「ことのは集」に送られたリスナーさんには、
「帰ってきますよ、また」優しく語り掛けたり♪
「8段はアッパレ」という結論に達し、
「おやすみなさい☆」爽やかに締め括られました♪( ´ ▽ ` )

by marooon8 | 2013-05-24 23:36 | エイトごと

<< 5月24日∞拍手御礼 ヒルナンデス! 5/23 >>