安住の地

この体制も5ヶ月目、
優しく穏やかなヒナちゃんに、
心を解される時間となっています♪( ´ ▽ ` )

今回の「関ジャニ通信」は、
8月に入ったというコトで、
「こっからかぁ…」的に呟くのが、
なんとなく気になったものです(*^m^*)
年々、早くなっていく感覚ながら、
「濃いっちゃ濃い」とも言うてて、
小学校時代の異様な長さを振り返ったり(;^_^A
中学校の3年間は、恋愛なども絡んで、
考え方が変わったり、刺激が多かったり…。
色々あったんでしょうか?(←詮索すな)
「松竹座の夏、長かった」という話も出て、
1日3公演の日程が組まれたコトについて、
「ミュージカルでですよ?」強調したり( ̄▽ ̄;)
「あの1ヶ月は何やったんやろうね?」
「色々あったけど、ほぼ憶えてない」
「毎晩、泥のように眠ってたし」
「体力はあったけど異様な疲労」
めちゃめちゃハードだったんですね(・・*)ゞ
翻って「今年の夏はゆっくり出来そう」と、
落ち着いた声音で伝えられます♪( ´▽`)
「よう『忙しいでしょ?』って言われるけど…」
何方かの番組でも聴いたような♪( ̄m ̄*)
レギュラー番組を除けば余裕があるらしく、
「『音楽のちから』で最初の山越えた」とのコト。
自分の時間が出来て、読みたかった本を読んだり、
プールで泳いだ後、帰ってコーヒーを飲み、
読書に励めば…嗚呼、優雅☆(〃▽〃)
まだ早い時間だと気付いたときには、
「浮かれる」みたいに言いながら、
夜は早く休んでいるのが流石だなぁと☆(⌒-⌒)b
「早く目覚めるのが悔しい」なんて話もあり、
例によって、時間を気にせず眠った後、
アラームなしで目覚め、携帯を見たら6時半?(O_O)
「もうちょっと寝たかった」と思いながら、
そういう場合に限って寝覚めがイイようで…。
無理矢理2度寝を試みて起きれば、
「めちゃめちゃ寝起き悪い」案の定(T▽T)
話を終え「えらい時間いってもうたね」
「申し訳ない」いや、寧ろ有難いです(シ_ _)シ
幾つかの告知が為され、“涙の答え”が流れました♪( ´ ▽ ` )

「イヤモニを外す瞬間がカッコイイ」と、
リスナーさんがメールで伝えられ、
「わかる!わかる!」的に聴いていたら、
当人は「わからんなぁ、やっぱり」言うてます( ̄ー ̄;)
「メンバーのカッコイイとき」を問われ、
「すばるは歌ってるとき」Yes☆(*≧▽≦*)b
バンドの場合、背中を見られる位置にいるから、
尚更、そう感じるとも話してましたねぇ♪( ´▽`)
また「楽器やってるとこカッコイイ」言うて、
ヤンマーのセッションを称えながら、
「足にいっぱい機械あって」的に、
ヒナちゃんらしく伝えてくれるのが、
嬉しいやら、可愛らしいやら♪(*^^*)b
ヤスくんは、モニターの音なども、
スタッフさんと相談して変えるんだとか?
マルちゃんの場合、バラエティの収録終わり、
肩で風を切りながら先頭を歩く様が、
「やり切った男の背中」な佇まいだそうです☆(〃▽〃)
「静かなマルって不思議な空気」
「あんま黙ってるコトないから」というのも、
凄くグッとくる表現でしたねぇ☆
「横山さんのカッコイイ一面…あったあった」
「当たり前すぎて…」照れてはります?( ̄m ̄*)
「物凄い飯屋知ってる」「情報通」だそうで、
スタッフさんの話にも加わっている模様(*▼▼)ゞ
「何でも知っとるな、食事処に関しては」
ヒナちゃんは行き着けの場合が多いようで…。
YOU、案内してもらっちゃいなよ!(←誰?)
「身内が言う今更感もありますけど」言いつつ、
バンドの曲として“LIFE〜目の前の向こうへ〜”が…。
ところで、誰か1人、忘れてませんか?( ̄ー ̄;)

名言には「言わんとしてるコトはわかる」
「何でも『程々がええ』って」先人を称えたり。
コミックの内容を紹介しながら、
「イイですねぇ」「古民家とか好きになってきた」
高槻で育った幼少期の話もあったり(*^o^*)
「タワーマンション住むんや」という嘗ての野望も、
「そうじゃなくなってくる」んだそうで、
自分流に工夫するコトの魅力に触れ、
「不便の中には粋がある」新たな名言が☆
知恵がないと上手く生活できない、
「島国で培われた文化」への憧れを語り、
「ゆくゆくは高槻帰るんかな?」と…。
将来「東京にはいないっすよ」と言い、
田舎に落ち着く可能性まで言及していました。
「東京って大都会やん?凄いビル群で…」
何やら「商業の街」とも表しています。
「田舎は静か、渋滞ないし」なるほど…。
仕事をするには適しているのが東京なんですねぇ。
「田舎帰ったら、木がいっぱいあったらええわ」
「ちっちゃい庭でも、しっぽりしたくなってきた」
安らぎを求めているのがわかります( ´ ▽ ` )
しかし「嫁はんによるんやろ?」と、
お友達夫婦のアレコレが伝えられます(;^_^A
ご主人に決定権があったのは、唯一、
便所カバーの色のみだったそうで、
「大敗戦」なんて言われていたり(T▽T)
「むっちゃん、結婚って大変やで」
しみじみ言われたみたいですねぇσ(^_^;)
お小遣いの交渉だったり、
タバコを止める交換条件だったり、
「変わったヤツやけどオモロいんですよ」
終始、楽しそうな語り口でした☆(⌒-⌒)b

エンディングでも「嫁は偉大ですね」と、
引き続き、お友達夫婦の話題が(ノ▽≦*)
とにかく「ケチョンケチョンですよ」と( ̄▽ ̄;)
以前、ヒナちゃんが贈ったブランケットを、
「使ったら汚すから」という理由で、
使わせてもらえないとの話で、
挙げ句の果てには「自分で畳める?」と(T▽T)
切なくも面白い内容に、心が温まりました♪( ´▽`)

by marooon8 | 2013-08-05 23:53 | エイトごと

<< 8月5日∞拍手御礼 Re:丸の大切な日 8月5日 >>