日曜日好っきゃねん 9/29

イヤホンを装着したまま、
肩を揺らし気味に笑う娘の背中を、
親は、どんな顔で見ていたのやら( ̄ー ̄;)

オープニングのクイズは、
「フランダースの犬」に関する問題。
パトラッシュとネロの和名が問われました。
そういえば、某「夜ふかし」で見たような(・・*)ゞ

「見たコトない気がする」呟き、
「感動系でしたっけ?」問うてます。
私も有名な場面しか存じておりません(;^_^A
「『タロ』とか『シロ』とか?」言うて、
「日本人に受け入れられやすい名前」と予想。
「『ハチ』はないですよね?」に、
ニヤッときてしまうeighterでスミマセン(笑)。
カタコト風に呼んでいるのもツボでした(ノ▽≦*)

「涼しくなって…秋ですねぇー」
「食欲の秋、僕の季節ですよ☆」
堂々たる発言に異論はございません(シ_ _)シ
紅葉で緑が少なくなるのを憂いたりもして…。
秋の味覚については「秋刀魚が好きですねぇ」
「秋刀魚ばっかり食べてる」とのコト。
「今住んでるとこは魚焼き器がない」そうで、
「七輪とか買うべきですかねぇ?」みたいな(;^_^A
お寿司などでも秋刀魚を注文するそうです(*^m^*)
「秋刀魚をどうしようかなぁ?」
「脂が乗って美味いんですよねぇ」と…。
上手いコト焼けるよう願っております(*TーT)
現在はダイエットを止めている状態だそうで、
太らないように気を付けながら、
炭水化物も摂っているんだとか?♪( ´ ▽ ` )
「米を探してるんですよ」とも話していて、
情報を得ながら取り寄せている現状を明かし、
何れも美味しくて「基準がわからない」
「食べ比べしたらわかるんかな?」的な(;^_^A
漬物の素晴らしさにも触れながら、
「糠漬けが好き」なんてアピールも♪( ̄m ̄*)
「日本人は米と漬物と味噌汁」
「未来永劫変わらない」断言しています☆(*▼▼)b
「オススメ教えてほしい」的な依頼を受け、
自分が殆ど食べないコトに気付いたりσ(^_^;)
「糠床はキープが大変」とか、
「綺麗にするバランスが難しい」などと、
それなりに時間を割き、漬物を語って、
「熱くなってしまいましたけど…」
我に返った風なのが微笑ましかったです(*^^*)v

リスナーさんからのメールを読む際には、
「秋の木漏れ日を浴びながらロマンチックに」
言うておいて、特に何も触れないという( ̄ー ̄;)

「ドラマーあるある」的なもので、
著名なドラマーさんの言葉に触れられれば、
「ホンマに、その通りですね」
「休んでると下手になるんですよねぇ」と…。
違う仕事も並行して進めている中で、
毎日欠かさず練習するのは難しいらしく、
腕が鈍っていくのを実感するようで…。
しかしながら「その過程も楽しい」
「感覚取り戻すのも練習の醍醐味」と、
言えるたっちょんの捉え方が好きです☆
バンドで合わせているときに反省したり、
徐々に戻ってくる感覚への喜びを表したり…。
「だから上手くならないのかなぁ?」
いやいや、何を仰いますやら!(9 ̄^ ̄)9
爆音ゆえ、家で練習するコトが出来ず、
電子ドラムにヘッドホンを構えて臨むも、
以前、お隣さんから壁を殴られたと(◎_◎;)
「そら、うるさいやろうなぁって…」
「バスドラを踏んでるのがうるさいんですよ」
冷静に省みるあたりも素敵だなぁと☆( ´ ▽ ` )
「スタジオ持ってる方はイイでしょうけど…」には、
「YOU、作っちゃいなよ」言いたくなったり(←誰?)。
リハーサルでは居残りも多くなるようですが、
「思いっきり叩くと気持ちイイ」とも話していて、
ホントにドラムを楽しんでいるんだなぁと♪( ´▽`)
それでいて「有名な方と同じように言うのも」
「おこがましいですけど」なんて謙虚な☆(〃▽〃)

18歳になられるリスナーさんから、
「17歳の想い出は何ですか?」的に問われ、
「何してたかなぁ?17歳って高2か…」
「ちょうど関ジャニ∞に入ったときですねぇ」
なるほど、運命の歳だったんですね☆
「花のセブンティーン」なるワードに、
「雑誌があるくらいやから、イイ時期なんかな?」
「もうすぐ大人になる、その一歩手前」
「自分が変わるようなとき」噛み締めるも、
「17歳って何も思わんかった」とか(;^_^A
「尾崎豊さんの曲で“15の夜”があるから」
「それで言うたら“17歳の地図”もあるけど」
ちょっと笑っちゃってる感じでしたね(ノ▽≦*)
改めて「人生の中で大きい歳」
「人生が大きく動いた歳」と語り、
「我武者羅やったから、夢見て頑張ってるとき」
「今の仲間と走り続けてたとき」
「それは今でも続いてるんですけど」
「気分的には変わってない、14歳のまま」
「数字だけが増えてってますけど」
「気持ち的にはねぇ」みたいに言うたり…。
たっちょんの新たな面に触れられたようです☆
リスナーさんへ「普通は何事もなく終わる」
「社会人になってからの方が」
「楽しいんじゃないっすかね?」
「OLトークで『キャッキャキャッキャ』したり」
どんなOLを連想しているのやら?(;^_^A
「何もなく終わるのも想い出」的に、
ありのままを伝えてもらえた感じです☆

ここで流されるのは、
「先程ちょうど話に出たので」
「聴きたくなったので」という理由に基づく、
尾崎豊さんの“15の夜”でありました♪( ´ ▽ ` )

「秋の改編直前抜き打ちテスト」
これまで半年の成果を確かめると…なるほど( ̄ー ̄;)
当人は「こういうの大事」気合い十分です☆

「小屋の扉が閉じたり閉まったりするのは何故?」
何度か読み返し「オッケー♪」
「ずっと閉じとるがな!」正解っ☆
「バカにされてる気がするなぁ」
「今、危なかったなぁ」とか言われて、
軽く突っ込みたくなったなぁ( ̄▽ ̄;)

「買い物へ出た際、ワカメちゃんにだけ」
「商品を薦めてくるのは何故?」
フワッと「歳が若め?」的に答え、
不正解と知るなり「最悪や…」ボヤきます(ノ_ ; )
正解は「買いそう(海藻)だから」だったらしく、
「店員次第ですよ!そんなモン」
「みんな買いそうだから来てんねや」
無理のある反論ながら、好ましいです(笑)。

「200円を持って80円のノートを買ったお釣りは?」
「消費税の問題?84円になるし…」
そこは考えていませんでしたねぇσ(^_^;)
「200円やから、120円」答えるも、
正解は「20円」になるんですねぇ(T▽T)
「そっか、お釣りか…」項垂れたかと思えば、
「出す人おるかもわからんやん」
「おさいふケータイで買ったらお釣りナシや」
なんとなく「やーい、やーい」みたいに、
チョッカイを掛けてみたくなります(*^m^*)

「三角なのに四角なモノは?」
ブツブツ呟きながら出した答えは、
「見栄っ張り」というもので、
「何だ?これ」いや、貴方が言うたんじゃ?(;^_^A
答えを聴けば「めっちゃ難しいやん!」
「頑張られへんわ」マジ凹みでしょうか?(T▽T)
「こんなん出来るってIQ高い?頭柔らかい?」
「でも実生活で役に立つのかな?」みたいに、
チクチク言う感じが面白いんですよねぇ(ノ▽≦*)
ここで“TAKOYAKI in my heart”が流れ、
アレンジやパン振りにも耳を欹てたり♪( ´▽`)

オープニングのクイズの答えは、
「きよし」と「ブチ」でしたねぇ♪(*^^*ゞ
「合ってたんですねぇ、考え方」
少し安堵したような声音でした♪( ´ ▽ ` )
「『山下清』みたいな?その頃流行ってた…」
時系列的には、どうなるんでしょうね?(・・*)ゞ

ニューアルバムの告知が為される際には、
「僕らのグループは歌える人達が揃っていて」
「僕はメンバーの歌声が大好きなので」
「どんな歌でもイケるっていうのを」
「再確認できたので…」的なトーンで語り、
誇らしげな声が頼もしく愛らしかったです♪(〃⌒▽⌒)ゞ
ツアーに関しては「ドームなのでスケール大きく」
「5万人と僕らで楽しい空間にしたい」
「サプライズも用意したい」
「日頃の感謝も伝えたい」なんて、
旺盛な意欲に満ち溢れていましたねぇ♪( ´▽`)
「素敵な日曜日をお過ごし下さい、バイバイ♪」
爽やかな挨拶にも、彩りが窺えて良かったです☆(⌒-⌒)b

by marooon8 | 2013-09-29 23:53 | エイトごと

<< 9月29日∞拍手御礼 スバラジ 9/28 >>