明日はどっちだ 10/1

この番組もスタートから半年、
中休み的にポッカリ空いた2ヶ月弱も、
イイ期間だったと言えるでしょうね☆( ´ ▽ ` )

冒頭のVTRはハードな内容でした。
「お前なんか、どうだってイイ」
「こいつダメだな」「タコ!」
シェフの叱責を受け続ける男性の姿に、
ワイプの3人の表情も険しくなる一方で…。
「タコにはタコの意地がある!」
ナレーションの明るい声に励まされます☆

「本日はパティシエスペシャル」と示され、
「1本勝負でいきますけども」
ヒナちゃんから案内が為されれば、
「どうなるんですか?ちょっとぉ…」
すばるんが不安気に問い掛けます(ノ_ ; )
「前回、ちょっと大きな動きありましたねぇ」
ヒナちゃんが穏やかに伝えた後、
「『波乱の幕開け』みたいな感じに」
「なってましたけど」ヨコさんからも一言。
更に「シェフから厳しい言葉」
「バンバン投げ掛けられましたから」
「『発奮してくれ』ってコトやと思いますけど」
「愛情の裏返しで…」ヒナちゃんが語れば、
すばるんも相槌を打ちつつ「ただ、凹むぞー」
「ただただ『傷つくコト言うのん止めて!』って」
心底、切なそうな顔つきで訴えていました。
「俺があの言葉言われたら、もう」
「全力で拗ねるわ」ヨコさんが言えば、
すばるんも「そうやなぁ、俺も…」
「実際言われたらそうやと思うわ」
同調する年長な2人が可愛らしく、
「夜、多めのお酒飲むわ」に笑ったり(ノ▽≦*)
「でも、これに近いコトありましたけどね」
不意にヒナちゃんが切り出し、
「若かりし頃の村上怒られた話」
下部にはテロップが表示されます(*^^*ゞ
「振付師から『別にいなくてもイイ』みたいな」
喋るヒナちゃんに、驚いたような反応のすばるん。
「どう思ったん?そんとき」ヨコさんが真顔で訊けば、
「何言うてんねん!」反骨精神が露わに(ノ▽≦*)
すばるんも笑っちゃってましたねぇ(*^^*)b
「だから悔しさありきですもん、やっぱり」
改めて真摯に伝えるヒナちゃんに対し、
「悔しさありき?ホンマに」訝る同期(;^_^A
「チンピラ精神じゃないよね?」の言葉は、
「ちゃうわ!」テロップに叩き落とされました(T▽T)

前回の放送で、窯の担当を外された男性。
火傷の痕に、すばるんは顔を顰めていました。
それまでの経緯が振り返られていく中、
男性の焦りは募るも、未だ気後れするらしく…。
窯から離れ、自分で仕事を見つけるよう、
シェフから命じられたんだそうです。
「なるほどなぁ、鍛えられてるねぇ」
ワイプのヒナちゃんも、しみじみ呟きます。
厨房に入って3ヶ月、ずっと窯にいらしたため、
他の場所では手持ち無沙汰になるとのコト。
シェフの目から逃れようとなされば、
「隠れんな、隠れんな」制する声もします。
道具の手入れなども行き届かないと指摘され、
下働きの大切さを再認識させられたみたいです。
「完全に空回りしてますね」男性の言葉に、
「せやなぁ、やる気はあんねんけどなぁ」
ワイプから声を掛けるのはヒナちゃん。
「アシスト出来る人間と出来ない人間がいる」
「アシストがわからないと主役になれるワケがない」
シェフの口から発せられた言葉には、
ヨコすばも「なるほどー!」唸っていて、
「一所懸命の意味が違う」の一言にも、
「なるほどねぇ、深いなぁー、今の」
感嘆するヨコさんの姿がありました。

落ち込まれている男性のところへ、
「まさか?」「行ったよ」アッサリσ(^_^;)
「出たぁー」言うヨコさんは楽しげです♪( ´▽`)
入店した31歳の明日サポーターさん、
「オシャレな店やなぁ」「綺麗ねぇ、見た目が」
「めっちゃ色々あるんですねぇ」など、
木曜のお昼を思わせる爽やかな案内です☆(⌒-⌒)b
「女子の大好物でしょ?」言うた後で、
「彦摩呂さん、すいません」断りを入れ、
「宝石箱やで、これ」決め台詞でしょうか?(・-・)
ワイプで何やら話している様子の3人、
音が絞られているようで会話は聴こえずσ(^_^;)
焼き菓子コーナーに入った後も、
「うわぁ、ええ匂いするわ」感嘆し、
「焼き菓子だけで、こんだけ…」言うてたら、
階下から、怒声が響いてきたみたいで、
「シェフ、もうテンション上がってるねぇ」
「時間帯的に、ちょっと忙しい?」
近くにいらした店員さんへ問うてます。
ちょうどピークだったと知らされ、
「また、えらいときに来てもうたなぁ」
苦笑いしながら、階下へと歩を進め、
やはり、ええ匂いに反応していました(*^m^*)
厨房に入り、シェフへ挨拶すれば、
「しっかり撮ってやって下さい」言われます。
男性を探し「やっと会えた」ご対面♪( ´▽`)
程無く「もう怒られてるやん」なんて、
早々とツッコミまで入れちゃってました(ノ▽≦*)
ワイプで苦笑いしているのも愛らしく♪(〃▽〃)
失敗された因縁のお菓子作りに於いて、
窯場でアシスタントをされているそうで、
ヒナちゃんも窯出し後の手伝いに臨みます。
悶絶するヒナちゃんの様子に、
「熱いんや?」なんて声も出たり(;^_^A
熱がる間もなく鉄板が運ばれてくる中、
ギブアップして手を洗ったかと思えば、
シェフの下へ歩み寄り「全然大丈夫です」
気持ちでは負けていないのでしょう☆(*▼▼)b
ここでもヨコさんが突っ込んでいるようで、
しかし、音声は聴こえてきませんでした( ̄ー ̄;)
ツヤのある品と焦げてしまった品、
双方を食べ比べれば、流石の食レポ力を発揮☆
「美味しいわぁ、これ」が可愛かったです☆( ´ ▽ ` )
ほんの数十秒の差で出来が変わると聴けば、
「凄い世界やね、秒単位やで」嘆息も漏れます。

サポーターのヒナちゃん、
改めて男性に悩みを問います。
自信を持てない理由について尋ね、
流れを把握できていない状態から、
焼き加減を見ていく作業が困難なようで、
「もう、お手上げや?」小さくバンザイ。
「次の仕事をミスしないように」との想いで、
しかし、頭の隅には未だ留まるモノがあると…。
「ミスした自分がな?」確かめる声が優しく、
「精神的な強さが足りない」的なお言葉に、
「なるほどなぁ」「メンタル強くなったら」
「焦げるコトにビビらなくなるかもしれないし」
「失敗しても堂々といれるかもわからへん」
ヒナちゃん自身の考えを明かしながら、
決して押しつけるコトなく伝えられます。
「一番、今…簡単に出来るコトからいこ?」
「何やと思う?」男性に問うヒナちゃん。
「ずっと怒られてるコトやと思うで?」
私は、このヒントで答えが導き出されました。
「気持ち」と仰る男性に対し、
「どうやって伝えよ?」再度問えば、
「声を出す?」「そういうコトや」
この遣り取りを受けて破顔したすばるん、
めちゃめちゃ優しく温かい眼差しでした☆( ´ ▽ ` )
「見てみぃ、俺の無駄にデカい声」
思わず「声は見えないよなぁ」なんて、
無粋なツッコミを入れてスミマセンσ(^_^;)
ヒナちゃんの発声に感心される男性へ、
新たなツッコミが入れられたりとか(ノ▽≦*)
ワイプでは「緊張感あるから」みたいに、
2人へと伝えていたんでしょうか?(* ̄ー ̄)v
「今日からやで、明日からちゃうで?」
「このチャンスは絶対活かした方がイイよ」
優しくも強い激励に、男性が返事されれば、
「それが、ちっちゃい言うてんねん」
上手いコト流れが出来ていました(ノ▽≦*)
ワイプでヨコさんが「ジャニーズの」
「千原せいじさんみたいになってるやん」言えば、
「ホンマやなぁ」すばるんも笑います(*^m^*)

その後、男性に変化が表れるようになり、
お菓子を勉強すべく動き出されたとのコト。
窯に運ばれてくるまでの流れを追い、
手伝いも兼ね、各所で勉強されているそうです。
「先輩も優しいなぁ?」「うん」
ヨコヒナの受け答えにもグッときます☆
居残って同僚さんから教わる技術には、
「うわぁー!」ワイプの3人も驚嘆し
上手く出来なくても続けられる姿勢に
「やるなぁー」「上手なってる」目を細め、
メモを取られるような男性の試みに、
「めっちゃイイ姿勢やん」称えたり☆(⌒-⌒)b
お店のケーキを自腹でお求めになり、
ご自宅で試食なさる様子が映し出されます。
シェフが表現しようとされている味に、
試食で初めて気付かれたみたいで、
見守るヨコさんの表情が何とも言えず…。
「シェフの店ゆえ、シェフのイメージを」
「理解するよう努める」的な話をされる中、
ワイプで笑いが…お菓子の音でしょうか?(;^_^A
そうしてリスタートされた男性を、
同期の方々が食事で激励なさるとあり、
「ええなぁ、ホンマに環境というか…」
しみじみ言うヨコさんは慈愛に満ちた表情。
お好みパーティーが開催されると知り、
「いろんな話できるで」囃すヒナちゃんも♪
スタッフの方から「イイ友達いっぱい」言われ、
「幸せですねぇ」お答えになる男性に、
「幸せやで、ホンマ」伝えるヨコさん。
シェフに憧れ、地方から出て来られた皆さんに、
「凄いなぁー」改めて感嘆のヨコさん。
フランス行きなどの夢が語られれば、
「イイねぇ」ヒナちゃんが強く頷いたり☆
当然ながら窯の件も話題に上ったようで、
いろんな意見を出されるコトによって、
男性に発破を掛けようとなさる皆さん。
そんなお仲間に背中を押されるような形で、
担当を外されて凡そ1ヶ月後のある日、
シェフの下を訪ね、勇気を振り絞って、
「窯の担当に戻してほしい」と嘆願されます。
想いを伝え、厨房へ向かわれるのを、
不安気に見守っているワイプの3人。
シェフをお待ちになる男性の様子に、
「ウロウロウロウロしてる」やや笑いが(*^^*ゞ
「落ち着けへんわなぁ、そら…」
「気になるねぇ」なんて言葉も出て、
いざ、シェフが厨房へ入られると、
「何て言葉が出るのか」緊張の面持ちに…。
「今日からコイツにやらせてみよう」
サラッとシェフが仰るのを確かめ、
「うわぁ、スゲー!」驚き、
3人が一斉に顔を上げていました♪ヽ(*^^*)ノ
小さくガッツポーズされる男性の姿に、
ワイプで微笑んでいたりもして♪( ´▽`)
「うわ、スッゴイなぁ」しみじみ呟くも、
シェフの激励を受ける男性のリアクションに、
「なんで逃げた?」冷静に突っ込んだり(T▽T)

VTR終わり「いやぁー、よう言ったよ!」
「これは凄いなぁー!」感嘆のすばヒナ。
ヨコさんは頭上で拍手していますねぇ♪(⌒-⌒)b
「凄い成長が見えたねぇ」ヨコさんのコメントと、
「よく言ったよ」ヒナちゃんの言葉が被ったり(*^^*)v
「ちょっとしたコトやねんな、ホンマに」
すばるんが言えば「そやなぁ」ヨコさんは頷き、
「あの一言が…そこまで踏み込めるかどうかなんやなぁ」
更に、すばるんが言葉を重ねていました☆
「僕、あの無言の…このちっちゃい」
「ガッツポーズが…」言うヒナちゃんに、
「あれ、凄かったなぁー」応じるすばるん。
「あれが見れたんが、めちゃめちゃ」
「嬉しいですけどねぇ」しみじみ語ります☆
「実際どうだったんですか?出会って」
ヨコさんに、お店を訪ねた感想を問われ、
「ホンマに、あっこの厨房」
「戦場みたいでしたから」
「優しすぎるんちゃうかなっていう…」
「性格がねぇ」すばるんもボソッと言います。
「めっちゃ気ぃ遣いやったし」言えば、
「優しいんやろうなぁー、性格が」
お人柄は滲み出ていましたよねぇ( ´ ▽ ` )
「一つだけダメ出しするとしたら」
ヨコさんが切り出し「どうした?」な流れ。
「シェフが顔『パンパン』って叩いてるとき」
「3回目逃げたんよ」それでしたか(ノ▽≦*)
「まだちょっと、やっぱり」
「『シェフ怖い』っていうのがあるから」
「そうそう」すばヒナがフォローするも、
「あれ受けて『やります!』って言わなアカンのに」
「『パンパン』『アーン』ってなったんやで」
この指摘に、すばるんの笑顔が眩しく☆(〃▽〃)
「さぁ、そしてお2人さん」
「お店のお菓子ご用意さして頂きました」
ヒナちゃんの音頭に「やったねー!」な32歳☆
男性が勉強のために召し上がったという
ミルフィーユが示されました。
「バシッと気持ち入った」
「素敵なコメント聴かせて下さい」
ヒナちゃんに振られ、試食に臨むヨコさん、
口に運ぶなり「すっげー、これ」と…。
「えっ、なになに?」すばるんは戸惑い、
「よう声は出てたけど」ヒナちゃんは解説(笑)。
「美味っ!」再度大きな声で伝えられ、
「テンション上がってるねー!」
両サイドの2人も楽しんじゃってます(*^m^*)
いろんな要素を挙げていきながらも、
「ヤバいです、これ」に落ち着くようで♪
すばるんが「美味っ!」言うたところ、
「美味しいっしょ?」あら、反応に差が( ̄ー ̄;)
「甘さに品がありますもんね」と、
ヒナちゃんが感想を伝えたところ、
「『紅茶』ちゃうな『お紅茶』やな、これ」
なるほど、品を表現したようで(*▼▼)v
「なぁ?」ヨコさんに質され、
「ホンマそやな」答えるすばるんもツボです♪(〃▽〃)

「楽しんで頂いてるとこ恐縮なんですが」
「次回なんと更なる壁に立ち向かうようです」
ヒナちゃんから予告が為されると、
「壁ばっかりやん、もう」とヨコさん(;^_^A
「来週楽しみにして頂きたい」で、
番組が締められるものと思いきや、
「終わりみたいな空気なりましたけど」
「まだ終わりじゃないんです」
俄かに切り出すすばるん(◎_◎;)
「何?」「何なん?」ヨコヒナに訊かれ、
「わからへん」知らされてないんですねσ(^_^;)
「とりあえずVTRがあるんで」言われ、
「知らん、何?」的に問いながらも、
「見ましょ」の声に「はい」頷くヒナちゃん。
この流れも、かなりツボな感じでした☆(⌒-⌒)b

そうして流れたVTRに全員驚愕⁉(O_O)
なるほど、あの方が戻ってこられるワケですね☆

by marooon8 | 2013-10-02 23:53 | エイトごと

<< 10月2日∞拍手御礼 週刊TV誌-10/11号- >>