日曜日好っきゃねん 11/10

過去2週のフワフワ感を想起しつつ、
久々に1人の世界で楽しませてもらいました♪( ´▽`)

オープニングでのクイズは、
平安時代、貴族へのボーナスとして、
何が支給されたのかという問題でした☆
「歴史きましたねぇー、貴族やもんねぇ…」
「土地?武士でしたっけ?」なんて、
周りに確認しているのでしょうか?(*^^*ゞ
「イイ蹴鞠…みたいな?」貴族らしいっすね(ノ▽≦*)
最終的には「米とかなのかな?」とも。
「ボーナスがないのでわからない」言いつつ、
「ラジオのボーナスあるんですか?」
ボヤッと問うたかと思った矢先、
「えっ、あるんすか⁉」声量UP( ̄▽ ̄;)
「社長賞」なるモノがあるとの話で、
「番組で使えるんですね?」再び確認。
「頑張っていきましょう♪社長賞狙って」
気合いも十分に…獲得できますかね?σ(^_^;)

ツアーの案内で「今日が東京ドーム最後」
「盛り上がってくれるんやろうなぁー?」と、
柔らかい口調ながら、Sっぽかったり(* ̄▽ ̄)
「本番前に聴いて下さってる方もいますかねぇ?」
ドーム前を想像すると微笑ましかったり(*^^*ゞ
「前回、遊びに来てくれた安田くんが」
「グッズを考えてくれたり」的に、
さりげなく伝えるのもスマートでした♪( ´▽`)
たっちょんは「公約を考えたい」ものの、
「直ぐ忘れちゃうんで」みたいなノリで、
筋肉痛と闘っているであろう3日目、
「気合いで頑張ろうと思います」
「ハプニングに期待して頂いてもイイですよ」
何とも意味深に捉えられるワケで(*▼▼)ゞ
ここで「太鼓の達人」の話題となり、
「やっと後輩と絡んだんですよ」と、
放送後だと見越して語り始めました。
えっと、今週末なんですけど(;^_^A
Hey!Say!JUMPの中島裕翔くんを、
「『半沢直樹』の子ですよ」と説明し、
「いざ絡んだら、何話してイイかわからん」
「二十歳でピチピチ、ゲームも上手い」と…。
彼のドラムは、基礎がしっかりしているらしく、
「俺が自己流でやったのとは違って綺麗」とか、
「どんどん抜かされていくんやろうなぁ」なんて、
ちょいネガティブな呟きも聴こえたり( ̄▽ ̄;)
「これで中島くんとのパイプが出来ましたよ♪」
ゲスト出演の機会に期待するばかりです☆(*^^*)v

CMを挟んで流れたのは、
先週生まれたヤスくん作のジングル♪(ノ▽≦*)
笑いを堪えながら進行に努めてみるも、
「これ、慣れないですねぇ」みたいな(;^_^A
「大好きな安田くんいないけど」
「うち、負けへん!」台本に記されていたようで、
「どんな立場なんやろ?」みたいに、
読んだ本人から訊かれてしまうという( ̄ー ̄;)

運送業の40歳の男性リスナーさん、
相談に応えるたっちょんの言葉や態度に、
強く感銘を受けられているみたいで、
「寝覚めの悪い陰気なアイドル」という印象が、
それを機に改まったとも仰っています(T▽T)
相談を受けた際の収録終わりには、
帰りの車で「言い過ぎたかも」的に、
何やら反省していたらしいたっちょん。
「お父さん世代ですもんねぇ」なんて、
リスナーさんのコトを慮ったりもして(*^^*ゞ
たっちょん曰く、そのぐらいの年頃では、
親の言うコトを聴かずに反抗するばかりで、
歳を重ねてから本質がわかるだろうと…。
「経験しないとわからないですから」
「『こういうコトやったんや』って」
実体験でもあるのでしょうか?(・・*)ゞ
自分自身を「口うるさい親父になると思う」
「その片鱗が見えてるはず」と分析し、
「うるさい親父アイドル」的に表しつつ、
「陰気ではないと思う」主張したかったようで(;^_^A

22日に入籍なさるというリスナーさん、
仕事と家事の両立に努められるようで、
奥様に求めるモノをお尋ねになっていました。
「何やろね?」暫し考えた後で、
「奥さんには仕事してほしくない」と、
なかなか昔気質な答えが返ってきたり(*^m^*)
「家事は手を抜かずに」言うてから、
「どこまでが家事なのかな?」みたいな(笑)。
その上で「疲れて帰った旦那さんが」
「気持ち良くいられるように」と提案し、
「『また水垢掃除せなアカン』とか」
「『トイレットペーパーあらへん』とか…」
えらく具体的な例を挙げながら、
最低限のラインを示していたようなσ(^_^;)
「あとは労ってあげて下さい」と…。
この言葉に集約されるのかもしれません♪( ´ ▽ ` )

「将来の夢がない」と仰るのは、
中学2年生のリスナーさんですが、
「中2で悩むのは早めでイイ」と、
違う角度から評するあたりも面白く、
「得意だけど力を入れてない」という、
部活に関する文言が引っ掛かったらしく、
少し笑いながら「入れろよ」突っ込んだり(ノ▽≦*)
「熱を持てないのかな?」なんて部分も、
気に掛けている様子でしたねぇ(ー ー;)
たっちょん自身、事務所へ入る際に、
「キラキラした先輩のようになりたい」と、
漠然とした夢を抱えていたようですが、
「入ったら入ったで難しさや葛藤があるし」
「いろんな壁や悩みも」的に振り返りつつ、
「なんか始めてみたら、それが夢になるかも」
「焦らなくてイイと思う」と伝えていました。
「また何かあるなら教えてほしい」なんて、
親身な姿勢にもグッとくるものが(ノ_ ; )

ここで、日本vsオランダへ向けて、
「日本を背負ってくれてる人達に」と、
ウルフルズの“サムライソウル”が贈られました☆

「ああ倉こう義」なるフレーズに驚けば、
新たな趣味探しのコーナーでしたか(ノ▽≦*)

パンを焼くよう勧められ、
リスナーさんお手製の画像に、
「うわぁー、ふっくらなベーグル!」
「偶に食べるベーグル…イイっすねぇ♪」
なかなか良い反応かと思った矢先、
「めっちゃ手につくでしょ?粉まみれなるし…」
やはり、ああ倉さんがお出ましです(T▽T)
「お米でパンを炊けるのが欲しいんですよねぇ」
「錦戸くんがそれを使ってて」なんて話に、
春頃のキャンペーン時期を回想したり♪( ´▽`)
寝起きにパンの匂いがするというのを、
「素晴らしい」と称えておきながら、
「どこに照準合わせるか…」なんて、
完成させる時間を気にし出したようで( ̄ー ̄;)
「番組内で試してみる」という案にも、
「30分で焼き上がらないっていう…」
どうも否定から入るクセがあるなぁと(⌒-⌒; )

クライミングジムがお好きなリスナーさん。
ご自宅の壁もアレンジされたとの話で、
画像を確かめ「あぁー、知ってる!」
「ロッククライミングのヤツや」と唸り、
「スゲーなぁー、本気やなぁ」言うた後で、
「これは…何が達成なんでしょ?」そこ?(◎_◎;)
「ロケで行ったコトあるんですよ」に、
くらまるの「Can!ジャニ」を思い出せば、
「岩茸を獲るってのがあって」そっち?(T▽T)
「断崖絶壁って怖いんですよ」呟きながら、
ロケの続行を拒否した過去を改めて語ります。
「まだ死にたくない」の言葉を聴いて、
ヒナちゃんの崖での形相を浮かべたり(;^_^A

編み物を勧められる方もいらして、
「何か目標があったら出来るかも」言えば、
「メンバーにプレゼント…安田くんに?」
「ジングルのお礼?」そうきましたか(ノ▽≦*)
既に、お寿司をご馳走しているとの話も♪( ̄m ̄*)
「やりたくないワケではない」と弁明し、
「きっかけ作ってほしいんですよ」とか、
「先生とかいたら素直に聴く子です」なんて、
謎のアピールまで始まっちゃったり(*▼▼)ゞ
「編み物から何か繋がるかなぁ?」考え、
「ビジネス…ステージ衣装?」発展させ、
「でも、プロがいますから」拒むという流れ(笑)。
パン作りの話題に関しても「興味あるの」
「ジャムおじさんぐらいやと思った」的な(;^_^A
「チャレンジ精神はある」という補足、
どのように受け止められるでしょうか?(*^^*ゞ

エンディングでは、冒頭のクイズについて、
答えが「塩」であると明かされていました☆
「株とか金みたいな?」妙に生々しいっす(笑)。
「塩作りって大変やったんですよねぇ?」
「こういうのイイっすねぇ」なんて、
知識欲を満たすのにイイ機会のようです☆(⌒-⌒)b
アルバムやツアーの告知をした後で、
徐に「今日、爽やかじゃなかったなと」
「日曜の昼から陰湿なラジオを…」
「次は爽やかにお届けしますんで」
何やら反省モードで締められましたσ(^_^;)

私的には、いつもと変わらず楽しめましたし、
この空気感を保ってほしかったりもして♪( ´▽`)

by marooon8 | 2013-11-11 18:57 | エイトごと

<< 真の歌心 Re:丸の大切な日 11月11日 >>