日曜日好っきゃねん 12/15

ドラマ共演に沸いて程無く、
レアな機会が巡ってきたもので、
浮かれモードで聴いちゃいました♪ヽ(*^^*)ノ

オープニングのクイズ、今回は、
ゲストの髙木くんに出題されます☆( ´ ▽ ` )
先の東京ドーム公演を観に行った際、
食事中のたっちょんに挨拶していたらしく、
メンバー何人で訪ねたのかを問うていました♪

開口一番「めっちゃ簡単やん」な先輩、
「『ドラマご一緒する』って話して」
「あと2人いましたねぇ」堂々たる解答☆(*^^*)v
驚いた様子の髙木くんに「憶えてるよ」
「後輩が挨拶に来るって初めてに近いから」
真っ直ぐ伝えられるあたりが素敵だなぁと♪( ´▽`)
しかし、食事の場を訪ねられたのは、
「恥ずかしかった」と…ラブリーでした♪(〃▽〃)

「初めまして」に近いらしい2人、
髙木くんも何を話すか考えていたそうで、
何とも心地好いギクシャク感でしたねぇ♪(*^m^*)
番組開始以来、2人目のゲストというコトで、
相槌を打つ後輩の存在も新鮮だなぁと☆(*^o^*)
ラジオ出演について問われた髙木くん、
「Hey!Say!7はやってるんですけど」言えば、
「7って何ですか?」そこですよねσ(^_^;)
「『カミセン』『トニセン』みたいな?」
質問での喩えもわかりやすいなぁと♪(*^^*)b
Hey!Say!BESTとHey!Say!7の説明をして、
「BESTもやりたいんですけどねぇ」言えば、
「ラジオ局も分かれてるの知らないんじゃ?」と。
ちなみに仲間の番組と絡んでるんですけどね(笑)。
ライブでも、分かれてコーナーを持ち、
各々、アピール合戦をしていると告げられ、
「それだけで新鮮ですわぁ」呟く先輩、
何かとキュートでしたわぁ♪( ̄m ̄*)

「Dr.DMAT」共演を控え、
今回、ゲスト出演した髙木くん。
「俺らと会ってないでしょ?」問われ、
「リサーチしたんですよ、桐山に訊いたり」
この言葉に反応したたっちょん、
「桐山と仲良いんや?」問い返します。
「ごくせん」で共演してましたもんね♪(*^^*)v
桐山くんは「めっちゃ怖いで」
「挨拶とかちゃんとしーや」ビビらせつつ、
「うそうそ、優しいで」的なフォローで、
「俺まで巻き込まれとる」焦る先輩(*^m^*)
「人見知りかも」的に伝えていたようで、
流石はキリヤマンだよなぁと思ったり♪( ´▽`)
髙木くんがたっちょんと初めて会ったのは、
入所して間もない9年前ぐらいだったらしく、
「2年でデビュー?」なんて質問も( ̄ー ̄;)
長く続けようとは思っていなかったようで、
高校卒業までにデビュー出来なかったら、
他の道も考えていたと…なんとなく意外でした。
「入ったら目標とか出来ない?」問われ、
「『東京ドームで演りたい』とか」答えると、
「直ぐやったやろ?」詳しいっすねぇσ(^_^;)
「もうエリートや、僕らに比べたら」
「ジャニーズの正規ルートかもしれんけど」
いろんなジャニーズがいるから面白いワケで♪(*^^*)b
改めて髙木くんのプロフィールを辿れば、
大阪出身だそうで、これまたビックリ(◎_◎;)
しかし「生まれただけ」と話してましたねぇ。
「1990年って平成生まれなの?」尋ね、
「ドラマで美織ちゃんも『平成です』って」
何やら沈み気味な昭和生まれの声が(;^_^A
平成だと伝えにくい場合もあるとの話に、
「要らん気遣いやぞ」窘める先輩まで(T▽T)
「女兄弟おる?」との問いに対し、
「姉が2人です」普通に答える髙木くん。
かなり髙木くんに詳しくなってきました(笑)。
たっちょんは「ゴチ」の収録の際、
隣の江角さんに話し掛けられていたそうで、
「女兄弟いないでしょ?」当てられたとか(ノ▽≦*)
自分の中での距離感が云々と語っては、
女性への概念を示し…幻想かも?( ̄ー ̄;)
サクッと「真逆ですねぇ」言う後輩が、
非常に頼もしく感じられましたねぇ(*TーT)
そんな髙木くん、男臭い現場となるようで、
「絡むかどうかもわかんないですけど」
「仲良く出来たらイイですね」なんて、
改めて伝え合うのが微笑ましかったです♪( ´▽`)

「何故ジャニーズの後輩を呼んだのか?」
「『尊敬する先輩は大倉忠義くん』と言わせたい」
なかなか強引なコーナーが始まったようでσ(^_^;)
直に説得し、改心させる狙いだそうです☆
髙木くんは光一くんに憧れているらしく、
Hey!Say!JUMPメンバーの半分近くが、
光一くんに憧れていると…凄いっすねぇ♪(*^^*ゞ
知念くんは言わずと知れた大野くん、
圭人くんは岡本健一さんだという話で、
「ほら、出てこないっしょ?」拗ねる先輩( ̄▽ ̄;)
ジュニアから名前を挙げられた経験について、
「あります」「なんであんねん」な遣り取りが
この流れも非常に面白かったんですけど(ノ▽≦*)
関西だから馴染みにくいのかと思えば、
亮ちゃんの名前を多く聴くコトによって、
「これは違うんだな」気付いたらしく…。
そこで「1回だけ書いてほしいねん」
「Hey!Say!JUMPに」懇願する先輩(ノ_ ; )
髙木くんが出す問題に答えられたら、
交換条件として名前を挙げる流れになり、
「バラエティっぽいなぁ…」ボヤく先輩(;^_^A
「7とBESTさえ知らんかったのに…」
ナニゲに引きずっていたみたいです(T▽T)
トータル4問、出題されるクイズについて、
「同じ事務所だったら答えてほしい」と、
後輩からの切なる願いも籠められています☆
第1問は「Hey!Say!JUMP全員の名前」
「苗字だけでイイ?」断りを入れながら、
「山田くん、知念くん、高木くん」
「岡本くん、中島、八乙女、薮…」
案外、スラスラ答えていました(←失礼)。
「こないだ話してん!23歳の…」
「赤ちゃんみたいな顔した子と」
ここで「もしや…」的に思えば、
髙木くんは1文字目のヒントとして、
「あ」を示し…おや、そちら?σ(^_^;)
たっちょんは「有岡くん!」で正解するも、
「さっきの有岡くんじゃないねん」言うてて、
何とも、もどかしい遣り取りです(ノ▽≦*)
1文字目ヒントで「い」と教えられ、
「伊野尾!」どうにか全問正解っ!ヽ(*^^*)ノ
「良かったぁー、危ねぇ」安堵する先輩に、
「僕もドキドキしました」な後輩♪( ´▽`)
伊野尾くんを「可愛らしい顔」表すとは♪(〃▽〃)
2問目「『JUMP』の意味は?」
こちらは更にスラスラと解答していて、
「カメラ目線で言ってるよね?」とか、
「『ウルトラ』難しそうやなぁ」なんて、
かなりマニアックなところまで( ̄m ̄*)
3問目「デビュー曲のタイトルは?」
「今の曲やんな?」えぇ、まさに( ̄ー ̄;)
「Hey!Say!JUMPで“ウルトラパワー”」
「ミュージック」が足りていませんでした(T▽T)
「もうええやん、正解で」愚図る先輩に、
「今のは△で」気遣う後輩…沁みます(ノ_ ; )
最終問題「昨年、更新した連続公演記録は?」
「知ってるよ」的に言いながら、
「それって夏?」「疲れたやろ?」
謎の質問をぶつけてくるたっちょん(* ̄▽ ̄)
「5日間で10公演」は惜しくも不正解、
「7日間で10公演」だったんですねぇ(◎_◎;)
「難しいよ、こんなん」知ってたんじゃ?(笑)
心変わりしたかどうかを確認すれば、
「光一くんで」逆にホッとしました(*^o^*)
「カッコイイんだもん、光一くん…」
「『尊敬してる』にクイズとかないやん」
システムへのクレームでしょうか?(T▽T)
悔しがりながらも諦めない様子の先輩、
こちらの活動は今後も続けるそうです(*^^*)v
Hey!Say!JUMPの新曲を告知する際、
リリース日の12月25日に反応しては、
「良いプレゼントですよ」告げたり…。
やっぱり優しい先輩なんですねぇ♪( ´▽`)

エンディング、髙木くんの口から、
「答えは3人」聴かされた後で、
「知念くん、伊野尾くん、高木くん」
名前までキッチリ伝えるのが頼もしく、
「嬉しいです」「俺も嬉しかったから」
ホッコリな遣り取りが聴けました♪( ´ ▽ ` )
まさに「綺麗な終わり方」といった感じで、
「普段、正解しない」正直に伝えたり(ノ▽≦*)
今回の感想を問われた髙木くんが、
「喋りやすい」と答えていて喜ばしく、
「後輩に興味ないんだろうなって」言えば、
「興味しかないし」地味に言い返したり♪(*^m^*)
関ジャニ∞のリリース告知が為される間、
静かに相槌を打つ後輩の声が有難く、
「来週も来てくれる」という案内に、
「よっしゃー!」な感慨を覚えました☆(〃⌒▽⌒)ゞ

by marooon8 | 2013-12-16 14:47 | エイトごと

<< ナイトシャッフル 12/15 Re:丸の大切な日 12○16 >>