日曜日好っきゃねん 2/16

過去2週の新年会トーク、
彼の敷いた箝口令をスルーしながら、
可能な範囲で伝えてくれたのが彼でした☆
有難いやら、期待させるやらで、収まりません(*▼▼)ゞ

オープニングのクイズでは、
国会議事堂にあるという、
各都道府県の樹木に関して、
大阪府の木の種類を問われます☆
「木があるコト自体知らん」言いつつ、
「柳通りって関係あるんかな?」と…。
柳の枝垂れ感を不気味だと表しながら、
「柳にしとこっかな?地元推しで」
フワッと解答していました( ´ ▽ ` )ノ

冒頭「Dr.DMAT」について、
「絶賛撮影中」なる報告が為されます☆
ギリギリのスケジュールになっているようで、
「オンエア当日に出来上がるんですよ」
「夕ご飯の休憩でチェックして…」
「流れてる予告を撮ってる状態やから」
「それ見て『頑張らな』って思ったり」
かえって鼓舞される感覚でしょうか?
こちらの番組のスタッフさんの間では、
市川実日子さんが人気なんだそうで、
「マジすか⁉︎」「変な人ですよ」オイオイ( ̄▽ ̄;)
「少女みたいに天真爛漫」などと表し、
挨拶の段階で、控え目なタイプかと思えば、
「凄いキャラですよ、むっちゃ元気」
めちゃめちゃ興味深いんですけど(*^m^*)
24時間近く撮影が続いた日もあったようで、
「いつまで元気なんやろ?」と観察すれば、
丸1日、バリバリ元気だったとのコト(ノ▽≦*)
「あのキャラを知ってほしい」「面白いですわ」
たっちょんのハマり具合も改めて示され、
先のレンジャーが思い出されました( ´ ▽ ` )

パリへ旅行される予定のリスナーさん、
飛行機に乗るのが苦手だと仰っていて、
たっちょんに対処法をお尋ねになるも、
「わかんないよ、俺も」でしたね(T▽T)
「めっちゃ気持ちわかる」強く発し、
「最近は、まだマシになったけど」
「47都道府県ツアーやってるときとか」
「何回も乗るから」お察しします(シ_ _)シ
どうして怖かったのかは思い出せないようで、
ただ、ひたすら拳を握り締めて耐えたと(*TーT)
飛ぶかどうかも定かでない状態のとき、
「電車で帰ってもイイですか?」訊けば、
敢え無く却下されてしまったとのコト(ノ_ ; )
揺れが激しく、着陸前に45度ぐらい傾き、
何の説明もないまま飛行が続いた際に、
「気がついたら隣の席の渋谷くんの」
「手を握ってた」有名なアレですね(*´ェ`*)
確か、マルちゃんだけ乗っていなかったとかσ(^_^;)
年を重ね、お酒を飲めるようになってから、
次第に克服されつつあるみたいですねぇ(*^^*ゞ
リスナーさんには「学生さんでしょ?」
「そしたら無理ですねぇ」なんてバッサリ(O_O)

お友達に髪型やファッションを真似され、
困っていらっしゃるリスナーさんの相談に、
「若いと、こういう悩みになるんでしょうね」
何やら達観したようなトーンで語る28歳。
いずれ、なくなってくる現象だと説き、
「真似しても同じになるワケじゃないし」と、
かなり冷静な観点から伝えられていました。
「真似したい」と思われるリスナーさんが、
羨望の眼差しを向けられていると指摘したり、
こちらまで、聴きながら気付かされたような(*^^*ゞ

ここで流す曲について、
「ドラマを撮ってる間、自然と」
「明るい曲を聴くようになって」
「楽屋が隣の加藤あいちゃんに聴かれて」
「恥ずかしい想いをした」的な話と共に、
ケイティー・ペリーを紹介していました☆(*^o^*)

「ドラマDr.DMAT」
新コーナーが設けられ、
ドラマの感想メールが読まれていきます。
外科医のお父様とご覧になったリスナーさん、
ご自身も医学部への進学をお考えだそうです。
お父様からドラマの内容を評価されたとあり、
「嬉しいっすねぇ」しみじみ呟いては、
「撮影しながら、実際のお医者さんは」
「どういうコト考えてはるのかって…」
「『何も意識せずやってはるんかな?』とか」
素直な印象を語りつつ、実状にも触れて、
「お医者さんの裏側もわかってもらえるドラマ」
「『思い悩んで仕事してるんやなぁ』って」
そう捉えながら演じているのが素敵だなぁと♪( ´▽`)

ERでお勤めになったコトのあるリスナーさん、
専門外のコトには手を出したくなかったり、
機内での呼び掛けに応じるのを躊躇われたり、
率直な本音が吐露されているようでした。
「そうだと思いますよ、ホントに」同調し、
「やったコトない分野まで、やらなアカンし」
「助けられずに亡くなった回もあるし」
結果的には転機となったんですよねぇ…。
「お医者さんには響いてくれてんのかな?」
遠慮がちな言い方が可愛らしかったです(*^^*)b

リスナーさんの学校でドラマの視聴が咎められ、
「現実はオッサンばっか」諭されたとか?(T▽T)
「コメントしにくい話ですねぇ」言いつつ、
撮影に携わられたドクターさんのコトを、
「若くてイケメン」「長髪をひとつに括って」
この説明だけでキュンキュンきちゃいます(〃▽〃)
役の年齢や経歴について示しながら、
「確かに若い人では務まらない」的に言うも、
「増えてきたとき、いろんなドクターが…」
ちょっと期待させる感じで伝えたりとか(*^m^*)

小学生リスナーさんからのメールに、
「怖くて見られません」的な声があり、
「怖いよねぇ」お兄ちゃんモード♪(*´▽`*)
たっちょん自身は、意外にも大丈夫ながら、
共演者には苦手な方もいらっしゃるとの話です。
「自分が手術受けるとき」なんて話になり、
シミュレーションがリアルだなぁと( ̄▽ ̄;)
「これから、お勉強の一環として」
「怖いところは目ぇ瞑ってもええから」
優しく言い聞かせたかと思いきや、
「なるべく見てほしいですけどねぇ」
「そこが一番時間掛かってるから」
わかりやすくて痛快です(ノ▽≦*)
コーナーの締めには“ひびき”が流れました☆

エンディング、クイズの答えは、
「イチョウの木」とのコトでした( ´ ▽ ` )
他の都市との被りが明かされれば、
「何でや?そんなに木ぃなかったんか?」
「都道府県1つに1本ぐらいしてほしい」
流石に47種類くらいはありそうですね( ̄m ̄*)
「銀杏だらけになるヤツでしょ?」問うて、
匂いを懸念するような声も聴こえましたσ(^_^;)
最後に「真面目な回でしたねぇ」ボソッと言うて、
リリースやドラマ関係の告知が為され、
柔らかい感じで締め括られました♪ヽ(*^^*)ノ

by marooon8 | 2014-02-16 23:58 | エイトごと

<< 2月16日∞拍手御礼 スバラジ 2/15 >>