喝の王様☆

冬季五輪とサッカーW杯は、
同じ周期で巡ってくるんですねぇ。
閉幕直後のオリンピックに想いを馳せつつ、
6月頃のヒナちゃんの動きを思い描いたり♪( ´▽`)

今回の「関ジャニ通信」は、
“キング オブ 男!”の話題に始まり、
「お手元におありになるでしょうか?」と、
めっちゃ丁寧な口調でお尋ねになります♪(*^m^*)
初回盤の特典映像について説明した後、
「気に入ったモノを、ご無理のないように」
きめ細やかなご配慮が嬉しゅうございます☆(シ_ _)シ
「振り付けも、いつしたか…お台場か?」
昨年中に2月までの大まかな準備を進め、
怒涛の日々を送ってきたとも明かされました。
「発売して、やっと乗り切れたというか…」
「変なモノ届けてる気はないんで」など、
自信の漲る言葉も頼もしい限りですねぇ☆( ´ ▽ ` )
告知に移れば「if or…Ⅵ」の案内も為され、
「今年の内容とかも訊かれるけど」
「まぁ…何でしょう?」長嶋さん?(違)
「突拍子もないコトをしてる気はない」
「観て頂かないと何とも…」みたいに言いつつ、
「今回は平坦な…ロードムービーみたいな」
「一直線ですわ」などと表し、伝えていました☆
「観て頂いて判断を仰ぎたい」というのが、
ストレートな心情なのかもしれませんね(*^^*)b
オープニングナンバーは“キング オブ 男!”でした☆

「if or…Ⅵ」に関するメールで、
チケットを入手できなかったと聴き、
「嘘や、嘘や」言うてるヒナちゃん、
もしや、自覚ナシなのでしょうか?( ̄ー ̄;)
観劇なさらず、大阪にいらっしゃるそうで、
オススメの場所をお尋ねになっています(*^^*ゞ
「僕に訊くよりも旅行雑誌見た方がイイ」
「今の様変わり感に付いていけてない」
ヒナちゃんの返しは鈍感力ゆえだったり?σ(^_^;)
大阪に関する情報源はモモコさんだそうで、
長く留まるのも舞台の上演期間のみだとか?(・・*)ゞ
「お仕事で帰るというか行っとる」の言葉が、
何とも言えず沁みる感じだったワケで(ノ_ ; )
お食事もスタッフさんと一緒の場合が多く、
遠出の機会も殆どないと伝えられましたねぇ。
「『大阪捨てた』と言われるけど」
「一旦置いて、油切ってる」的な表現が、
わかりやすいような、そうでもないような(←オイ)。
知ってるお店がなくなる辛さを味わうなどして、
「帰りたい」という想いも抱えながら、
「頼りのないのは元気な証拠」なんて、
己に言い聴かせるよう告げていたり☆(*▼▼)b

メールを読む前の段階から、
「えらい褒めてくれるなぁ」と笑い、
様々な仕事を並行してこなすヒナちゃん、
生活する上での「元気の源」が問われます。
「僕に限らず、みんな多忙やとは思う」
先輩方への恩を表すのもヒナちゃんだなぁと☆
そんなこんながありつつ、質問への答えは、
「国分太一が頑張ってるから」だったという(ノ▽≦*)
「あの、お兄さんがあれだけ頑張って」
「若輩者は、まだまだですよ」謙遜したり(*^^*ゞ
わかりやすいアドバイスを貰えるでもなく、
会って仕事の話をするコトも少ないみたいで、
だからこそ、今の関係が保たれているのかと…。
いや、このあたりは完璧に私見ですけど(;^_^A
「まだまだ、やらないかんな」の言葉に、
今後の更なる活躍が窺えたような気もします☆(⌒-⌒)b

ヒナちゃんを心配なさるリスナーさん、
「お金持ってる」なキャラが強すぎて、
怪しい女性に引っ掛かるコトを危惧されます(T▽T)
先ずは「ご心配ありがとうございます」
笑いながらも丁寧に感謝の気持ちを伝え、
続けざまに「物申しときたい」宣戦布告?(◎_◎;)
「『お金持ってる』キャラの1人歩き感」
「見えないとこまで行ってもうてる」と…。
長きに亘り、あの方々が築いてきたワケで( ̄▽ ̄;)
「どっちか言うたら、そら持ってますよ」
「生活できてますからねぇ」根本をなぞり、
「報酬の中で遣り繰りして」なんて具合に、
そこそこリアルなコトまで伝えられます(笑)。
改めて「嘘はつきません」的に述べ、
「ある程度は稼がしてもうてます」潔いっす☆
「お金持ちキャラで闘おうとは思ってない」
「東MAXさんほどにはならない」言うて、
スタッフさんと笑う空気に和まされました♪
“夢列車”への流れもスムーズでしたねぇ☆( ´ ▽ ` )

名言には「これは凄くイイ言葉」感嘆し、
「チャレンジは若いときの方がええ」と…。
一方で「エベレストの三浦さんとか尊敬します」
「『登ろう』と思って準備始めるのが凄い」
80歳のヒナちゃんの展望も語られたり(*^o^*)
コミックの中身を浚っていった後で、
「バスケしてない、専らサッカー」言いつつ、
先の初蹴りで「下手さ加減にビックリした」
「今まで、そこそこ思い通りやったのに」
ちょっとした挫折を味わったのでしょうか?
誤差や感覚のズレなどを確認した上で、
練習の必要性を説き…まだやりますか?( ̄ー ̄;)
「筋肉痛とかは、さほどなかった」というのが、
現状、バリバリ筋肉痛な私には堪えます(ー ー;)
最近はマッサージに凝っているとの話で、
特に「タイ古式マッサージが好き」とのコト。
施術の最後にストレッチが組み込まれ、
「寝ようにも寝られない」という状態らしく、
「マッサージで寝たら、起きて帰るの嫌になる」
タイ古式派の裏に潜む可愛らしい理由も♪(*^m^*)

ヒナちゃんのムートンブーツ姿を、
よくご覧になると仰るリスナーさん、
末端冷え性ゆえの対策かをお訊きになれば、
「してくれとは言うてない」なる回答です。
つまり、スタイリストさんの手腕でしょうね☆
かと思えば「地方ロケでは履く」言うたり( ̄ー ̄;)
自ら「末端なとこある」認めた後で、
「移動って足元冷たなるでしょ?」
「ファッションよりケア」で同意を求め、
「同じヤツを色違いで2つ買うた」なんて、
お茶目な部分まで見せられるから侮れません(*▼▼)b

エンディングでもメールが読まれ、
弟さんが中学受験に失敗されたとの話に。
どう励ますべきかお悩みのリスナーさんへ、
「小難しいコト言うてもしゃーない」
「言葉並べて励ますより『明日があるさ』とか」
咄嗟に脳内で懐かしい歌が流れ始めます♪( ´▽`)
「半分投げてもイイ」的にも言うてて、
声を掛けるなら「大丈夫」以外がイイと…。
自主性を重んじ、自ら立つ力を引き出すのが、
ヒナちゃんなりの教育論と言えるでしょうか?
「やり直しどころか、これからやから」
ストレートな言葉を発したと思えば、
「切り換えられても怖いけどな」なんて、
またまたスタッフさんと笑い合ったり♪( ´▽`)
ラストの「さよならー♪」な挨拶も、
軽やかで清々しく響きました☆ヽ(*^^*)ノ

by marooon8 | 2014-02-24 23:58 | エイトごと

<< 2月24日∞拍手御礼 暴露?秘話?告白? >>