明日はどっちだ 3/4

実は、こちらのシリーズを、
親と一緒に見たいと考えていました。
本日、夕飯時に叶えられたみたいです(*^^*)v

「汗と涙の大会本番SP」と銘打たれ、
全編、吹奏楽部の特集になっていました☆
「なんかハプニング起こってたけど…」
「入るときからバタバタしてたし…」
ヨコヒナも気に掛けている様子でしたねぇ。
県大会での優勝を目指されているらしく、
地区大会で勝ち進むのが前提条件とのコト。
それが「最低でも金賞」なんだそうで(・・*)ゞ
「半分以上が高校から始めたんやろ?」とか、
「『音楽に触れてみようかな』って思ったら」
「急にハードル高いとこへ」なんて言葉が、
ヨコヒナから発せられるのも沁みます☆
サポーターとして訪れた感想を問われ、
「なんか青春ですよねぇ」「『ええなぁ』思て」
柔らかい笑顔でしみじみ伝えるすばるん。
「僕ら戻れないから、一生」というのが、
なんとなく切ない響きに感じられたり(ノ_ ; )
「『音楽を仕事にしてるんだなぁ』って」
「思いました」誇りと責任が窺えました☆

現在の部員の数は9名、
3年生が抜けると4名らしく、
県大会で金賞を獲って結果を残し、
部員を増やしたいと意気込まれます。
大会では部員だけが舞台に上がるそうで、
チーム力を高めるよう指導されていたり…。
スローな感じで始まった第2楽章の練習、
次第にテンポを上げても息が合わないようで、
先生から厳しい口調で叱咤されていましたねぇ。
そんな先生の吹奏楽部に対する思い入れ、
部員の皆さんへ掛けられる期待の度合いなど、
冷静でありながら力強く訴えられていて、
「しっかりしてるよなぁー」感嘆するほど☆
「間もなくやん」言われる大会1週間前、
部員同士で積極的に声を掛け合っていたり、
練習の末に笑顔を見せられる部員さんも( ´ ▽ ` )
傍らで指示を出される先生の振る舞いに、
「先生も成長してるねぇ」評するヨコさん☆
独自の練習も取り入れている印象でした(⌒-⌒)b
そうしてサポーターさんが学校を訪れたのは、
大会2日前というタイミングでしたか☆
「どうですか?調子は」的に訊いたり、
肺活量を上げるための練習に導かれれば、
「僕、大丈夫です」アッサリ断ったり(T▽T)
先生や部員の皆さん、1人ひとりに話を聴き、
それぞれの印象や志を確かめていく過程でも、
大いに惹き込まれるモノがありましたねぇ☆
その上で、7人での演奏の醍醐味として、
「全員、走るのもモタるのも一緒で」
「ベクトルや心を1個にして」みたいに、
じっくり伝える笑顔もまた優しいです♪( ´ ▽ ` )
実際の演奏を聴きながら熱く真っ直ぐ見つめ、
「ここでのイイ空気を持っていけたら」なんて、
伝える口調にも優しさが滲み出ています☆
すばるんと握手された皆さんの反応に、
「めっちゃ嬉しそうやん」言うてるのは、
ワイプのヨコさんで…動揺ですか?σ(^_^;)

そして、いよいよ大会前日、
部員同士のディスカッションも増え、
熱くなるあまり、落涙されるケースも…。
先生がいらっしゃらないところでも、
意見交換し、解決策を見出すべく努められ、
そうした光景をご覧になっている先生が、
とにかく嬉しそうで誇らしそうだなぁと♪( ´▽`)
そんなこんなで地区大会の当日となり、
ソワソワしながら見守るワイプの3人。
周りを見ては「うわぁー!」言うたり、
「また他校が強そうに見える」と…確かに(;^_^A
そんな中で起こってしまったハプニングが、
コントラバスの弓の紛失だったワケで(◎_◎;)
「弾かれへんやんけ」的に案じながらも、
三者三様に笑っているのが微笑ましく、
「要らん焦りが出てくるから」だったり、
「フォローしてあげて」あたりのとこに、
ヨコさんの気配りも感慨深いです( ´ ▽ ` )
「指で弾く?」リハーサルは凌いだようで、
見つからないまま始まったコトに焦りを覚え、
「せめて万全の状態で…」切に願ったり。
そんなこんなで、置き忘れられた弓も、
無事に届き、本番にも間に合ったようです( ´ ▽ ` )
いよいよ出番の時間を迎えてしまえば、
「ウワァー!」やはり嬌声が響きます。
「楽しんでおいで」と仰る先生に頷いたり、
演奏中は、ひたすら真顔で見入る3人。
無事に披露された後は拍手を響かせました☆
結果は惜しくも銀賞、予選敗退となり、
言葉を失くす3人は遣る瀬無い表情で…。
それでも、先生のお言葉に大きく頷き、
「形になりかかっている」の言葉にも、
大いに納得したような顔つきだったり☆
悔いのない部員さん、悔やまれる部長さん、
どちらも、しっかり前を向かれています☆

VTR を見終え「グッときたねぇ」と、
3人の顔からも充足感を得られました( ´ ▽ ` )
「出来るコトは全てやったワケやし」
「多分、一生忘れへんやろうなぁー」
「音聴いてるだけで熱なったもんなぁ」と…。
温かい声にも励まされていたり(*^^*)b
「緊張とか悔しさは、人を成長させる」
すばるんの言葉も強く胸に響きました♪
これからの吹奏楽部への期待も籠める形で、
「リベンジ見たい」「もっと良くなる」
「今後も期待したい」なんてリクエストも(*^^*)v

エンディング、カメラさんが遠ざかる中、
「お疲れ!」「よう頑張った」「良かったよ!皆」
声を掛け続ける笑顔も眩しかったです☆( ´ ▽ ` )

by marooon8 | 2014-03-05 23:58 | エイトごと

<< 3月5日∞拍手御礼 週刊TV誌-3/14号- >>