明日はどっちだ 4/15

改編期の最中に色々あり、
毎週録画を切っていたようで、
危うく録り逃すところでした(;^_^A
番組開始時刻にレコへ目を向けた自分、
結構なファインプレーだったと思います☆(*▼▼)b

タイトルバックから追えば、
調教師さんについて語る面々。
「ピリッとしてたなぁー」とか、
「上手いコトいってんのかな?」なんて、
それぞれに案じている感じでしょうか?(ノ_ ; )
ヒナちゃんが取り出したるは例の巻物☆
「最近よう巻くねぇ」段取りまで突っ込まれ、
「まず1勝」という書が示されれば、
「口で言うたらええやん」確かに(T▽T)
「たかが1勝されど1勝」繋げるヨコさん、
フォローの温かさが沁みますねぇ♪( ´ ▽ ` )
あの芸人さんに似ているという話も?(*^m^*)

馬と戯れていらっしゃる調教師さんの姿に、
「馬好きなんやろうなぁ」目を細めるヨコさん。
現在、どのように挑戦なさっているのか、
どんな課題と向き合っておられるのかなど、
前回のお浚いも含め、伝えられていきます。
馬の力を上手く引き出していくためにも、
スタッフの皆さんへ調教方針を伝えられ、
独立心を養い、潜在能力を引き出すという、
具体的な目標が説明されていましたねぇ。
腫れ物に触るみたいに扱うのではなく、
全員が協力し合って全ての馬を見ていくと…。
勝手の異なるスタッフさん達が戸惑われる中、
次のレースに挑んだ3頭の成績も振るわず…。
8着こそ大切だと思うんですけどねぇ(・・*)ゞ
初勝利を収められなかった調教師さん、
「正しいかどうか不安の繰り返し」的に、
これまでを振り返られる場面もありました。
その後、餌やりの過程でトラブルが生じたり、
馬の足の腫れが見落とされてしまったりで、
浸透させるには時間が掛かるとの予想が(ー ー;)
嘗ての同僚さん達との飲み会に於いては、
「苦労したくてなった」とも仰っていて、
次元の違いに驚かされるばかりでした☆

試行錯誤の連続に眉根を寄せる3人。
新たな人間関係の構築に携わる苦労を語り、
ご本人が志願された話に感じ入っていたり…。
「指示する側もしんどい」的に言うのが、
リアルな心情の表れかもしれませんねぇ(ノ_ ; )
「先輩が間違ってたら言う?」なる問いに、
「『どうしました?』って訊く」と答え、
如何にもヒナちゃんらしい素直さだなぁと(ノ▽≦*)
ヨコすばは見て見ぬフリなコースだそうで…。
本人のためになるのはヒナちゃんかなぁとσ(^_^;)

チアガールに挑戦なさる女性、
ダンスチェックに遅刻されたものの、
練習後にチェックを受けられたようで、
ワイプの3人にも安堵感が窺えました♪( ´▽`)
その結果、顔の強張りを指摘されたようで、
「自信がないなら自信を持てるまで練習」と、
シンプルで難しいアドバイスを受けられます。
意を決し、仙台に転居なさる女性に驚き、
駆けつけられたご家族の姿に感嘆したり…。
新たな拠点でダンスを猛特訓された末、
4度目の正直で合格が認められたようで、
心からの笑顔を拝むコトが叶いました( ´ ▽ ` )
まだまだ憶えるコトは少なくないようで、
「開幕30日前」の看板を凝視される女性。
「為せば成る為さねば成らぬ何事も」は、
私も母から言われ続けて久しい言葉だったり…。

合格を見届けた3人も嬉しそうで、
「夢に向かって真っ直ぐ」な姿や、
「目がキラキラ」な魅力を語ったり(*^o^*)
「『バァー』やられたときに『ウワァー』って」
その興奮だけは伝わらなくてスミマセン(T▽T)

そこからチアに挑戦するコトとなり、
リーダーさんのデモンストレーションが☆
目を輝かせ、笑顔で眺めていましたねぇ♪( ´▽`)
女性への評価も喜ばしく心強いものでした☆
笑顔がブレないという定評のヒナちゃん、
表情の強張りを指摘される結果となります(;^_^A
ヨコさんは顔を赤らめながらの挑戦で、
カロリー消費が云々と…チャンスでは?( ̄m ̄*)
すばるんは番組のシメに、飛び切りの笑顔で、
視聴者を応援し、視聴意欲を高めてくれました☆
見守る笑顔も含め、幸せな時間でしたねぇ(〃▽〃)

開幕戦のグラウンドにて、
パフォーマンスされたのかどうか…。
次回、全貌が明らかになるでしょう☆(*▼▼)ゞ

by marooon8 | 2014-04-16 23:58 | エイトごと

<< 4月16日∞拍手御礼 週刊TV誌-4/25号- >>