匳載

今朝の「ズーム」でも流れませんでしたね。う~ん(唸)。
来週末あたりに番宣ジャック的なモノでもあれば…と
淡~く期待させてもらいたいです。
そういえば「歌おに」制作発表会見でも
マルちゃん喋ってるとこ見られなかったんだよなぁ(*T-T)
そこはDVD-BOXに期待しときます♪

さて、無駄に寝かせておいたネタです(←無駄言うな)。

「匳」って字が変換できなかったので、ウィキペディアとか巡りました(笑)。
たっちょんレンジャーの感想で「見に行かなきゃ」って書いときながら、
放置したまま1週間経っちゃいましたし。
聖くんが連載やってたコトにも終わってから気付いたという…。
で、その終わった連載の表示期間さえ過ぎちゃってたコトにも、
これを書いてから初めて気付いたワケですが(遅)。

六十三日目の率直な想いにはジーンときました。
双方とも胸中は複雑だろうなぁと思ってたんで、
その辺をぶっちゃけてくれたあたりも嬉しかったですね。

思えばカウコンの色男年男で、たっちょんが「必殺」アピールしてたとき、
真横に立ってたのが聖くんだったワケですから。
その後の流れが余計に複雑に思えてなりませんでした。

実は源太さんがいなくなった後も「必殺~」はそこそこ見てた私。
聖くんの演技を見たのもほぼ初めてでしたが「イイ味出してるなぁ」と。
ただ「声のトーンが惜しい」とは思ってましたが(←どうしても一言多い)。
ドラマ自体も「裏稼業の連中がお天道様の下で密会しすぎ」とか
「その糸じゃ切れるっしょ」なんて適度に突っ込みつつ、気楽に見てました。
思い入れがなくなった分だけ、軽く見られるようになったのかもしれません。
「出来上がった現場に入るのって勇気要っただろうなぁ~」とか
たっちょんへの想いとは別に、聖くんに対してもちょっと考えてたりして…。

そんな5月半ば、KAT-TUNの東京ドーム∞日間連続公演のお祝いに
エイトの4人が駆けつけたって報せを受けました。
その時点でまず「2人の接触は?」と思ってしまった私です。
ワイドショーではヤスくんや亀梨くんが多く喋ってましたね。
その後、仙台に向かった4人が車中やホテルで語りまくったと知り、
なんとなくホッとしたのも憶えてます。よくわかんない感情ですけど。

そんなこんなで田中聖くん、嫌いじゃないっす。
何より萌えたのは「たっちょん」っていう表記だったんですけどね(笑)。

つーか彼、「書籍化しない?」的にアピールしてましたな。
積極的な姿勢が素晴らしいと思います。

この機会に「丸の大切な日」も如何でしょうか?(便乗)

by marooon8 | 2009-07-09 08:57 | ホカごと

<< Re:丸の大切な日 226日目 動機 そして取説(笑) >>