大それた夢?

他界した親友とは、音の趣味がまるで合いませんでした(←毎度ながら唐突)。
私はR&Bなどブラックミュージック一辺倒、
彼女はバンド系を特に好んで聴いてた憶えがあります。
お互いに自分の好きなアーティストのライブへ誘っては断られ、
或いは誘われて断り…そんな関わり方さえ楽しんでましたね。

そんな我々が唯一共通してハマったのが椎名林檎でした。
最初にデビューアルバムを聴いてガツンとやられ、
彼女に薦めたのは私の方でしたけど<( ̄- ̄)> ←天に向かい威張る(笑) 
“無罪モラトリアム”は名盤だというコトで意見も一致し、
彼女からの着信音だけ“正しい街”に設定してました(←当時から凝り性)。
当時は4和音とかその程度だったと記憶してます。
まぁ、実のところは“メロウ”が一番好きだったみたいですけど…。
ちなみに私が好きなのは…“すべりだい”あたりかな?(*^^*ゞ 

“勝訴ストリップ”や“絶頂集”までは聴いてましたが、
3rdアルバム(なんとなくタイトルを書き辛い/笑)以降は
林檎から離れてしまったんですよね。
ちょうど、マルちゃんとすれ違う形になったんでしょうか?
東京事変以降の曲は殆ど聴いていません。
そういえば今夏、林檎名義のアルバムが出ていた記憶も(; ̄ー ̄A 

父の配達に同行した車中、FMでたまたま林檎の歌声を聴き、
親友と過ごした日々に想いを馳せる夕暮れ時です。

“正しい街”が鳴らなくなって6年以上経つなぁ~とか、
エイトのコンサートに誘ったら応じてくれてたのかなぁ?とか。

無意味だとはわかっていても、
考えてみたくなる瞬間があるんですよねぇ…。

by marooon8 | 2009-10-09 16:53 | ホカごと

<< レンジャー感想 10/9 Re:丸の大切な日 318日目 >>