愛の修羅バラ 1/10(12/20)

案の定、ダラダラでグダグダな連休になってます(; ̄ー ̄A 

夢では「フレパ」みたいな番組やってて、マルちゃんが嵐と対決してました。
他にもいろんな人がいたような気がしますけど、もはや周りは見えません(笑)。
エアホッケーとビリヤードが混ざったようなゲームをしてたんですが、
マルちゃんがテンパるあまり赤面しちゃってて、
翔くんから「丸山、酔っ払ってるみたいだぞ」なんて言われてました(*/∇\*) 

こんな夢を見た理由、ひょっとしたら昨日のドラマにあるのかもしれません。
バイク便の彼…いや元カレ(←しつこいのう)が、
電話口で「丸山さん」と発したコトに興奮しちゃいましたので。
そこだけチャプター作って切り取ろうかと思ったほどです(病的)。
セリフを言う瞬間、マルちゃんの顔が浮かんでいたはず(←恣意的希望的観測) 

さて「修羅バラ」新年一発目は昨年末にオンエアされた分です。
ややこしや~♪(懐) 
今回から細かい感想を書くのは辞めます。
とにかくマルちゃんがカッチョ良かったってコトで(*^m^*) 

婚活中の男性タレント3人の話に笑ったり驚いたりしてました。
キラキラとした表情が眩しかったですわ☆( ̄∇ ̄+) 
私的には、やすともさんや本村弁護士の横で
見切れ気味に映る笑顔にキュンキュンきました☆(〃ω〃) 

一般の修羅場夫婦は、バングラデシュ出身のご主人と日本人の奥様。
お子さんを芸能界入りさせたいご主人と、
堅実な道を望む奥様との差異が印象的でした。
VTR中は奥様に同情気味だったのに
札を挙げる際には「妻が悪い」になるあたり、マルちゃんだなぁと(;^_^A 

事務所入りの経緯についても語ってましたね。
空に字を書きながら「僕は12~13歳から入ってるんです」
「自分の意思で?」と訊ねられ「いや、それこそ親が入れたんですけど」
「可愛かったから?」と純次さんに言われ、「いや…」って応じたのがツボでした。
「この仕事してなかったときのコトを考えたら、あんま想像できなくて」
「バラエティとかドラマとか…色々、選択肢があるんですよ。この世界にも」
「この世界に入ってなかったら刑事になってたかも」と純次さんに言われ
「イメージつけないで下さい」と笑ってたのがまた可愛かったです♪(*^▽^*) 

その後、お子さん2人が登場し、息子さんが嵐好きだと知らされます。
ちょっとだけ「あちゃ~」って顔をしながらも
「ジャニーズはレッスン代かからないですよ」と、さりげなくアドバイス♪(*^^*) 
「口利いたったら?」と言うやすよさんを肘で小突いてます(羨)。
「ここで嵐って言わへんかったら口利いてもらえたかも」と言われると
「でも意外とチカラないで~」と腕を叩いてアピールしてました(笑)。

周りが笑ってる中で、1人だけ切なそうな顔したりするのも、
たまんないものがあるんですよねぇ…(*゜‐゜) 

by marooon8 | 2010-01-10 14:37 | マルごと

<< えべっさん☆ Re:丸の大切な日 睦月十日 >>