2011年 01月 28日 ( 6 )

新生☆親生

ちょうど1週間前に病院で友達に会ったんですよね。
23日の日曜日には宇美八幡宮でお参りし、御守を購入。
25日あたりに、実家の方へ届けようと考えていました。
「彼女も私も火曜日生まれだし♪」という私らしい理由で(笑)。
しかしながら、寒さに挫けて見送っちゃったんですよねぇ(ノ_-;) 

その後「大安だから」と理由をつけ、27日に変更☆(* ̄  ̄)b 
午後に出勤するや、母から「今ぐらいの時間がイイよ」と促され、
有給かどうかを確認できないまま、彼女の実家へと向かいました。

お母さんと友達(姉)に出迎えられ、手にしてた御守を差し出せば
「一昨日、生まれたんですよ」とお母さん…マジでかっ!?Σ(- -ノ)ノ 
何でも、予定日より1ヶ月早い出産だったそうです。
話を聴きながら、「火曜日に断念してて良かった」とか
「『安産御守』じゃなくて結果オーライ?」的に考えてスミマセン(・・*)ゞ 

25日の明け方に破水したらしく、
幸い、旦那さんも家にいる時間だったため、
幾分落ち着いて病院へ向かうコトが出来たとのコト。
お母さんと姉も佐賀に行き、出産に立ち会えたんだそうです。
姉は、近くで見守りながら妹と一緒にいきんだようで
「全身疲労!体力消耗したぁー!」と笑ってました(ノ∇≦*) 

陣痛から産後まで、妹の様子をデジカメで撮り続けた姉、
時系列に沿って、細かく説明しながら写真を見せてくれます。
とにかく嬉しそうで、ホッとしてるのも伝わってきました♪(*^.^*) 
赤ちゃんも、生まれた直後は保育器に入ったそうですが、
体重も既に2600gほどあり、母子共に健康であるとのコト。
私にとっても、それが一番喜ばしい報告でした♪(*´∇`*) 

今は佐賀の病院にいるようですが
「メールも電話も大丈夫だから」と笑顔で伝えられました♪ 
御守も、一先ず仏壇に供えた後で、彼女に届けて下さるそうです。
きっと、お父さんも空から見守っていらしたでしょうね☆(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

後刻、姉からメールが届き、
赤ちゃんの画像も添えられていました。
胸がジワジワと温かく満たされるようで…(T-T) ←感涙 

しかし、つい1週間前に会ったばかりの彼女が、
もうお母さんになってるんだからビックリです(*^.^*) 

落ち着いたら、佐賀まで行ってみたいなぁと…。
そんで、シシリアンライス食べたいなぁと(←目的変わってる)。

あ、また新しい苗字を訊きそびれてたじゃんっ!(ノ||| ̄▽)ノ 

by marooon8 | 2011-01-28 21:24 | ワタクシごと

少年倶楽部プレミアム 1/28

マルちゃんがトークで出演するのは2008年9月以来。
先輩とサシで喋る画が想像できず、ドギマギして待ちました(*゜‐゜) 
その後、何度か「タヒチ」で名前を見かけ、嬉しくなっちゃったり♪(〃∇〃) 

亀田さんに関しては、やはり林檎の印象が強いですけど、
5年ほど前には、久保田さんとも対談されていたんですよね。
当時は、ホスト的なスタンスで話を振っていらっしゃいましたし、
おそらく、こうした番組にも慣れておいでだろうなぁと…(*´σー`) 

ま、色々言いつつも想像できなかったワケで、
今回もソワソワしながら18時を待ちました(;^_^A 

窓辺のマルちゃん、ふわっとした笑顔で佇んでますが、
進み出る姿にも緊張が窺えるようです。
太一くんを見て、いきなり笑っちゃってるし(〃⌒∇⌒)ゞ 
「僕が神様と思うベーシストの亀田誠治さん」と紹介し、
全く接点がなく、歌番組でご一緒した程度だと話し始めます。
憶えて下さっていた亀田さん。“LIFE”って曲名まで☆(ノ´▽`)ノ 
生演奏に触れられ、緊張していた旨を伝えるマルちゃん。
ヒナちゃんに話しかけるよう促されたなんてエピソードまで(笑)。
いや、そちらの神様には日本語が通じますから(ノ∇≦*) 
亀田さんは「こんなチャンスありえない」と仰って、
ここから生まれるセッションを楽しみに快諾なさったとのコト。
2人で太一くんにナビを頼る様子が可愛らしかったです♪(*^o^*) 

あ、思わぬ形でギル山さんに遭遇っ!?(=◇=;) 
亀田さんの紹介VTRには真顔で見入るマルちゃん、
“雨傘”では「僕めっちゃカラオケで歌いますもん」言うてます。
“お前がいる”のマル亮を2回連続で拝めて嬉しいっ☆v(≧∇≦)v 
Ⅴ WESTの曲が流れ…この“愛って?”は初めて見ました。
先月の“Baby Baby”まで振り返られてたのも嬉しかったです♪(*^^*) 

“群青日和”のPVからハマったと言うマルちゃん、
ベースの音で「ここが疼く」と鳩尾のあたりを示してます♪(〃∇〃) 
一方、マルちゃんの手が綺麗だと仰る亀田さん。
特に薬指のあたりを褒めてらっしゃいました(*ノ∇)ゝ 
“雨傘”の制作エピソードについては、
亀田さんと太一くんの話を真剣に聴いてましたねぇ。
仕事での迷いについて「やらなきゃ生き残れない」
「与えられたコトには食いつかなきゃ」
との姿勢で取り組んできた丸山少年。
そして、小学校低学年でビートルズと出会った亀田少年。
ギターを手にし、ベースラインを耳コピしてたという話に驚愕です(◎_◎;) 
マルちゃん、ベースについて「いや、そんなに」
「今は好きですけど」「えー、地味な楽器」
正直でよろしいっ!(*TーT)b 
太一くんも中学のときはベーシストだったんですね!?ヽ(*'0'*)ツ 

東山さんの曲の後で、コメントVTRが流れます。
アンジェラさんと林檎が、亀田さんとの想い出を振り返り、
じっくり聴いてたマルちゃん、不意の呼びかけに驚いてました(*^^*ゞ 
ちょっと表情が緩んだり、再び真顔に戻ったり…ずーっと見てられるわ(笑)。

VTR終わり「人柄ですよねぇ」と感じ入ってるのが印象的でした。
アーティストのキャラクターに応じて、接し方を変えているとの話、
それぞれに対する印象や評価に耳を傾ける笑顔が優しかったです♪ 
ヒットを生み出す策がどうこうと…太一くん見事な進行だなぁ(*゜‐゜) 
「曲にエクボを作りたい」って表現に胸打たれました。
関ジャニ∞をプロデュースする際には、
メンバーの意向を重んじたいと言って下さってましたね♪ 
マルちゃんが事変で主に聴くのは「キーボードとベースとドラム」
亀田さん、“LIFE”のサビのメロディがツボだと
テンション高く語られてて、めっちゃ嬉しかったです☆ヽ(*^^*)ノ 

続けざまに「WORKS」のコーナーへ移ります。
“浮世踊りビト”の音をバックに各メンバーの動きを追い、
“ほろりメロディー”や“LIFE~目の前の向こうへ~”
亀田さんのお好きな、あの部分もっ!”(*>ω<)o" 
“君の歌をうたう”のトナカイ戸さん、向こう側のマルちゃんが可愛く、
サンタ倉さんの目の前ですば亮のハット手渡しが…チッ!(←舌打ち) 

あ、「ROOM.L」ではユーコさんが☆(*'▽'*) 
東山さんと同い年だとは知りませんでしたが、
熊本出身だというコトに触れられ、
久保田さんライブでの「ちかっぱい」を思い出したり(*^.^*) 
マイケルとの想い出が語られた後、
東山さんの傍で踊ってらっしゃる様子が流石でした☆ 

亀田さんからの質問、10代から走り続けるスピード感の変化。
「僕は年々大事に出来てると思います」「瞬間瞬間を」
「昔は何をやってるのかわからないくらいだったけど」
「コンサートの有難さも忘れずに」「1個1個止めておこう」
「体感は早くなっても充実させてる」
的に伝えてくれましたね。
「グループを凄く好きになって」「自分がどう動けるのかを考え」
「舞台で成長してグループに還元できるように」
と穏やかに話し、
その言葉に亀田さんが感動してらっしゃいます(ノω・、) 
「そういうグループなんですよ!関ジャニ∞は」強く響きました☆ 
逃げてた部分があったけど、それぞれの伸びを感じて危機感を覚え、
ソロの仕事やベースに対する考え方や取り組み方まで変わってきたと…。
亀田さんは46歳だったんですね。あら、久保田さんより若いっ!?Σ(- -ノ)ノ 
「僕、正直…今、物凄く怖いんですよ」「セリフも飛ぶかもしれんし」
初演を前にしての本音に少しだけホッとしてる自分がいました。
亀田さんの激励で、何故か私が泣きそうになっちゃったり(←無関係)。
こういうところで、多くのアーティストさんが支えられてるんでしょうねぇ…。
「今日めっちゃイイ言葉いっぱい聴けた」ホッとした顔が素敵♪(〃∇〃) 
音楽でのセッションという話も持ち上がり、
「ツーベース!?」え、翼くんのコーナー?(違) 
「磨いとかなアカンですね」期待してまっせー!(〃 ̄∇)」 

ラスト、太一くんとハグしてる姿にホッコリしました♪ 
次回は下半期の総集編だそうです。そんな時期かぁ...( = =) 

by marooon8 | 2011-01-28 18:58 | エイトごと

オビ☆フタ

いわゆる小春日和って感じでしょうか? 
青が広がる空を見上げ、心地好い陽射しを受けて書店へ。
今日は急がずスローテンポで向かってみました♪(*´σー`) 

TV誌のコーナーで漸く「TVnavi」を発見(-ω☆) 
若干ペースを上げ、「出番ですよ」をチェックします。85回目♪ 
射抜くような視線にドキッとしながらテキストへ目を移しました。

通し稽古での「先の見えないフルマラソン」という喩えが、
何ともマルちゃんらしく感じられるようです♪(*^^*) 
現在は、コースをしっかり確かめながら、
走り続けている途中なのかもしれませんね☆(*゜‐゜) 

主演への意気込みについて、何度も繰り返し
「皆で作り上げている」と伝えられるのが嬉しいです☆ 
「お前が張り切ったら何かが起こる」言うメンバーは、
某Y山Yちんあたりかなぁ?なんて予想したり(笑)。

「どの登場人物にも感情移入できるポイントがある」
「少しずつ作り上げる感覚も含めて稽古が楽しかった」
こういう言葉の中にも、彼の得てきたモノや自信が垣間見えます。
成長の過程を見せられ、やはり嬉しさと切なさが混在する感覚…。

舞台に関しては「客席と同じ空間を共有できる」という点で
コンサートに近い感覚だとも語ってました。ナマモノの魅力でしょうね☆ 
「見逃したら損する」とか言ってくれちゃってぇー♪( * ̄▽ ̄)σ 

アロマ話でレモングラスとラベンダーが云々とあり
「レモンとレモングラスは違うよなぁ」と心の中でツッコミを入れつつ、
トントン被害に遭ってる女優さんがアロマの資格を持ってるという話に
「ほぉー、やるやんけ」なんて思ってしまったり(←誰?何者?)。

読み込んだ後で「オリ☆スタ」のコーナーへ…あ、笑い飯さん☆(ノ´▽`)ノ 
中をザーッと確認し、しばし迷った挙句にレジへ運ぶ自分がいました。
何がそうさせたのかはわかりませんけど(・・*)ゞ 

P.11に冒険トリオ@熊本城を見つけたのは帰宅後でした。
あ、大倉さんが上るのを断念した天守閣も載ってる☆( ̄ー ̄) 
妖精さんのピースはともかく、亮ちゃんの格好が謎です(*^^*ゞ 

P.42、購入を決意させたのは、やはり彼の姿だったワケで(*´ェ`*) 
インタビュー記事を読んだ後だと、尚更ダイレクトに響くようです。
6枚の画像、全てに異なる丸山隆平が写し出されていました。
何が起こっているのか、どの瞬間が捉えられているのかは不明ですが、
きっと全てにギルバートの魂が宿っているんでしょうねぇ…。
「小道具のラベラーが可愛いなぁ」とか
「受話器は右耳に当てるのね」的な観察もボチボチ(笑)。

テキストにも謙虚山さんは健在です☆ 
毎日、新たな解釈で臨んでいるという点に驚かされ、
膨大なセリフを己の中で噛み砕きながら吐き出せてるのが伝わります。
ギルバートと対峙できる日が、更に待ち遠しく思えてきました。
同時に「何を見せられるんだろう」という怖さをも備えているワケですが…。

嵐さんの福岡レポをダーッと読み「10000日には早くね?」とか
「あ、ヒナちゃんの前日に生まれた彼もウサギやってる」とか(笑)。

番組表では、今日の「プレミアム」での1コマ、
2週間分の「冒険JAPAN」のロケ風景を微笑ましく眺めました♪(*´σー`) 

次号予告にも食いつきながら、
グローブ座の看板画像に触れられているコトを喜んだり☆(〃∇〃) 

店内でひたすら宇多田さんの曲が流れており、
帰り道は脳内が「花男2」祭りになっちゃいました( ̄∇ ̄;) 

コンビニには4月のゆずライブ@マリンメッセのポスターがあり、
見つけてニヤッときちゃうのも致し方なく♪( ̄m ̄* ) 

by marooon8 | 2011-01-28 13:18 | エイトごと

Re:丸の大切な日 Jan.28

ゆーじんだ。

  既に言い飽きるぐらい口にしちゃってますけど、
この冬の寒さは比較にならないっしょ!? 

 凍えすぎでっしゃろ!? 
 ここ1ヶ月は殆ど終日!! 
 はい、急な変化に驚愕です♪ 

 関ジャニ∞は本気でしょ☆ 
 昨日は関ジャニ∞全員集合!! 

 いえ何も? 

ショウチ☆ 
   近頃に限った話じゃないかも? 
 特に何を? 
ハアクしてる分だけ焦らしてる感を楽しむ貴方達を
可愛く微笑ましく眺めていられるんだから幸せなんです♪ 

愛情溢れる現場で大きなパワーを得て、
心地好い疲労感に満たされた日となったコトでしょう ノ 
 昨日はちょーっと寝つき悪かったっす p 
 おっ、撮影中の彼が何やら(*/∇\*) 
  そういう質問を投げかけておいて、
答えを待たずに返すあたり、シャイなあんちくしょう♪( ̄m ̄* ) 
……………………あぁ、目が疲れてきたんですけど(◎ ◎) 

 観に来てもらえるのが喜びですよね……b 

 あら、その念押しの形はキツいかもしれませんな( - ゛-) 

 く…くろですねっ▽・w・▽ 

 ひゃぁ、貴方も詳しく掘り下げて訊くん? 

 彼には通用しない手だったかもしれず。残念や。

  おし…かったな☆ 

 兎にも角にも卯年だぴょんぴょん♪(←回想) 
あ、観劇は確定ってコトでよろしいんですかぁ(>▽<) 

   この先、ワクワクに変わっていくと思うよ(*゜‐゜) 

靄がパッと晴れるのを感じてます♪ 
どうもありがとう!

by marooon8 | 2011-01-28 12:42 | マルごと

バナナ・手紙・29歳

おはようございます♪ 
寒さ厳しい折、如何お過ごしでしょうか? 
冬空に、吐く息の白が溶け込んでいきそうです(*゜‐゜) 
詩人を気取りたくなってしまうのは何故なの?(←知るか) 

昨夜は寝つきが頗る悪かったなぁと...( = =) 
それでも、不快感や焦りは殆どありませんでしたねぇ。
彼らの声と友情…大きな愛に包まれたから☆(〃∇〃) ←夢見心地 

「レコメン」全国ゾーンは「村上が1月26日に29歳になりました」やっぱり(笑)。
「おめでとうございます」「ありがとうございます」ってのにホッコリします♪(〃∇〃) 
誕生日企画で、プレゼント獲得のために募集しているとのお知らせ。
「言いたいコトもいっぱいありますから」と言った後で
「“T.W.L”の作詞作曲した人」「楽曲提供ね」
「ゆずの北川さんに書いて頂きました」めでたいっ!(≧∇≦)b 
「他のアーティストに楽曲提供するのが初めてらしいですよ」なんて情報も(ノ´▽`)ノ 
2月4日の「クレヨンしんちゃん」から流れ始めるそうです...〆( ̄  ̄*) 
「企画が詰まってますんで、いきますよ」「後半に持っていきたいんで」
ヨコさんが積極的に振ってるのも珍しくてイイっすね♪( ̄m ̄* ) 

翼くんのコーナー明け、いきなりK太郎さん入場しました。
リスナーさんからの課題をクリアすれば、
ご褒美にバナナプレゼントするとの説明です。
「なんか入ってる」なーにが出る出る♪なーにが出る♪(懐) 

先ずは、ファンに向けて、
低いトーンで甘い言葉を囁いてほしいとのリクエスト。
いきなり「NG」出ました。「バナナ要らんもん!」拒むヒナちゃんに
「そこそこええもん出るんちゃう?いつもの経験上」ヨコさん流石(-ω☆) 
「一生お前…」言い終わらないうちに「OK!大丈夫」
「1本食べてええよ」
判定は甘めです。バナナだけにな( ̄ー ̄) 
「今食うの?」「全然食いたない」ヒナちゃんのボヤきが。

次はグルメレポートに挑戦してほしいとの要望。
「罰ゲームみたいやん」「焼き肉弁当食うたし、腹いっぱいや」
「文句ばっか言うな」言われ、挑んだヒナちゃん「美味いな」「意外と美味しかった」
「程好い甘み」「バナナ美味いな」「ちょっと好き」
気に入ってますやん(ノ∇≦*) 
「バナナ似合うね」言われ「ホンマに?」満更でもなさそうな( ̄m ̄〃) 
「また食べなアカン」「時間と勝負や」「Wバナナでいけ」「剥いたるから」
「むいむいしたったぞ」
楽しそうなヨコさん「デカいもん」溜息つくヒナちゃん。
「Wバナナ食いやな」「腹いっぱいやねんな」コメントも対照的です(笑)。

続いて、ボイスパーカッションへの挑戦を促されます。
どうやら、バナナを頬張ったらしく
「バナナ食いながら出来るワケないやろ」「どこ天然やねん」言いつつ
「口入れたままやったら何か生まれるかも」あら、ヒナティブ☆(〃∇〃) 
「やりたないもん」「何、普通に食うてんねん」なんてやりとりがあり
「ブンブンバーン♪」花火の真似までキッチリこなし
「はい、じゃもう1本」合格の判定…あまーい!ヾ(〃^∇^)ノ 

CMを挟み、大阪太郎をバックにヨコさんタイトルコール。
「はよ入りーな」聴き入っちゃいますよね♪(*´σー`) 
現在、バナナ3房だそうで「ちょっと見えてきてるぞ」激励もあり。
「せっかく用意してもらってるし」前向きなヒナちゃんに
「ガクヤくん、バナナ要員で1本食べてあげて」あら、優しい♪ 
「夢の競演、ゴリラとゴリラ」「服まで赤と青」そっちかい(T▽T) 

最初は、即興なぞかけを要求されます。
「出来るよ、何でも」言うた後で「整った?整いそう?」
「整わんぞ」「整えてみて」なんか甘えてる風?(*´ェ`*) 
「最後『ヒナっちです』で締めて」「パクってええの?」
「そんな出てけぇへんで」
「あんなもん『整いました』で出るやろ」
「あんなもん」が気になりつつ「整いました!」とヒナちゃん。
「整いました?」若干、疑問を覚えているようですが
「『レコメン』とかけまして『関ジャニ∞』と解きます」
「どちらもライブがイイでしょう!ヒナっちです」

綺麗に決まり「合格でしょう」バナナが贈呈され「1本食べてもらいましょう」
「キツかったらガクヤくんも」
ちょいちょい優しいっすね(*´∇`*) 
「プレゼント見えてきてるぞ」「遠いなー」埋もれ系? 

戦場カメラマン、渡部陽一さんの物真似には
「あのー、お腹がー、いっぱいです」普通にゆっくり言っただけ?(笑) 
「合格です」ブレない判定に「こんなヘタクソなヤツおるか?」戸惑う挑戦者。
「じゃ、バナナ」「順調やね」貴方の匙加減だからね(ΦωΦ) 
ガクヤさんに動きがあったのか「バナナ求めてるぞ」
「そない欲しいんかい!」「本能で出んねやろね」なるほどぉ( ̄m ̄* ) 

次に、今の所持金を発表するようにとのリクエストで
「今の?」言うヒナちゃんに「財布持ってきて」早っ!Σ(- -ノ)ノ 
「リアルに言うよ」「いっぱい入ってる?」「俺が判断するから」ノリノリやな(笑)。
「こないだ銀行、行ったとこやから」ヒナちゃんが言うと
「これナシですね」「言わんでええ」「バナナなしです」「これ中止のヤツ」
よっぽどの中身だったようです。どの辺が基準なのか( - ゛-) 
「こっちのミスなんでバナナ」言われ「食うわオレ、悪いし」「全然イケます」
「ちょっと食べたなってきた」
食べたいんかい!( ̄∇ ̄;) 
「今イケんねやろ?」「3本食うた?ケロッとしてるで」ってのはガクヤさんでしたね。

更に「ミセテクレー!」を聴かせてくれとの要望が出ます。
「本気やで!ライブやで!フザケんなよ!」
「バナナくちゃくちゃすんなよ」
釘刺しまくりです(◎_◎;) 
そうして本意気の「ミセテクレー!」が響き渡り
「東京ドームのフタ開いたんちゃう?」「一瞬開いたぞ」わかる気がするっ!(≧∇≦)b 

バナナ関係で苦しくなってきたらしく
「助っ人増やしてってもイイ?」なんて要求が。
「ガイさんもおるし」戦力になりそうですね(←オイ)。

エアサッカーのリクエストには
「喋ったらアカンねんな」呟き「シュートしてシュート!向こうゴールで」
ヨコさんに促されるまま、ガサガサ物音が聴こえ、ヘディングシュートで合格☆ 
「じゃ、バナナ」記念すべき8房目。「食う?ガイさん」そこはヒナちゃん食べな( ̄ー ̄) 
「これホンマに膨れるで」訴えも聴かず「だいぶ見えてきた」「ヒナがほしがってたヤツ」
中身を知ってるかのような口ぶりですな(* ̄σー ̄) 

次は「関ジャニ∞」でのあいうえお作文。
「感じが良くて」
「んー、頑張ってるね」
じゃ「ジャニーズ事務所は」
「ニーズに応えて」
「エイトをグイグイ」
「今か今かと」
「飛ばしていくぞ」

「これは、合格です」「ただ重大なミスを」
思いっきり「エイトの」言うてましたからね(*TーT)b 
「バナナ、誕生日やから多めやで」振る舞われ
「並木さん食わん?」誘うと「リアルになるから」どういう意味?(爆) 
自ら「フォローへたくそや」笑うヨコさんの裏で
「マネージャーでも食わん?」バナナ要員を募るヒナちゃん。
「この時間、女性が食うてるのエッチやろ」その理由かい(T▽T) 
「おーい、お前ほらイケよ」何方か探し出したらしいヒナちゃん。
「いって下さい」「お願いします」いきなり下手に出ました。処世術(-ω☆) 
「バナナ食うだけで顔まっ赤っ赤」珍しく「まっかっけ」じゃない(・-・) 
マネージャーさんか何方かに「今日の最後の仕事や」言うてました。

続いて、手越くん風に「ぴょんぴょん」をつけて喋るようリクエスト。
「当たり前やろ」「出来んの?」「出来るよ!」
「どこで自信あるかわからん」同じく…( - ゛-) 
「今年は卯年なので、ぴょんぴょんって♪」めっちゃラブリーに言うと
「良かった、卯年やなくて」ヒナちゃんも違うんですけど(←細かい)。
乗り気なヒナちゃんに「テンション上がってきてる」
「欲しなってる」
貴方もじゅうぶんテンション高いっす!d(-_☆) 

ラスト2つ、次が出来たらバナナ全部だと言われ「頑張ろう!」気合い十分。
アイドル川柳を要求され「五・七・五やな」「『アイドルとは』ちゃう?」
「アイドルは いつなんどきも 笑顔です」
言い終わった後で字数を確認し「合格や!そこ探ってみぃ!」早っ!( ̄∇ ̄;) 
「え、マジで!?」「セカンドバッグや!」笑うとこかと思えば嬉しそうです(;^_^A 
「これ獲ったらアカンの?」「セカンドバッグ欲しかったんですよ」
「マジで欲しいん?」「こっちサイド的にはハズレやったんやけど」
「中に何か入ってそうやん」「外で喜んでもうてるからビックリ」
いわゆる天然?(笑) 

最後は、横山くんに即興お手紙。チョイスが素晴らしい!v(≧∇≦)v 
「読んだやん」言うヒナちゃんに「読んで下さい」とヨコさん。
「読むよ」潔いです。腹の据わった男って感じ☆・:*:・ ( ̄* ) 
BGMで「これがバカにしてるやん」ブツブツ言うヨコさん。照れてますね( ̄ー ̄) 
「横山裕くんへ」「私も29歳になりまして」
「貴方が誕生日を迎えるまでの4ヶ月だけは同い年」
「思えばレコメンも長く生放送で続けてきて」
「毎週、顔合わして」「必ずスタッフの前では近況を話さず」
「オープニングで話すようになりましたね」「言ってないのに自然とそうして」
「毎週、オープニングで貴方の話を聴くのが楽しみになってます」
「3時間、最初が肝心なので、これからも楽しいオープニングトークを」

手紙を聴いたヨコさん「これは不合格です」うそーん!Σ(- -ノ)ノ 
「ゴメンナサイ」「もっとあるやろ?」「何、ラジオの感じで」
「もっと俺に来いよ!」「これは僕が頂きます」
そこ不満でしたか(ノω・、) 
「そうなん?」バナナだけを食べ続けた29歳3日目の彼。
「中身、何なんでしょ?」「お前開けんのかい!」
「マジのヤツや、欲しいか?」「そら欲しい」
「今回、特別やぞ」「お前も頑張ってるからな」
「手紙ありがとな」
「ややこしいな、お前」聴いてて痒いっす(*/∇\*) 
中の紙袋を開けるとDVDが入っていたようです。
「見たかったんですよ!北野監督の『アウトレイジ』」「ありがとうございます」
セカンドバッグについても欲しいとマネージャーさんに話してたらしく、
買うのを咎められていたそうです。打ち合わせずみずみぃ?( ̄m ̄* ) 
「何のブランドなん?」「プレイボーイやて」
「流石に、これ恥ずかしい」
「お前がそれ持つと面白い」どういう意味?(ー'`ー;) 
曲紹介は「本人いきましょう」ってコトで「村上信五で“One's Shadow”」
あ、新曲オンエアじゃなかったんですね(; ̄ー ̄) 

エンディング、ヨコさんに動きがあったようです。
「マジか?マジのヤツやんか」
「見てみんかい!」「なになに?」「俺からのプレゼントやぞ!」
「えっ、ウソ!?」「ウソちゃうわ!めっちゃ高かってんぞ!」
ポータブルDVD防水プレイヤーを買いに行ったんだそうです(〃д〃) 
「お前が俺にくれたん『ワンピース』のTシャツやで」言うも
「欲しいって聴いたから買いましたよ」「お風呂で見たいんでしょ?」
「ありがとう!」「舞台で疲れるから、身体もゆっくりしてほしい」
「高いよ!ホンマ」
2人の会話に胸が高鳴ります☆(*´∇`*) 
「29歳おめでとうございます」「ありがとうございました」

29歳コンビの初「レコメン」やっぱり最強です☆(⌒-⌒)b 

by marooon8 | 2011-01-28 08:07 | エイトごと

1月27日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
いやはや、夕方のwebには驚かされたものです。
謎の英文には「何か悪いコトしましたっけ?」と怯みました( ▽|||) 

「グーグルさんが『ソーリー』言うてるなぁ」とか
「『27日午前9時』って、何処の国の時間だろ?」的に、
脳みそも寄り道を始めてしまったり(・・*)ゞ ←日常茶飯事 

登録して4年近くになりますが、
こういう事態に遭遇するのも初めてでしょうね。
「有料なのに優良じゃねーぞ!」的な(←何だと?)。

彼らが間に合うように原稿を送ってくれてると思えば、
ますます遣る瀬無い気持ちになってしまったり…(ー'`ー;) 

ネタは鮮度が命なんだぞー!( 」´0`)」 ←代弁者ノリ 

さて(切換)、“T.W.L.”の楽曲提供者、
「大物ミュージシャン」の正体が遂に明かされましたね☆ 
意外にも驚かなかったコトに驚いてますけど(←ややこしい)。

只今の脳内BGMは“夏色”です。VIVA☆単純っ!(笑) 
1時過ぎには“T.W.L”に変わってるとイイなぁ~♪(*´σー`) 

それにしても、8月のマイクトラブルが、
こんな形に発展するとは思いも寄らず( ̄m ̄* ) 
明日は「ゆず丸出し」の現場に居合わせた2人の対談が…(*゜‐゜) 

ヒナちゃんのお祝いに、皆が現場で歌ってくれたそうですね♪ 
誕生会では酔っ払って記憶を失くしたとか、
妖精さんが来たのに気付かなかったとか…また?(T▽T) 

韓国戦をガッツリ見たというヨコさんの話を聴きながら
「ヒナちゃんの誕生日に勝ってほしかったからでしょ~♪」なんて
ニヤニヤしながら考えた自分は間違ってない!…と思います(弱気)。

休み明けのヒナちゃんについても、
「酒臭くて髭ボーボーで前科持ちの顔してる」と言ってましたが、
そういうとこも含めて好きなんでしょうね♪(*/∇\*) ←フィルター常備 

ひたすら嬉しそうな2人の声が印象的な夜です♪(*´∇`*) 
「国立競技場で大阪太郎」実現の可能性に賭けたいなぁ☆・:*:・ ( ̄* ) 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。喜びに酔ってます♪ 
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2011-01-28 00:00 | 感謝ごと