2011年 02月 18日 ( 6 )

クレヨンしんちゃん 2/18

先々週の失敗を踏まえ、
今回は、ガッツリ最後まで録画しました(*▼▼)ゞ 
まぁ、「ドラえもん」終わりは逃したんですけど(_ _。) 

リアルタイムの「主題歌は関ジャニ∞」
辛うじて間に合って良かったですぅ♪ヽ(*^^*)ノ 
ヨコさん、マルちゃんにやたら近づいてたような( ̄m ̄* ) 

オープニングの亮ちゃん、アニメのフリで
「見ればぁ…似てへんし」笑いは取れてたのでOK!(≧∇≦)b 

みさえさんの妹の名前を
今日、初めて知りました。むさえって…(爆)。

「この後は関ジャニ∞のスタジオに潜入」と
大きいしんちゃんが、すば亮の間に立ってます。
しんのすけ、ナイスポジショニングだぞぉー!d(-_☆) 

CM明けには「しんちゃん!」言うて迎える7人。
映画の予告、上下でしんちゃんとエイトが分割になります。

「しんちゃんがスパイに」
「前代未聞」「最も危険で」
「最もおバカな」「ミッションが」
「今」「始まる!」

こんな風なコトを言ってた気が…。
えーっと、後程チェックしまーす!-=≡ヘ(* - -)ノ 

<確認後追記>
ラストは全員で「見てやー!」言うてましたね。

コメント内容、順番なども加筆修正してます。
あらゆる面で、メチャクチャになってたという(T▽T) 

by marooon8 | 2011-02-18 19:53 | エイトごと

少年倶楽部プレミアム 2/18

あの対談から3週間なんですねぇ♪(*´σー`) 
随分経ってしまったような、あっという間のような…。

何とも言えない感覚で、18時を迎えました。
今日、このタイミングで放映されるのも嬉しく思えます☆(〃∇〃) 

「下半期 Talk Special」
リニューアルして1年になるんですなぁ(;^_^A 
内容について説明する太一くんの背後、
某ドラマーさんがウロチョロしてました(ノ∇≦*) 

イノッチ&柳沢さん、平家派の皆さん、
そして、マルちゃん&亀田さんというラインナップです。

柳沢さんの現場レポートの話に深く頷かされ、
山Pの歌に「ヴォコーダー使ってんだ」的な(←よくわかってない)。

平家派は流石の安定感です!(*^^*)v 
質問の意図を理解してないリーダーとか、
剣から旗へ持ち替えての戦えないSOSとか、
社長の「てめぇ」とか、かなりツボでした(*TーT)b 
楽屋トーク、リハーサルの光景、何れもレアだなぁと☆ 

「Works」のKinkiさん、
向かい合ったり腕を組んだり…萌えます♪(*ё_ё*) 
意外と踊る曲もあるんだなぁなんて思ったり(←失礼)。
基本、2人ともマイクは右手持ちですよねぇ(〃⌒∇⌒)ゞ 

TOKIOのコメント、先程のドラマーさんは拗ね気味?(笑) 
そして、新曲を手掛けたのがリーダーだったとは!ヽ(*'0'*)ツ 
春のツアーって、そういえば経験ないなぁ...( = =) ←己の話 

MA-Mixも久しぶりな印象です。
町田くんも来月には三十路なんだなぁと。

そして、18:35に先月分がっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
冒頭のシーンが再びオンエアされ、
亀田さんのルーツについて未公開部分が放映されました。
米軍のオンエアリストを集めつつ「FM亀田」を作り、
1人で色々操りながら遊んでいらしたそうで、
それが原点になっていると仰ってました。

TOKIOの印象を問われ
「バンドスタイルでもノンジャンル」
「好感度が高い」と答えられる亀田さん。
メンバーの大半はロック志向だったため、
デビュー曲に少なからず不満があったとのコト。
マルちゃんは、その話を意外そうな顔をで聴いてました。

関ジャニ∞については
「レビューを見ている感じ」「次から次へと」「ラップもダンスも」
「バンドを見たときは驚いた」嬉しいお言葉ばかり!”(*>ω<)o"
事変でも“LIFE~目の前の向こうへ~”の良さを語り合ったと言われ、
「そんな印象持ってくれてたんや」「自分の好きなアーティストが」
嬉しそうに、はにかんでるのが可愛かったです♪(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

27歳のマルちゃん、
ここはオンエアに乗ってましたね(*^.^*) 
36歳当時の亀田さんは、
林檎の“勝訴ストリップ”が出たぐらいで
漸く自分の道が見えてきた時期にあったそうです。

TOKIOはジャニーズで1位を獲るのが遅かったけど、
それは、決して回り道じゃなかったと語り合ってたり…。
「トップにいる人は常に勝ち続けてたワケじゃない」
亀田さんの言葉に深く頷き微笑む顔が印象的でした♪(*´∇`*) 

「怖がらずに笑っていれば上手くいく」と言う太一くん、
マルちゃんがキラキラした瞳で見つめてて、沁みたものです☆ 

「笑福」がお2人に共通するテーマだったと知り、
「乗っかりたかったなぁ」「僕も『笑う』で」遅まきながら加わってみたり(*^m^*) 

太一くんのコメントでスペシャルが締め括られ、
山Pの“はだかんぼー”が披露されて終了となりました。

うーん、盛りだくさんっ☆ヾ(〃^∇^)ノ 

by marooon8 | 2011-02-18 18:53 | マルごと

浪花にまつわるエトセトラ(古)

いよいよ、ギル山さんも大阪上陸。
土地が変われば、観客も異なります(←当然)。

皆さんと共に作り上げてきた世界も、
違う形に進化していくのでしょうか?(*゜‐゜) 

いずれにしても、想像の域を出ませんけど(;^_^A 
6日間、最高のコンディションで臨めるよう祈るばかりです☆ 

さて、こちらは別の意味でソワソワが続いてます(←またかい)。

来週、欠勤する旨を伝えた際、
パートさんに「コンサートですか?」と訊かれました。
「いえ、今回は舞台なんですよ」笑顔で答え、説明してたら、
父が「コンサートやったよな?」と…聴いてなかったんかい?( - ゛-) 

一幕、二幕、幕間なんてのも相変わらずボンヤリです。
母が「幕間に食べるけん幕の内弁当やろ?」などと話し、
思わず「なるほど!」と膝を打ってしまったりとか(←無知)。

先日、市場で確定申告の手続きを済ませた父、
「税理士さんに言ってきたぞ」とニヤニヤしてます。

何やら、私の病気についてもご存知らしく
「お嬢さんは如何ですか?」訊かれたとのコト。

以下、父の返事と私の心境(笑)。

「おかげさまで随分良くなりました」はいっ♪
「今度は日帰りで大阪に行く予定なんですよ」そうっす♪
「関ジャニの追っかけをしてましてね」…なんだとぉー!Σ(- -ノ)ノ 

いやいや、ファンの端くれなのは事実ですけど、
断じて追っかけなどではありませんからぁー!(T▽T) 
父の中では「ファン=追っかけ」という認識なのかもしれず(_ _。) 

先方のリアクションはというと、
「ほぉー、関ジャニですか!」おっ、ご存知?(・-・) 
「EXILEじゃないんですか?」…なぜにぃー!?<(T◇T)> 

音楽面での趣向か、若しくは年齢的なバランスか、
何ゆえEXILEだったのかが異様に気になるワケで…(ー'`ー;) 

ま、深く考えずに笑っておきましょー!ヽ( ̄▽ ̄)ノ 

by marooon8 | 2011-02-18 17:40 | ワタクシごと

Re:丸の大切な日 Feb.18

こんや。

  浪花初演イヴ♪ 
 ゲネプロとやらですか(>▽<) 
ジャストでそれぐらいぶりの再会かもしれませんね↑ 

 モチベーションも跳ね上がってるはずっ!! 

 本番以来、長く、味わってない感覚でしたか(◎ ◎) 

 10日ぶりにエンドーラへダイブして、
徐々に歩みを進めていくような心地? 
  わかんないかもなぁ、そのオフェンス(*゜‐゜) 

よぉ、泰然自若の構えで浪花1日目を
鮮やかに彩ってちょうだいよぉ b 

新たな緊張感と共に
どうもありがとう!

by marooon8 | 2011-02-18 12:14 | マルごと

7太郎+2人柄&Positive One☆

おはようございます♪ 
今月2度目のエイトの日、引き続き暖かいです(*^^*ゞ 

雨も上がり、雲間から微かな光が射し込んでます☆ 
このまま春を迎えられたらイイんでしょうけどねぇ(*゜‐゜) 

早寝も早々に終わりを告げ、
夜更かし道へ軽やかに復帰しましたっ♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ 
「宮根さんは早寝なのかなぁ?」とか考えてみたり(←THE ダジャレ)。

「レコメン」全国ゾーン、ヨコさん「12月18日」って言いませんでした?(; ̄ー ̄) 
ヒナちゃんの舞台、東京公演が始まったコトを案内しながら
「大阪終わりまして」「安田くんにお手伝いして頂いてる間に」
「いつまでやんの?」「3月2日」「あっちゅー間に終わるんでしょうね」
2週穴を開けたお詫びとして「横山さんが『買ってこい』って言うから」
ヒナちゃんが零せば「ノリで言うたのに」いや、そこそこ本気だったかと( ̄m ̄* ) 
「自腹ですか?」「思いっきり自腹ですよ」流石、ZHGです!d(-_☆) 
大阪に因んで、たこ焼き器を買ってきたとのコトで
「ホットプレートとしては小ぶりですけど」ヒナちゃんが言えば
「ちょうどイイでしょ、焼きそばとか」あら、フォローしてる♪(*/∇\*) 
3名様へのプレゼントになるらしく
「喜ぶんじゃないですか?」「実際に買いに行ったんで」やだ、優しい♪(*ノ∇)ゝ 
「お知らせがありますね」ヒナちゃんのフリに、
「K太郎さんが財布を落としていった」残念なお知らせが(T▽T) 
「きったない財布ですね」「これ、言われへんようなん出てきた」
「キワキワなところやな」「行きつけのお店でしょうね」
「受験もあったんでマッサージされてたんでしょ」マジマジ見なーい!(;`O´)o 
「冗談はさて置いて」というコトで、DVDリリースのお知らせになります。
東京ドームでの公演がメインで収録され、特典の案内も含め、
初回、通常、ブルーレイの3パターンで出るとの説明が為されました。
ブルーレイバージョンについて知らなかったヨコさん
「めっちゃ画像キレイなんやろ?」言うたかと思えば
「大画面でスピーカー繋いででエッチなヤツ見たら凄いって聴いたぞ」
「5.1サウンドで」
「今、7.1もあるらしいで」補足してどうする!ヾ(ーー )
「大人の情報で聴いたけど、実際ヤってるみたいって」アイドルのラジオです!( ̄- ̄)ゞ 
「今、3Dもあるやろ?」「それで7.1とかなったら、手ぇ出るんちゃう?」
「バーチャル超えるよ」
「恋でけへんよな」そこは別物じゃないっすか?(・-・) 
ミュージックフィルムのレンタル話も出ていました。

翼くんが「久保田利伸さん」言うてテンション上がっちゃったという。
最近レコメンを聴き出したというリスナーさん。
お花畑というあだ名、理由もヤスくんと同じだそうで
親近感を覚えられたとのコトです。これからエイトにハマるかもしれないと…。
「ありがとうございます」揃ってお礼を言いつつ
「ヤスに『頭に花咲いてるなぁ』言うてたんや」
「そうなんや」「何がきっかけかわからんから」その説明でわかるっていうのが( ̄∇ ̄;) 
バレンタインに片想いしていた男の子から逆チョコを貰ったというリスナーさんには
「なんや逆チョコって」「男から貰うコトですよ」「去年言うてたか」
「日本だけなんですってね、女性からっていうのは」
「日本だけだからこそ女性から」
「両想いやんな」めでたしめでたし(完)。
「スカ☆J」のおめぐがバレンタインに出産したとの話で
「福下さんですよね?」「おめぐや」「あれ何年前?」
「6~7年経つんちゃう?」「デビュー前やろ」
うそーん!Σ(- -ノ)ノ 
「『裏ジャニ』んときやろ」「おめでたいコトですから」軌道修正されて良かったです(;^_^A 

村上復帰記念企画「ポジ注入」
“泣かないで 僕のミュージック”をバックに趣旨説明するヨコさん。
「『村しんごこと』って読みにくいな」そうっすか? 
「『ダダスコスコスコ』って言ってもらってイイですか?」
「今、楽しんごさん空前のブームですから」
オーダー入ってます。
「何言うてはりますか?楽しんごさん」「『ドドスコスコスコ』って」
「村上さんは『ダダスコスコスコスコ ポジ注入』で」
「大丈夫です」バッサリ(笑)。
「やってどうなります?」「苦笑いします」「ですよね?」ですかね?(; ̄ー ̄) 
「すっごいシュールな空気で…シュール感満載でお届けしてます」めげないで~♪(ノω・、) 

メールの紹介に移り、
先ずは「友達から連絡が来ないと沈む」「趣味に自信が持てない」との内容。
「趣味はあるじゃないですか」「映画観たりとかでしょ?」
「好きなコトしてるんやから」「友達にも休みはあるんやから」

真摯に答えるヒナちゃんの裏で、横山プロデューサーの案が( ̄m ̄* ) 
「今年の村上の大阪太郎企画は村しんご」「『ダダスコスコスコ』で」
「イイの思いついた!」「今年のモンやっていかなアカンから」

ヒナちゃんは「まだええって」「ウェイト重いねん」拒んでます。まだ?(ΦωΦ) 
「舞台終わったらやりますから」「ええって」
「国民が求めてるんですよ」「どこのやねん!呼んでこいや」
「日本国民が求めてるんです」「しれてるやん」
「百歩譲ってしれてるとしましょうよ」「求められてるのにやらないんですか?」
「スタジオ来ぇへんで」「しんどいねん」「1回で1ヶ月分ぐらいの体力使うから」
「1年は12ヶ月あるやないか」おっ、ヨコさんからポジティブ発言が(◎_◎;) 
ヒナちゃんも思わず「どうした?」「あげる、大阪太郎」なんて具合に運ぼうとします。
「3月中にやるから」それぐらいじゃビクともしないのがプロデューサー( ̄ー ̄) 
「大阪太郎に固執せんでええやん」言われても「3回ぐらい流せる」
「エイトの曲でええやん」ヒナちゃんの訴えに「箸休め的な」
「立つような曲あるやろ!カップリングとかも…箸休めってなんやねん」
かなり遅い指摘に「すっごい間で来たね」まぁ、ノリツッコミの範疇で(*^^*ゞ 
プロデューサーの立場でお手本として歌うよう言われると
「しょーもないコト言うな」一喝します。立場が違います(-ω☆) 
「出そう!CD」「出さん!」「手売りで、アーティストの方とか歌ってはるから」
「やっていこう!」
「やらん!」「いける!」「いけへん!」子供か( ̄∇ ̄;) 
「構想は出来てる」自信たっぷりのプロデューサーに「伸びしろゼロや」呆れてます。
「お前は面白半分やけど…」「どこ押さえる?腋押さえる?」聴いちゃいません(爆)。
「鼻隠す?恥ずかしいから」「恥ずかしないがな」
「楽しんごさん、腋隠してはるから、お前は鼻で」
「声、籠もっとるがな」指摘がズレてきてますよー!( 」´0`)」 
「俺の賛同、どれだけしてると思ってんねん」「求められるコトしたいだけやん」
「お前も、ファンの皆さんが喜ぶ顔を見たいから、たこ焼き器を買うワケやろ?」
「俺らの根本ってそこやん」
懇々と説くヨコさんに対し
「どうやろな?」「幸せに笑ってくれたらええけど、大阪太郎やなくても」
そこはノってきません。よっぽどのコトなんだなぁと( - ゛-) 
「お前の最大の武器って大阪太郎やから」言われ「マジで?」
「そらそうや」「根本はそこや」言いつつ、ヒーローがどうの変身が云々と(略)。
「ヴィジュアルでは1回しか見たコトないで」ソロコンでの話でしたっけ? 
「キスマイのカップリングでエイベックスからなら」思わぬ代案が(ノ||| ̄▽)ノ
「インディーズでもええよ」言えば「流されてるやん」譲歩の形でしょうか? 
「やっていこう!」「やっていけへん!」「ジャニーズ・エンタテインメントで」
「あんなテゴマスみたいな爽やかなのがおるのに」ヒナちゃんが返せば
「さわやけやんけ!」「どんな毛やねんな」そのツッコミも何やねんな(ー'`ー;) 
「ええやんけ!」「やろうぜ!」「やらへんよ」
「楽曲がパクリやねんから」
「やろやろ」ヨコさんノリノリ♪“o(* ̄▽ ̄)o” 

次は、近所の犬に噛まれてしまった受験生のメール。おいえから?(汗)  
「ついてません」との締めに対し
「ついてるねー!」「助けてくれたんや」
「もっと酷い事故に遭ってたかも」
流石ですねぇ(≧∇≦)b 
「ポジティブすぎるやろ」「ポジティブとアホって紙一重」
「そらもう感謝せな」「そのワンちゃんに」
「第六感が働くって言うやん、わんころも」
One衣?(・-・) 
「何すか?わんころって」「新しいお菓子ですか?」問うヨコさん。
「わんころって言うやんな?」「聴いたコトないっすけど」
「わんころって言うんですか?村上さんは」
更に訊かれ
「わんころくんや、わんころちゃんや」
「それやったらわんちゃんでええやん」「『ころ』要らんやん」確かに(ノ∇≦*) 
「『アグネス・チャン』ちゃん言うてるようなもんやん」喩えは合ってます?

続いて「男子と上手く話せない」というお悩み。
「話しかけたらええやん」「男たらしって思われるかもしれないんですよ」
「思われてもええやんか」このまま貫くかと思えば
「いい例で言うと丸山」「こら、困ったなぁ」
「まるころちゃんはエサばっか撒くから」
どんなん?( ▽|||) 
「コミュニケーションとるのが好きやな」「イタリア人みたいやしな」
「いろんな人の髪型、ネイル、メイク、小物、靴、服装」網羅!(*TーT)b 
「よう言われるもんな、俺も」とヨコさん。
「『ドラマ一緒でした』『めっちゃ優しい方でしたね』言われて」
「日頃からやからな」「絶対差し入れするし」
「でも『レコメン』ないね」「最近来てないんか」久しく(_ _。) 
「菓子折りなんか持ってなぁ」「凄いわ、あれ」
一頻り、まるころちゃんネタで盛り上がり
「思いきって話しかけてみたら?」「そっちがアリやと思えばそれもええやん」
きっちり、リスナーさんへの答えも示してました(⌒-⌒)b 

最後は、4月から怖いマネージャーと働くハメになったというリスナーさん。
「ジャイアン(マネージャー)食ったったらええねん」
「ジャイアンよりジャイアンになるってコトですか」
「やってみなわからへん」「やったらダメでしょ」
「いっぺんいってみよ」「いけたらめっけもん」
「無理やったらどうするんですか?」「それは、そのとき考えよう」
「考えすぎて行動せんより、2択やねんから」
「やるだけやって、そっから考えたらええ」
この考え方に憧れます!”(*>ω<)o" 
シミュレーションをしてみると、一歩も引かない後輩村上( ̄m ̄〃) 
「社会のリズムめちゃくちゃになるわ」「縦社会ってあるやん」とヨコさん。
「先輩の言うコトやからって、何でもかんでも聴かんと」
「度が過ぎたと思ったら言わなアカン」
ま、時と場合によりますけど。
「部下がジャイアン作ってるんですね?」
「そういうコトですよ横山くん」「部下も上司を育てないと」畏まりました。社長っ!(*▼▼)ゞ 
「曲、聴いて下さい」“BJ”も沁みますねぇ(T-T) 

エンディング、来週はマッスーが生登場するとの案内で
たこ焼き器の当選者も発表されていました。3名様かぁ(*゜‐゜) 
ここでヨコさん「大阪太郎、毎年楽しみにしてます」というメールを紹介。
「なんで、そんな切なそうに読むねん」
「“青いベンチ”流れてるからや」「飲まれすぎやろ」レコメンあるあるですね(笑)。
切々と訴えるヨコさん「アクビすな!」「アクビもするよ」
「大阪太郎、大阪太郎って」「やるときがきたら、やる…かどうかわからんけど」

煮え切らない返しに「溜めて言うコトか!天然やろ」
この数年やってるコトとか、スタッフさんも新作を聴きたがってるとか言った後で
「お前も久々に聴いたら笑ってたやんけ」指摘されます。
「笑われてたやん」「バカにされて」
「『俺、何やっとんねん』って自分で思ったから」
笑いの種類も違っていたと(ノ_-;) 
プロアクティブのCMに繋がったコトで「有終の美を飾ったんや」言えば
「この先、芸能界それでええんか?」「大阪太郎がウェイト占めとるんやから」
「7:2や」「あと1は?」「ポジティブさや」
「ほな2は?」「人柄や」なんか最後の方に照れも混じってたような(*´ェ`*) 
「村しんごは外せないでしょ」「イイようにするよ」
ヤイヤイ言いつつ「来週も聴いて下さーい」で終了と相成りました(〃⌒∇⌒)ゞ 

by marooon8 | 2011-02-18 08:08 | エイトごと

2月17日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
やたら、ふわっふわしてる木曜の夜です♪(〃∇〃) 

もしかしたら、この冬一番の暖かさかもしれません。
いや、この冬というか今年に入ってからでしょうか?(・・*)ゞ 

「レコメン」が始まった直後は、
3週間ぶりのヨコヒナの会話に落ち着きを覚えたものです。
「熟練」「名人芸」「絆」なんて言葉が頭を過ぎったり(*´σー`) 

ヨコさん、先週はヒナちゃんに注意しておきながら
本番中に思いっきりアクビしちゃってましたしねぇ(ノ∇≦*) 
2人だからこその空気感、やっぱり特別な時間に思えます☆ 

配達の途中(←略してハイチュウ♪)、
出番が終わったため、車を降りて歩きながら店へと戻りました。

霧雨の降る中、ボーッと信号待ちをしてると、
少し離れた場所から駆け寄ってくる女性が…当店のお客さんでした。

わざわざ、ご自分の傘を差し出され
「お店まで行きます」と仰ったため、遠慮なく入れて頂きました。
二言三言交わしただけでも、距離が縮まったようで嬉しかったです♪ 

なんとなく“あの言葉に。”を思い出す流れでしたねぇ☆(*´∇`*) 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。心弾む感覚です♪ 
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

以下、メッセージを添えて下さった方へのお返事です。

More

by marooon8 | 2011-02-18 00:00 | 感謝ごと