2011年 07月 10日 ( 6 )

関ジャニの仕分け∞ 2時間スペシャル 7/10

ほぼ1日おきに関ジャニ∞のメンバーを特番で見ています。
視聴が叶っている現状、ひたすら有難い限りです(T-T) ←感涙 

前回の1時間SPから1ヶ月足らずで、
倍率ドン!更に倍!(※「クイズダービー」風)
またしても、地元局が頑張ってくれました!(*゜▽゜ノノ゛☆ 

物議を醸した「怒られよう!」は
去年の今頃だったなぁと思い出したり…。
確か、あの番組は日曜の夜でしたっけ?(*゜‐゜) 

妙な緊張感と共に開始を待ちました。
ナビ的なVTRでもワクワクが募る感じです♪((o(*^^*)o)) 
以前の放映分も含め、盛りだくさんな内容になってます☆v(≧∇≦)v 

発言者や発言内容等、適当にまとめました。
ノリと雰囲気で、伝われば幸いっす!( ̄∇ ̄*)ゞ 

More

by marooon8 | 2011-07-10 20:17 | エイトごと

Re:丸の大切な日 Jul.10

でこぱ。

  海をも抜きそうな、ステイツアーを
咎めて得たよ☆ 

 隔たり内やけどフカイね(◎ ◎)=3 

雑草の癖にパァーンって♪ 

 さして、友近宅でたい焼きバーディーをしたよっ↑ 

捌き手当をとらさせてもらいました b゛

 さきがっ!!とは、請われたけど………、
首都人ですからっ(>▽<)ノ゛ 

 わか、シャケながら親しく、
ヤイヤイいってたよ↑ 

あの景色を眺めたのでしょうか? 
どうもありがとう!

<画像確認後追記>
空に生える木、
マルちゃんの瞳には、
この角度で映ったんですねぇ♪ 

レアなアングルを大切に拝んでいます☆ 

by marooon8 | 2011-07-10 12:19 | マルごと

冒険JAPAN 関ジャニ∞MAP~高円寺~

起きて早々、白湯で舌を火傷しました。
相変わらず学習できない女でヤンス(ノ_-;) 
その上、コーヒーまで用意され…ファイヤー!(懐) 

両親は、既に朝食を摂ってます。
テーブルには、幸せの黄色いスイカ☆(*'▽'*) 
マダーボール系の形状と食感を堪能しました♪(⌒¬⌒*) 

サッカーU-17では、日本代表がブラジルを相手に善戦☆ 
背番号8の彼が輝いてます。名前も知らないんすけど(・・*)ゞ 
なでしこJAPAN、ドイツ戦での決勝点は…丸山さんっ!v(≧∇≦)v 
彼女の背番号は18なんですねぇ。色々と感慨深くなります♪(⌒-⌒)b 

9時半になると、新しいレコもしっかり起動(´▽`) 
中野サンプラザ前で、すばヒナが挨拶してます♪ 
「しばらく続いてますね」気の置けない2人の空気♪(〃∇〃) 
「プライベートでは滅多に来ない」的な話をした後で、
今回の案内人さんについて、頻繁に丁寧なメールを送られたり、
舞台の際にはお花が届けられるなんてエピソードをヒナちゃんが明かせば、
「めちゃめちゃイイ人やないですか!」目ぇキラキラさせてます☆(*´∇`*) 
そこへ、カンニング竹山さんがお辞儀と共にフレームイン(笑)。
「腰低い!」「違う人でしょ!」突っ込む空気まで温かいっ♪”(*>ω<)o" 
福岡から上京の後、中野で20年余りを暮らされたとのコトで、
ケーブルテレビで披露したネタが、業界関係者の目に留まったと仰ってました。
「サクセスストーリーじゃないですか!」食いつくヒナちゃん。
一時は「中野のスター」とまで言われていたとか?(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

「『力士』のちゃんこ鍋」竹山さん行きつけのお店でもあるそうです。
中野サンモールから中野ブロードウェイへ抜ける道の途中で、
ちょっとした裏路地へと案内されると、多数の飲食店が☆(ノ´▽`)ノ 
「自分の行きつけ作る楽しみもありますよね」言いながら、
ちゃんこ屋さんの店構えに「また渋い」と見入ってました♪(*´σー`) 
父が着替えを探す声と、母の呆れる声が耳に入り…聴こえへん(ノω・、) 
ご主人は、お相撲さんに見えないくらい細身の男性です。
現役時代の写真に「ムキムキですやん」貴方が言いますか?(; ̄ー ̄) 
ナベプロに所属していた際、島崎俊郎さんから稽古を付けられ、
その帰りに寄ったのがきっかけだと話してらっしゃいます。
「舞台でディープキスすればテッパン」教わったのにドン引きされたとか(爆)。
すばるんが、片手で顔を覆いながら笑う感じ、めっちゃ好きです(〃ω〃) 
スープを啜り「イイっすねぇ、なんか」「何ってないけど美味い」
2人の表情が物語ってるというか、味わい深いんでしょうねぇ♪(*^.^*) 
何でも、ご主人は現役復帰を目指してらっしゃるそうで、
その動機は「モテるから」という、わかりやすいものでした(笑)。
竹山さんの奥様まで口説かれたらしく、還暦でも絶好調っ!d(-ω☆) 

「オジャンドン」というお店は鍋谷横丁にあり、
竜兵会の皆さんが集まる場所の1つなんだそうです。
チャリで移動しながら、若手芸人の苦労話を聴く2人。
こうやって後ろ姿を眺めるのも…絶景ー☆(〃 ̄∇)」←心の声? 
店内に入ると、席や座り位置から教わっていました。
やっぱり、ダチョウのお2人は上座なんですねぇ(*゜‐゜) 
水で酔っ払ったという竜兵さんの話に、すばヒナも爆笑(ノ∇≦*) 
各々お気に入りのサイドメニューがあると知らされ
「竜兵会マメ知識ですか?」「何?そのミニミニ情報」
ちょっと苦笑い気味に、でも楽しそうに聴く2人、イイっすねぇ♪(*^o^*) 
「甘辛くて美味い」言うたり、
フーフーしながら食べてる猫舌谷さんが愛らしかったです(*ё_ё*) 
未だに月3回は会合の席が設けられ、
竜兵さんと絡んだ芸人さんが漏れなく売れたという話に
「凄い方程式ですね」感心したような表情の村上様。
何故か頭の中に真心ブラザーズが浮かんできたという(脱線)。

「タブチ」のクチコミ、「男性向けでボリュームたっぷり」的な内容に
ヒナちゃんの顔が早くから歪んでると思えば
「もう、お腹いっぱいっすよ」でしょうねぇ( ̄∇ ̄;) 
ここから高円寺へ移り、純情商店街のアーケードを眺めます。
ちょうどのタイミングで「上島珈琲」の看板が(* ̄σー ̄) 
「ゴジラや」というお店をスルーし、目の前のタブチさんへ。
「サンプルおかしいねぇ」「サイズが…」苦笑気味の2人。
しかし「これで400円?」「安い!これは安い!」テンション一変っ☆ヽ(*^^*)ノ 
料理が運ばれるまでの間、奥様との馴れ初めを聴く2人。
下積み時代は、OLだった奥様に奢ってもらっていたとの話で、
事務所から奥様の下へ給料が振り込まれるシステムに異議を唱えられると
「私の20代を返して」言われるとか…あ、両親がめっちゃ笑ってます(;^_^A 
ここでは「ダブルカレー」という牛丼+カレーな1品に舌鼓を打つ2人。
「若者の心を掴む」的な説明に、関ジャニ∞の若者を思いました(〃⌒∇⌒)ゞ 
母が「こういうところもあるんやねぇ」呟き…東京だよ、おっかさん(古)。
「デートで連れてきて喜んでくれる彼女やったらイイですよね」
「まさに竹山さんが」言いつつ「ここは来られたんですか?」
確認してみると、奥様とご一緒されたコトはないらしく…残念っ!(*TーT)b 
「フリ間違えてスミマセン」謝りつつ、
奥様には焼き肉を奢ってもらい、帰りにお金を借りていたなんて話には
「最低ですよ」「給料も取られましょ」豹変する村上様( ̄m ̄〃) 

次回はヨコさんとたっちょんの大阪ロケなんですね♪ 
この番組では初の組み合わせなはずで…楽しみっ!ヾ(〃^∇^)ノ 

by marooon8 | 2011-07-10 10:54 | エイトごと

キラースマイルの主は…

おはようございます♪ 
薄雲の広がる日曜日です。
「日」の字は眩しいっすけど(;^_^A 

例によって、寝るときだけは
ノーエアコンを貫いております(・◇・)ゞ 
昼間の暑さが嘘のように、昨夜は凌ぎやすく、
寝つきだって良く…なかったかも(←どないやねん)。

またもや「Special Photo Book」に、
ただいまぁー♪(〃⌒▽⌒)ノ ←おかえりー♪ 

今回、いっそスルーしてしまいたいところですけど、
「闘わなきゃ現実と!」って声が聴こえるので(嘘)、
ひとつ、正面から向き合ってみるべきかと( - ゛-) ←そこまで? 

一見、エレベーター風なスペースに
すば亮が並び…いや、軽くズレながら立ってます(凝)。
後ろには鏡、隅の方には手すり風の何かが…。
じゃ、ここはエレベーターってコトでよろしいかと(投)。

襟、胸ポケ、手首、それぞれアクセントのあるシャツで、
すばるんはドットが大きく、亮ちゃんはチェック幅が広く、
衣装のテイスト合わせてんじゃないよー!(9 ̄^ ̄)9 ←柄悪っ! 
シャツを肌蹴るのも、計算なんでしょー!?o(*≧д≦)o ←被害妄想 

すばるんの腹筋が気になりつつ…ベルトまで緩めてます? 
亮ちゃんサイドも何かが垂れ下がってそうな…何やねん!( ̄‥ ̄)=3 
腕を組みかけている亮ちゃんは自分の胸元を隠し、
シャツの右側が開いてるらしいすばるん、
亮ちゃんの左指が乳首を隠し…何しとんねん!ヾ(ーー ) 
しかし、珍しい角度に指が曲がるもんだなぁと(*゜‐゜) 
すばるんの右手が、何処を掴んでいるのか…掴んでいないのか…。

2人が会話をしてるのか、同じ何かを見ているのか、
サッパリわかりません。ま、特にわかりたくないしぃ…( ̄。 ̄;) 
右斜め下辺りに何かが…えぇ、そんな具合でしょうね(縮)。
ほんのり笑っている亮ちゃんと比べて、すばるんときたら…。
この穏やかな表情、目元の皺、後ろの鏡にまで映る頬の盛り上がり、
まさしく、屈託のない笑顔ってヤツなのかもしれません☆(*´ェ`*) 

隣同士で立ってるのは気に食わないまでも(拘)、
すばるんの満面の笑みを堪能できるのは有難いコトです!(シ_ _)シ 

眉根を寄せず、眉間に皺を作らず、
笑って過ごす時間を増やしたいっすね☆(*´σー`) 

by marooon8 | 2011-07-10 08:59 | エイトごと

スバラジ 7/9

7月9日と「NACK5」は無関係でしょうか? 
番組が始まる直前、珍しく宣伝が流れたんですよね。
「一流音楽番組」とか「下ネタ排除」なんてワードが…。
はい、漏れなくネタ振りの範疇と捉えさせて頂きました( ̄∇ ̄*)ゞ 

「えー、始まりました」緩いスタートも久々な気がします(*^^*ゞ 
「ハガキ来てるんですけど」というコトで、淡々と読み上げていました。
以前「奇跡の一枚」で取り上げられた「ちんすこう」について
「注目度No.1土産」等と説明される内容に
「まぁまぁ、わからんでもない」納得の様子です。
しかしながら、カルタには別バージョンがあるらしく
「『出る○ンコは打たれる』どういうコト?」
「立つ○ンコ、後を濁さず』なんやねん!」
今回も規制が( ̄∇ ̄;) 
ちんすこうのキャラクターには「弱点は主に下半身、悩みは少子化」
「夜中に1人でトイレへ行けない」等の特徴があるんだそうです。
「この前、これを紹介したんですけどね」「いや、だから、まぁ…こういうコトですよ」
「下ネタという意味じゃなく『スバラジ』のキャラクターの意味」
「皆から送ってもらってるので間違いない」
方向性は正しいんでしょうか?
「『すば裸人カルタ』とか、ええんちゃう?」ガッツリ被りますよね(; ̄ー ̄) 
「『ちんすこうベイビー』やったっけ?」
「『ちんすこう坊や』に負けないくらい作っていきましょうよ」

どっからベイビーが出てきたのかが気になるところ(T▽T) 
「負けてられへんよ!」「どっちも裸やし」「○ンコこそ出てないけど」
「出てたら、確実にこっちがデカい」「そこだけは自信持って、よろしくお願いします」

まぁ、坊やとオッサンなら…って、何言わせんねん!ヾ(ーー ) ←深夜ノリツッコミ 
プロフィールも寄せられているらしく、
血液型について「何型に見える?」鬱陶しく返すとのメールには
「なるほどねー、わかりますよ」「こら、まぁまぁこういうコト」
「『マメ』と名の付くものに過剰に反応して」という設定には
「何、言うてんの?」零しつつ、リスナーさんの「思い出した」という文面に
「思い出した?どういうコト?怖い怖い!」「『思い出した』って何?どういうコトやねん」
軽くパニックを起こしつつ、引っ掛かってる様子でした(; ̄ー ̄A 
「ちょっと、これじゃ『ちんすこう』に勝てないよね」
「だからなぁー『スバラジ』リスナーは、ちょっとアホなとこあるから」
「『どういうコトやねん』ってのが多すぎる」
「そういう考え方で全然イイんですけど」
どういうコトやねん!(←引用) 
「まだまだ募集してますんで」案内と共にタイトルコール。

「さぁ、今週も始まりました」
「キャラクターの方も進めていきたいんですけど」
「今日は、あんな感じ」「久々のコーナーを…大丈夫かな?」
さぁ?(* ̄- ̄) 
「1曲目聴いて頂きましょう」「Red Hot Chili Peppersで“Scar Tissue”」
この番組で流れるのは2回目ぐらいですかねぇ?(*´σー`) 

「今週も沢山のメッセージが届いております」
「ありがとう!皆さん」
気合いを籠め、紹介していました。

先ずは「次の言葉を普通に発音できますか?」というメール。
「ホテルニュー淡路?」「奈良健康ランド?」「とんかつKYK…」
一通り読んだ後で「どういうコト?」何やらCMソングにあるんだそうです。
「けーわいけー♪」「なーらーけんこーらんど♪」
「ほてるにゅーうぅーあわじぃー♪」
おぉ、コブシが!(ノ゜ο゜)ノ 
「これ嬉しい!俺だけ?関西人」スタッフさんも関西の方ですよね(*^.^*) 
「これ、たまらない!懐かしいね」「関西人は絶対わかる」
「あー、懐かしいねぇ」「メロディつけてしまう!」

最初、普通に読んでましたやん( ̄m ̄* ) ←性悪 
「『やぐら茶屋』のCMとか」「チープな『やぐら茶屋っ♪』」
「これ、関西人たまらんわ…ってのを埼玉でやっている」

あ、BGMが“ほろりメロディー”に変わりました(ノ´▽`)ノ 
「これ伝わらんかー!」「これ、俺めっちゃ嬉しいけどなー♪」
声から喜びが伝わってきて、こちらも楽しくなりました♪(〃⌒∇⌒)ゞ 

続いては服を前後逆に着ていたコトに1日気付かなかったというリスナーさん。
「あるかー、これ」「俺、あんまない」
「ボタンの掛け違えもない」「外に出ていくときはないなぁ」
「部屋着とかやったら、Tシャツ、後ろ前逆とかあるけど」
ありますやん(T▽T) 
「うちで言うと横山」「あれは酷いなー!」
「90%以上の確率で、ベルトループ1個通ってなかったり」
「しょっちゅうですから」「靴下も右左で違ったり」
「あれ何なんやろな?気にならへんのやろな」

そういう問題でもないんじゃないかと( - ゛-) 
「全然違うコト考えながら喋ってるから、聴いててビックリするもん」
「天然っていうか、マイペース?」
嬉々として喋るすばるんが可愛いです♪(〃∇〃) 
「こないだ酷かったんは、中華屋へ行って」「お会計、ジャンケンで」
「横山負けて『俺タダや』とか言うてたんですよ」「ほな『カードで払うわ』なって」
「『サインお願いします』って」「来るまでの間、友達にメールしてたんですよ」
「ほんで、カード渡して、紙貰って」「伝票のとこにメールの返信」
「ここに書いてた『ありがとうな、昨日』みたいな」
「書き切って渡しよったんですよ」「店員さん『え?』みたいな」
「当然、顔もさしてたんですけど」「内容もそれなりに『ありがとう』とかやから」
「ナンパされてるみたいな感じになって」「『あー、ちゃいます!スイマセン』って」
「酷いねん!指の感覚どうなってんねん!」
改めて聴いても強烈でした(ノ∇≦*) 
「憎めないんです」「無意識やから、嫌味ないから」
あ、今度は“急☆上☆Show!!”に変わりましたね。この振り付けも…いえ別に(自粛)。

次のメールは、栄養学の授業で腸の話になった際、
「オナラが臭いと良くない」という説明で、
すばるんを思い浮かべてしまったというリスナーさん。
「ヨーグルトを食べるとイイ」「サプリだけでなく」等と指南されてました(;^_^A 
「腸の心配を、19歳の○○に」「ありがとうございます」
「いやぁー、僕、でも物凄いオナラしますよ」「でも臭くない」
「今日ついてるマネージャーの彼には、名言残されましたから」
「毎日のように舞台やってて」「常に一緒にいて、まぁまぁ屁する」
「『いやー、すばるくんのオナラは天使のオナラです』って」
「何じゃそれ!」「あまりにもこくけど、あまりにも臭わないから」
「『いやー、天使のオナラですね』って、彼の名言ですよ」
「最高の褒め言葉」「これ名言でしょ?」
めっちゃ気に入ってるようです(笑)。
「僕、天使のオナラですから」「心配して頂かなくても大丈夫ですよ」
「そんな僕でも、100回に1回くらいはありますけど」「腸も調子イイですからね」
「さぁ、じゃあここで1曲聴いて下さい」「CHEHON“Shut up”」

初めて聴くアーティスト名でした。ジャパニーズレゲエでしょうか? 
関西色が濃くてイイっすね☆(⌒-⌒)b 

「Name of love」
「久々に来ましたよ、このコーナー」
「いきますか!どんどんいきましょうよ」

テンション上がってるみたいです♪(≧∇≦)b 

先ずは、税理士を目指してらっしゃるリスナーさんが
ずっと愛用されてる電卓に名前を付けてほしいと仰います。
試験に向けて、もっと頑張れるんじゃないかというコトで。
「電卓に名前なんて…まぁ、でも『これで試験、頑張る』言うてるから」
「いい名前を授けたい」「税理士の電卓ともなれば、普通の電卓やないねや?」
「専門のそういう電卓やもんね」
独り言のように呟きながら、
導き出されたのは「ジャンタク」表記は「雀卓」でしょうか?(・・*)ゞ 
「機能性を重視して『ジャンタク』」「凄いですから、最近のは」
「点数を計算するヤツまでありますから」「これ『ジャンタク』でいきましょ」
「夢が詰まってるから」「夢、目指して『ジャンタク』で」
目指せますか?(・-・) 

続いて「勝負下着に名前」と出ただけで
「おぉ!」食いつき早っ!Σ(- -ノ)ノ 
「色は紫、赤い紐とレース」ディテールが明かされ
「マジか!?」「写真ないの?送ってこいよ!」
「そこ、俺モチベーション上がらへんわ」「そこー!」

ちょっとだけ同情してしまったのは何故でしょう?( ̄ー ̄;)ゞ 
「紫と赤い紐?」「全部、1コ1コいくか?」
「何や俺、テンション上がってもうてるやんけ」
お気付き?(ΦωΦ) 
「紫はわかるけど、色々あるやん」「T的な」
「紐ともなれば、これ絶対Tですよね」
最重要ポイント!d(-_☆) 
「そうじゃないのもあるの?」「紐でTバックじゃないモノもあるか」
「並木さんが、もう深い頷き」
今週もいらっしゃるんですね!(*'▽'*) 
「紫の勝負パンツは、やっぱり名前つけましょうか」
「紫は出てるんですよ『村上』」
揺るがぬイメージカラー☆<( ̄- ̄)> 
「漢字でもう『村上』」「これは勝負ですから」
「赤い紐と赤いレース、一緒ですか?」「違うの?」
「赤い紐…レースがホワッとなってる?」
お鍋の中から?(←ボワッと) 
「赤い紐で赤いレース…凄いなぁ!そういうコトか」
「えー、凄いな!勝負も何も…凄いな!」
とにかく凄いみたいです(投)。
「あぁー、そう」「決めにいったな」「そういうコトね」
「どうしよっか?」「『村上』は活かすか」
そうして下さい(シ_ _)シ 
「『村上』で、赤い紐でレースでしょ?」「『村上様』です」
「村上が、もう紐持って…もう『村上様』ですよ」

漢字は、こちらでよろしいでしょうかぁー?( 」´0`)」 
「これ、いきましょ」「勝負して下さい」「イイ結果出ますよ」
ま、なるようになるでしょうね!( ̄m ̄〃) 

今度は、お父様が玄関前で助けられたというクワガタの名前でした。
写真を見ているのか「あー、クワガタだ!」「ちっちゃいね」
「人差し指に乗るぐらい可愛らしい」「カッコイイ名前か」
「これ簡単だよ」「クワガタのオス『くわばら』」
やっぱり(ノ∇≦*) 
「これはイイですよ!これはモテますよー!」
「『くわちゃん』ですよね」「埼玉で、これはまさに羽広げるみたいな」

くわちゃん、何してはるんですか?(* ̄o ̄)ゝ  

最後は、銀座でお求めになったヴィオラに
可愛い名前を付けてほしいとのリクエストでした。
「写真、きてますね」「ちょっと、バイオリンよりはデカい」
「もうちょっとデカくなると、チェロあたり」
「『中域・中音を出す』ってありますね」
「4月に銀座…オシャレなとこで買いますわ!ヴィオラを」
「なんでしょね?」
言うが早いか「ママ」決定!(*▼▼)ゞ 
「深くは訊かんといて」「意味なんて持たすから、どんどんオモロなくなんねん」
「中域って、混ざり合いますから」「ママ居ないと上手いコト回っていかへんからね」

訊いてないのに、深い意味を伝えてくれるあたりが素敵です!(*TーT)b 

「久々に良かったんじゃないでしょうかねぇ?」
「さぁ、ここで1曲聴いて頂きたいと思います」「Mr.Children“CROSS ROAD”」

意外な選曲で、何故か泣きそうになりました(ノω・、) 

「さぁ、エンディングでございます…ねぇ?」脱力系?(*゜‐゜) 
「いや『Name of love』イイですね」「結構、名前付けてきたけど」
「ちゃんと使ってくれてるのかな?」「その後の反響も」
届いてないんすか?(汗)  
「クワガタに『くわばら』も最高でしょ」「『くわばら、くわばら』言うて」
「『ママ、今日もええわー♪』って」「想像したら、めっちゃオモロイっすよ」

ニヤついてるところに“T.W.L”が流れ、諸々の募集が為されていました。
締めの一言「すばるくんは天使のオナラです」至言ですね!(*TーT)b 

by marooon8 | 2011-07-10 01:42 | エイトごと

7月9日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
凄まじく暑い土曜日でした( ̄∇ ̄;) 

朝は、とにかく風が強かったんですよね。
すぐ近くに「大売出し」の幟が倒れ掛かり、
こんな私でも、流石にビビっちゃいました( ̄_ ̄|||) 

一先ず、無事で良かったです(;^_^A 
しかし、笑いのネタが消えた可能性も否めず(←芸人か)。

夕方、自室へ入ってみたところ、
温度計は36.5度を示していました。

毛穴に異変を感じ、フラつきながら、
「リビングの設定温度とジャスト8度差♪」
こう考える自分、お目出度き女なのでしょう☆(* ̄ー ̄)v 

片付けの際には、雨が滴りました。
夕立ほどの激しさはなく、地面を湿らせ、
少し空気を冷ましてくれる感じでしたね♪(*^.^*) 
まぁ、そのワリには大して冷えませんけど(←興醒め系)。

「トラストいかねぇ」初日公演、
無事に終わったみたいですね♪ヾ(〃^∇^)ノ 

各所で「とにかく面白い」という感想を目にし、
こちらまで、喜ばしい気分になっちゃいました♪(*´∇`*) 
ヤスくんが手掛けたというグッズも、非常に興味深いっす!(⌒-⌒)b  

「何でも出来る子 安田くん」は、
既に立派な男なのでしょうね☆(〃∇〃) 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。心に熱が伝わります♪ 
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2011-07-10 00:00 | 感謝ごと