2011年 07月 15日 ( 6 )

流れ星の微笑

実は「レコメン」にメールを送ってたんですよねぇ。
「レンジャーの真相究明のため、すばるんに電話して」と(痛)。
不採用に終わったコトで、かえって救われたかもしれません(;^_^A 

何度も思い返し、ニヤニヤしていました(怪)。
すばるんの苦笑い、あまりにも容易に想像できて、
それは、苦笑いというより照れ笑いに近かったはず…。
とか何とか考えてたら、また私の頬肉に危機が(*ノ∇)ゝ←悦楽 

月曜の出来事だと睨んでるんですよね。
それって、まさかの…全開チュウ?(ΦωΦ) 
「来ている」とあるため、ほぼリアルタイムで、
興奮冷め遣らぬまま綴ったんじゃないかと…推測チュウ♪( ̄ー ̄) 

「もちろん」に引っ掛かるのは何故でしょう? 
「もちろん」であるのが無性に寂しいようでもあり、
「もちろん」じゃなくなるのを恐れている部分もあり…。

「沖縄の夜、佇んでたら声を掛けられた」
「言われて見上げた夜空の星は綺麗だった」
端的にまとめると、こんな感じになるでしょうか? 

それを、凄まじい勢いで、恐ろしく長文で、
ここまで認めさせるパワーを与えたというか、
書かずにいられない何かを齎してしまったというか…。

戸惑いや焦りや歯痒さの中に、
ほんのり嬉しさが垣間見えるようです♪(*´∇`*) 

中でも「小走り」にキュンときました。
すばるんに知らせようと駆け寄るたっちょん。
ま、イマイチ想像できないところですけど(←オイ)。

「耳元」を強調してるのも、たまらんです♪(*´ェ`*) 
尤も、たっちょんがすばるんの耳元で囁くためには、
それなりに身を屈める必要が生じるはずだよなぁと…。
突っ立ったまま呟いた声がデカかったのかもしれません(←夢ないなぁ)。

脚色なら、それも萌えの材料として甘受できます(-ω☆) 
明らかに意識しすぎな年上が、どうしようもなく愛おしいです♪ 

「その後の会話は?」とか「翌日のロケは?」とか
「これ読んだ反応は?」とか、気になってばかり♪(〃ω〃) 

兎にも角にも、オンエアは見逃せません☆(・◇・)ゞ 

by marooon8 | 2011-07-15 22:07 | すばくら

VACANCES 8ALANCE

2週間ぶりの通院日、
オレンジの文字がプリントされたTシャツ、
オレンジの髪留め、オレンジの腕時計で出発しました。
単身、コンサート参戦モードだったのでしょうか?( ̄∇ ̄;) 

バスの中でマリンメッセの行事予定表を見て、
ゆずのライブが明日に迫っているのに気付きます。
近頃は“T.W.L”が披露される機会も多いそうで…。
岩ちゃんと悠仁の声を想像してみたりとか♪(*´∇`*) 
尚、その翌日からは少女時代の2Daysだそうです(*^^*ゞ 

病院へ到着するや否や、診察室へ。
殆ど待たずに済んでラッキー☆ヽ(*^^*)ノ 

しかし、特に報告するような話もなく...( = =) 
毎回、「コンサートの予定はないの?」と訊かれます。
その都度「あります」と言えたらイイんでしょうけど(_ _。) 
クラシックか何かのファンだと思われてるんでしょうか?(・・*)ゞ 

その流れで、興味深い話を幾つも聴かされました。
「ヨーロッパの人間は8月になったら一斉にバカンス」
「アーティストも一般人も、何もせずにひたすら遊ぶ」
「国際医学会まで、8月は全く開かれない」などなど…。

「今、ヨーロッパ行っても面白くないよ」とまで言われ、
特に行く予定はなくても、切なさを覚えたものです(ノω・、) 

ヨーロッパで学んだ日本人のお医者さんも、
文化を取り入れ、8月いっぱい休診されるとか( ▽|||) 

日本国内では、お盆の時季を除き、
変わらず開催されるとのコト。国民性でしょうか?(;^_^A 

数年前までの関ジャニ∞は
怒涛の8月を送っていたそうですし、
今年も、節目となるような番組を控えてますよねぇ。
勤勉な日本人の気質を体現してるのかもしれません(*゜‐゜) 

そして、私の次回通院予定は
2週間後…って、8月ちゃうんかいっ!?Σ(- -ノ)ノ 

by marooon8 | 2011-07-15 21:08 | ワタクシごと

ヒルナンデス!7/14

念の為、今日も録画してみたんですが、
エコ3人組の出番はありませんでしたねぇ(・・*)ゞ 
月曜のあのコーナーあたりに現れるのでしょうか?(*゜‐゜) 

「ツウになりたいンデス!」
今回は原宿、ゲストは西村知美さんです。
激安を教わるとのコトで「芸能人の方は無縁な感じがしますけども」
確かに、皆さんお持ちの印象がありますからねぇ( ̄m ̄* ) 
進行ぶりを弄られ苦笑いのヨコさん。
原宿を訪れるのは「15年ぶりくらいですよ」言うてます。
西村さんも嘗てお店を出されていたそうですが、
1年で閉まったとの悲しいお知らせが為されていました(T▽T) 
先ず、案内されたのは390円ショップです。
ズンズン進むヨコさん、西村さんに呼び止められて
キョトンとしちゃってるのが可愛かったです(〃∇〃) 
店先のディスプレイをよく見ておく必要があるとの説明でした。
「カバン390円って、めっちゃええやん!」
「変にブランドあるより」
右肩から左に掛けるんですね☆“〆( ̄  ̄*) 
可愛らしいグッズを上手く使い回す方法なども伝授されます。
不意に、店員さんが近寄って来ないコトに触れられます。
「テレビやってるからじゃないんですか?」ではなく、
ゆっくり確認するための配慮だったんでしょうねぇ。
店内を物色する際は、目線を上げるのがポイントだと仰います。
「ホンマや」言ってるヨコさん、右手にカゴを持ち、
左手で商品を手に取ったりしていました。ほほぅ( ̄ー ̄) ←何だよ 
2人がそれぞれに商品を選び「僕、これでイイですわ」言えば
「お前、慣れてないなぁ」同期から叱咤されます( ▽|||) 
「これ390円ってなぁ」「安いからってちゃっちさがない」
「僕も見えないと思います」「靴が安い」「おしゃれ恐るべしです」

試着等により、何かと感銘を受けたようです(*▼▼)ゞ 

続いてはワンコインのランチが食べられるレストランへ。
牛サーロインステーキセットをオーダーしたヨコさん。
「うわ、大きい!美味そう!」「いってきまーす」
美味しさに感動したのか、シェフと握手しちゃってました(*/∇\*) 
「リアル、リアル」ワイプでヒナちゃんがヨコさんのテンションを解説(ノ∇≦*) 
ガッツリ食べる様子を見ながら「話聴けや!」言うたり。
「西村さん、学食行ってるんですか?」
「それ衝撃でしょ」
みたいに言ってたので、
そこそこ聴いてはいるんじゃないかと(; ̄ー ̄A 
ワイプでは「一切、無駄話しない」と逆に感心されたようです(笑)。
今度はプチプラコスメを見ていく2人。
「1000円でしょ?どうせ」「よう見る、これ」
「変わるもんですか?」
ヨコさんの呟くようなコメントに
「お前さぁー!」ワイプから怒声が!Σ(=∇=ノノ 
流暢に説明なさる西村さんに対して
「テレビショッピングしてはったでしょ?」とまで(;^_^A 
次に訪れたのは、激安の衣料品店でした。
「うわ、ブランド品のジーパン」「これ700円?凄いっすね!」
ビンテージが見つかるかもしれないとの話に
「価値なくても普通に700円のジーパンって凄いですね」
貴方、あんまり履かなかったんじゃ?(ー'`ー;) ←疑念 
品出しのタイミングを計るのが大事だと聴き
「どういうコトですか?」「次の品出しっていうのは、どちらに?」
西村さんに訊けば、レジの横へ突き進まれます。
途中「ブログですか?」なんて食いついたりもしてたような( ̄ー ̄) 
「セシルマクビーですよ」「700円に見えないっすよ」
「似合ってます」
称賛してますが
「心ここにあらずやで」見抜かれてるんでしょうか?(T▽T) 

VTRが終わって、ゲストの楽しんごさんが紹介されます。
関ジャニ∞メンバーとの共演も過半数を超えました♪(*^o^*) 
「1個イイっすか?この子の人の話の聴かんさ」
白飯に夢中な白い人が、何とも愛おしいです♪(〃∇〃) 
ナンチャンに「人を見るときは笑顔で」言われ「編集ですよ」返すも
「スタッフがいろんな素材見てアレしかなかった」それはどうだか?( ̄ー ̄) 

「誰かに言いたいランキング」
ナニゲに緩くて大好きなコーナーです♪ヽ(*^^*)ノ 

「全国おとり寄せオンザライスおすすめベスト5」
序盤から「横山師匠」とナンチャンに言われる30歳。
「これ終わったら仕事終わりですから」
「ご飯かけ込むコトが大事!」
かき込んで下さい( - ゛-) 
大評判になっているという高橋さんの話を受け
「そんな情報あります?」食いつくヒナちゃんがいたり( ̄m ̄* ) 
5位の商品を試食するのはヒナちゃんです。
一口食べて「フワッフワやで!つくねフワッフワ!」
「タレ抜群ですね」
大絶賛(〃⌒∇⌒)ゞ 
何故か楽しんごさんにアーンする形となり
「しんごからしんごへ」実現っ!v(≧∇≦)v 
食べた直後に雄しんごが出てました(笑)。
4位の商品を食べた愛梨ちゃんは
「梅の酸っぱさ健全です!」言い切って突っ込まれました。
こういうとこ、めっちゃ可愛くて好きです♪(ノ∇≦*) 
3位の試食は楽しんごさん。「おいしいんです」普通の感想でした(T▽T) 
ガヤガヤする面々に「皆、ちゃんとしよう!」ヨコさんが諭せば
「早くヨコに食べさしてあげて下さい」メンバー愛(T-T) ←感涙 
2位の試食をするヨコさん。
「怒られてもイイんで、5位のつくね食べさせて」
あ、ヒナちゃんが食べてたから?(*/∇\*) ←思い込み全開 
トマト系でしたが「すげー!何これ?ミートソースが和になった感じ」
「味噌やから、ご飯にめっちゃ合う」
的確に説明してました(ノ´▽`)ノ 
隣のヒナちゃん「かけ込んでおります」
実況してますけど…かき込んで下さい( - ゛-) ←しつこい 
「うちの横山、我慢できずにディスプレイの牡蠣を」バラしんご?(ノ||| ̄▽)ノ 
1位の試食はナンチャンデス☆ 隣で「絶対、美味いわ!」
「うわー、美味そう!」
めっちゃ覗き込んで騒ぐヨコさん。
「もう、この中入りたいっすもん」言えば
「オンザライスインザヨコヤマ」一丁上がりっ☆ヽ(▽⌒*) 

4位や2位は野菜スティックにも合うと説明され、
試食した八木さんのコメントに一同苦笑してました。
好調だという話に「調子ええんですか?」大いなる謎っすねぇ( ̄ー ̄;)ゞ 
「急に来たから」的に言い訳されると
「急にくるやろ!」突っ込まれましょうヾ(ーー ) 
お茶の間感覚の八木さんに「仕事がきますように」
オンザライスの神様へ、皆で願いを捧げていました(*TーT)b 

「ふろく付き雑誌ベスト5」
虻ちゃんのコメントが薄くて緩くて最高です(ノ∇≦*) 
「皆、テレビ下手くそですね」「テレビ難しいな、どうやんねやろ?」
ヨコヒナも案じるほど( ▽|||) 
高橋さんが長いタイトルを噛まずに読めたコトに拍手を送り、
「素材がナイロンなのでキャベツが入る」と言う虻ちゃんに
「別で持てよ、キャベツ」そのツッコミは合ってるのかい?(-ω☆) ←誰? 
シリコンスチームの調理器が付録になった雑誌もあるようで、
焼き上がったパンに「ホンマや!メッチャモチ!食感が!」
「お店のパンと一緒」
「うまっ!凄いな」
噛むのも興奮の表れなのでしょうね!(⌒-⌒)b 
アルビオン55周年の雑誌には惹かれてしまいます(*゜‐゜) 
ここでも虻ちゃんが「不意のお泊りがあったときに便利」
「パックって高いし」的にコメントすれば
「あなたは不意のコメントありません」とか
「パック買うでしょ、本買わんと」言われたり…お疲れっす!(シ_ _)シ 
1位の雑誌には骨盤枕なるモノが付いているらしく
「出来るか?虻ちゃん」声を掛ける優しんご(←言いたがり)。
5分間キープする必要があるらしく
「『ミヤネ屋』まで、そのまま」とか弄られてました( ̄m ̄〃) 
楽しんごさん曰く、整体的にも凄くイイんだそうです。
とにかくヨコさんが虻ちゃんを見ながら笑ってる印象でした(*´σー`) 

「これが本名ナンデス!」
お、こちらは2回目ですね(*'▽'*) 
「はいー!」緩い挨拶から、趣旨説明をするヒナちゃん。
質問するヨコさんに「前やったやんけ」突っ込み
「テレビって、こうやるんちゃう?」訊かれてたり(・-・) 
ナンチャンチームとヨコさんチームに分かれ、
双方とも「いぇーい♪」無理してそうな人も(笑)。
「イイですねぇ!皆さん楽しくテレビをやって下さい」
激励なのか圧力なのか( ̄_ ̄|||) 
楽しんごさんの本名、漢字も似てると聴いて、
更なる親近感を覚えました♪(*´σー`) 
今回の問題は「弓道の的の中心部分の本名」です。
「英語?」訊くヨコさんに「日本語」答えつつ、
客席に「知ってるよね?皆」と振るヒナちゃん。
「日本語?それだけ教えて?」めっちゃ気になってるみたいです(; ̄ー ̄A 
ヨコさんの答えは「マ中」なんて読むんでしょ?(・・*)ゞ 
「的の中心やから?」頭文字ときましたか( ̄∇ ̄;) 
「ホニャララ星」というヒントに
「丸星」と答える愛梨ちゃん。そんなお酢があったような(違)。
「なんで意味なく星がついてる感じ?」意味あるじゃーん♪ヽ( ̄▽ ̄)ノ 
虻ちゃんの「彦星」に「バカ野郎!」言ってましたっけ? 
信五くんは信吾くんを「しんごくん」と呼ぶみたいです♪(* ̄  ̄)b 
色々ありつつ、ナンチャンチームが「図星」で勝利してました。
そういえば私、どっかで「目星」って書いてたような(爆)。

女性レギュラー陣のオープニングテーマMV
センター争奪戦には、何故か秘書検定まで(; ̄ー ̄) 
踊ってる愛梨ちゃん、カッチョ良くてギャップ萌えです♪(〃д〃) 
歌に夢中で踊りが遅れる虻ちゃんも流石!d(-_☆) 

「習うンデス!」
愛梨ちゃん、水卜アナ、あだっちぃーの3人が挑むのは
「ネリチャギ」という韓国の武術。指導なさるのは岡本依子さん。
「めっちゃ憶えてる」ヨコさんがワイプで呟いてましたね(*^.^*) 
二の腕の引き締め等、とにかく水卜アナが可愛かったです(ノ∇≦*) 
あだっちぃーに何度も「みとちゃん!」弄られてました(*TーT)b 
最も上達が早かった人が岡本さんの銅メダルを掛けてもらえるとあり、
愛梨ちゃんの目も変わってました(-ω☆) 
とにかく、3人独特のテンポにワイプが楽しそうです( ̄m ̄〃) 
股関節のストレッチには「柔かいなー!みんな」とヨコさん。
貴方もサウナで彼に披露してたんじゃ?( * ̄▽ ̄)σ 
ストレッチMVPは水卜アナになっていました(*゜▽゜ノノ゛☆ 
突きの動きをワイプで真似るヨコさん、
頑張ってる様子がアゴでわかります(←失礼)。
「これ効く!」言うたりもしてましたねぇ。
ヨコヒナ、水卜アナに爆笑しつつ、
愛梨ちゃんに「すげーなー!」言うたりしてます☆ 
「100人に1人の逸材」的に評価されてましたっけ? 
水卜アナについて「楽しそう」と評する岡本さんに、
ワイプのヨコさんも「うん、楽しそう」ニッコリ同意してました(〃⌒ー⌒〃)ゞ 
踵落とし等で空振りしてしまう水卜アナに
「なんでや!」「次は出来るでしょ?」
「良かった!」
保護者の目線に近いかもしれませんね(*^o^*) 
「凄いな!これ」「だいぶ上手なった」からの
「みうらー!」やっぱり(ノ||| ̄▽)ノ 
MVPに輝いた愛梨ちゃん、しっかりメダルを掛けられていました☆ 

スタジオでも「愛梨、凄かったー!」言われ、
水卜アナは「1000人に1人」と称賛されてました♪ヾ(〃^∇^)ノ 

「トークナンデス!」
今回は「楽しんごの自分磨き」というテーマ。
先程の武術を振り返りながら実践する楽しんごさんに
「出来るんはイイんですけどなんでさっきやらないんですか?」
それは、おそらく目立たないから(ΦωΦ) ←何目線? 
身体年齢は19歳なんだそうです。実年齢は32歳でしたっけ?(・-・) 
モニターの写真に「今日、着てたタンクトップやん」収録前でしょうか?(;^_^A 
「食べてほしんご」の声と共に、手作りのお弁当がヨコさんの口へ。
「ホンマに美味い」軽く照れつつ感想を言えば、
高橋さんが「おいしげお」言うて「何張り合ってんの?」と別しんご(笑)。
「じゃ、ヒナ食べて!」「どう?感想言うて!」促され
「まぁまぁちゃう?」との反応。
「ジャニーズでも下品なほうですから大丈夫」
フォローに入る上目遣いが珍しいアングルです(〃∇〃) 
カレードリアを示し「愛梨ちゃん感想聴かせて」と言い、
生野菜ジュースを「ちょっと、ヒナ飲んで」改めて促せば、
「美味しんご♪」出ましたっ!(ノ´▽`)ノ 
「お前も『しんご』やから使ってええねんな」
「お前、楽しんごさんゲストやったら使おうと思ってたやろ?」

嬉々として突っ込んじゃって!”(*>ω<)o" 
「生放送ですよー!お座り下さーい!何しとるん?」
某しんごさんがよろめいていたような…大丈夫っすか?( ̄∇ ̄;) 
「ドドスコ体操で美しんご」というテーマに
「ガッツリCDの宣伝でしょ?」
「俺、ドドスコやるんやったら太ってもええわ」
完全拒否!<(T◇T)> 
挑戦する女性3人に「水卜さん頑張って」「恥ずかしいな、愛梨な」
激励したかと思えば「恥ずかしがれよ」虻ちゃんへの叱責も( ▽|||) 
「もう散らかってる」「水卜ちゃん、ついてってる?」
「大丈夫?」「むっちゃ汗かいてるもんな」
YOU達、やらないの?(*▼▼)ゞ 
お客さんに促すも断られてしまう楽しんごさん。
「こんなお客さん嫌がるとは思わないですよね」同情的だったり(ノω・、) 
通して踊ってみますが、決めポーズで
「最後、教えてへんやん」「遅いわ!」「終わった!もう」
グダグダな流れとなり「無法地帯やな」の一言で締められていました(笑)。

フェルナンデスくんのコーナーにも愛梨ちゃん。
ドラマの共演者からNGについてチクられるハメに。
「漢字が読めないとか?」「ドラマの中でな」言われ放題です(T▽T) 

「曜日対抗第2弾」海の家の丼メニュー、
いわしハンバーグをベースにした和風ロコモコ丼、
「月曜日とか美味そう!」「これも美味そう」「凄いな」
「わー、これええ!」目移りが激しいようです(;^_^A 
お2人の試食と審査を受け「ありがとうございます!」
「コメントを聴いてる限り、悪いコト言うて下さらんかった」
敬語がちょっと…いや、イイっすね(拘)。
「他の曜日も美味しそう」「全部出したらええのにね」それが叶うなら(ノ_-;) 
店長さんの評価に「高いやん!めっちゃ高いんちゃう?」テンション上がるも、
総料理長は至ってシビアに採点されていました。
「あーそう?坂上さん行ってこようかな」殴り込み?(=◇=;) 
「うわー、女性には人気出そうなのに」悔しがってるところに萌えました(*ё_ё*) 

サバンナのお2人が案内する「投稿ハッピー動画」のコーナー、
寄せられた小さなお子さんの動きに「可愛いなぁ」見入れば、
雲行きが怪しくなり「うわ、なんか怖いで」となります。
直後、女の子が後ろへダダダダーイブ!(←コラ) 
問い合わせたところ、ご無事だったそうで
「無事で良かった」安堵の声と共にエンディングを迎えていました(*^^*ゞ 

「曜日対抗第2弾」を制したのは、
本日、金曜日のトムヤムクン麺でしたっ!(*゜▽゜ノノ゛☆ 

by marooon8 | 2011-07-15 18:33 | エイトごと

Re:丸の大切な日 Jul.15

まくどき。

ステロバリーナイルの陰影↑↑↑↑
  活力のビーンでありました↑

 ワンシャンラックスで打倒されました(◎ ◎)

シゴク不敵なドライに
気分は一部として躍るんだって実演したら、
なんでかパクパクボキボキして、
愉しいんです☆

  当店はどこもでスワロフリーライトしてますのでっ ノ

 今様の像☆

昂揚感が伝わってきます♪
どうもありがとう!

<画像確認後追記>
この色合いは、宵の口でしょうか? 
ブルーのグラデーションが綺麗ですね☆ 

街灯の光は、太陽みたいに眩しく、
電線までオレンジに染まってますね♪
とても、心落ち着けられる情景です☆(*´∇`*) 

by marooon8 | 2011-07-15 12:34 | マルごと

ラジオスターの全力坂

おはようございます♪ 
引き続き、バリバリの快晴です☆(〃∇〃) 

昨日、夕立に遭わなかったせいでしょうか? 
ますます暑さも厳しくなったように思えます(;^_^A 

そして、今年もガッツリ爆睡してる間に、
山笠がフィナーレを迎えちゃいました( ̄∇ ̄*)ゞ 

「レコメン」全国ゾーン「18日は『エコ特番』やるんでしょ?」
ヨコさんのフリから、「『ヒルナンデス!』『ミヤネ屋』終わってから」
「丸山くんと安田くんと村上で」
丁寧に番組の案内をしてくれました。
「見どころは?」「日本では聴かないエネルギー、生活や文化の違い」
「日本では見れない映像も多いと思います」
どう伝えられるか楽しみです♪(*^^*ゞ 
「24時間テレビ」のドラマについても「佳境ですか?」ヨコさんが訊き、
「全体の三分の一ぐらい」「これから、まだまだ続きます」お疲れっす!(シ_ _)シ 
「共演者とのコミュニケーションは?」めっちゃ聴き出しますね♪( ̄m ̄* ) 
「お話ししてますし、子役もいるんですけど、懐いてくれてるんじゃないかと」
「1人のとこも多いんで、スタッフさんとの会話も結構あったり」
「監督がヨコのを手掛けられてるんで、そういう話してるほうが多い」

それぞれに相手を想い合ってるみたいな感じ…こそばいっ☆”(*>ω<)o" 
「仕上がりは、もうちょい先になりますけど」「『24時間』独特の雰囲気もあって」
「集中力はスタッフさんに高められてますね」
信頼関係が伝わるようです☆(*´∇`*) 
「楽しみですねぇ」「1ヶ月後ぐらいでしょ」「1ヶ月ちょっとや!」はっ!ヽ(・ o ・)ノ 
「早いですよ」「早いなぁ、ホンマに」しみじみ噛み締めながら呟いてました。
「梅雨も明けて夏本番」「節電など気にしつつ」「それぞれ心掛けてね」

翼くんのコーナー終わり…あら、静岡放送さんは?(・-・) 
七夕企画の後で、内々定を貰ったというリスナーさんのメールが紹介されました。
「おめでとうございます」「ありがとうございます」
「大変なコトあるかもしれんけど、頑張って下さい」
「受かるより続けるほうが大変やったりしますから」深いです(*゜‐゜) 
続いて、今年初のバーベキューを開催したというメッセージに
「ええなぁー、もうやったんや」ヒナちゃん羨ましそうな声を出してます♪(*^.^*) 
「いや、もうドンピシャでしょ」「最近、忙しかったんでね」
「ドタバタドタバタしてましたから」
「タイミングやなぁ」
「人もね、集まらんとなかなか出来へんから」

京都の祇園祭が17日から始まるとの情報には、
10年以上前にヨコさんを見かけたという内容も添えられていました。
「行ったような気もせんでもないなぁ」
「祗園の何やとか10代の頃わかってないよな」
「暑いで、京都って」「盆地ならではやろ?」「ホンマに凄いわ」
「サウナが楽しみ」「終わってからカツラとか取って」
「水風呂バーン入ったら、めっちゃ気持ちええ」
「こないだ、錦戸のドラマがケツの方だけやってて」
「『おぉ、やってるなぁ』って見てたら、岡田くんがバッと入ってきて」
「錦戸見ながら岡田くんおるって…めっちゃ気ぃ抜いてたわ」「変な感じしたわ」
「偶然やから、約束も何もしてない」「元々、教えてもらったとこやってんけど」

「不思議な感じやなぁ」ジャニーズとジャニーズがジャニーズを見る…なるほど(笑)。
平愛梨ちゃんの好きなタイプが
「色白で声を出して笑う家族想いの男性」だと知らされ、
「これは横山裕のコト?」「完璧そうでしょ」
「スミマセン、これはもう結婚という形で」

「先走ったな」「色々、端折ったぞ」「告白でしょ?」
「そんな喋ったコトはないですけど」
「俺ら2週間に1回やし」
「正直、そんなに喋ってないですけど、遠回しな告白でしょ?」
「スミマセン皆さん」「謝るコトはないですね、僕の自由ですから」

「恋愛?結婚?」「僕もイイ歳ですし、結婚も視野に入れつつ…」
「横山さん、ええ加減にして下さいね」止めてくれてありがとう!d(-ω☆) 

「ギャップ対決といえば」
K太郎さん仕切りの電話対決コーナーですね♪(*´σー`) 

横山チームは、高校3年生、17歳のリスナーさん。
「村上信五以外で苗字か名前に数字が入る有名人は?」
「そんなん、いっぱいおるやん」「いらっしゃいますよ」
「合えへんって!ムチャクチャやって!」「やめる」
あらま(◎_◎;) 
「いっぱいいらっしゃるやん」「いてはる、だいぶいてはる」
「会社の中とかやったら、まだなぁ」
「それでも、いっぱいおるで」
「それこそ慎吾くん、吾郎くん」
「ニノとかもな」
この場合は漢数字という話で「そういうコトね」納得しつつ、仕切り直し(*^^*ゞ 

「苗字が『こじま』の有名人といえば?」
「これは大丈夫やろ」自信を覗かせながら
「小島よしお」でゾロってました(←番組違う)。
「これは簡単やろ」この番組ですしねぇ(〃⌒∇⌒)ゞ 
「問題のギャップが凄いな」ボソッと呟いてたような(;^_^A 

「危ないわ」「今のパスしてたらヒナやったんやろ?」とか
ナニゲに警戒中のようで( ̄m ̄〃)  

村上チームも17歳の高校3年生リスナーさん。
「一緒やね」言うて臨んでました。
「苗字が『斉藤』の有名人といえば?」
「えーっと…パッと出たん1人やわ」
「合わせに行ったら簡単やで」言いつつ、
「斉藤和義さん」タイミングまで合ってました(ノ´▽`)ノ 
「ピッタリ!」「和義さんか祐樹さんやと思ってて」
「俺ら好きやったら、そこ出してくれるんちゃうかなって」流石♪(*'▽'*) 

負けたほうには罰ゲームが用意されてるんですねぇ。
「若者の気持ちがわかるCM」とか何とか…ま、後程( ̄ー ̄) 

横山チーム、続いては22歳の大学4年生です。
「苗字が『佐藤』の有名人といえば?」
「簡単やん」「蛾次郎さんやろ?」「なんで先言うたんや」
答えを合わせる段階になり…あら無音?(・・*)ゞ 
「俺やったん?」横山チームの代表者が一言(笑)。
「でも違うわ」「健くん言おうとした」「ヒナや思った」
「俺の仕事『蛾次郎』で終わった」「スミマセン、油断してました」
「皆、蛾次郎さんで笑うのも失礼やで」

「『合わんのんちゃうか?』いうところやったんや」
「スミマセン、申し訳ない」重ねて謝ってるとこにグッときます(*ё_ё*) 

村上チーム、第一声から「元気やなぁ!頑張ろう」言われてます。
20歳、大学3年生だそうで「声めっちゃ好きやわ」とヨコさん。
「苗字が『中村』の有名人といえば?」
「はい、イイですよ」「頑張ろうな!」
「これ取ったらリードできるから」「よし行こう!」

鼓舞しながら臨みますが、中村俊介さんと、中村悠一くんで合わず(ノω・、) 
若手の俳優さんと説明された後で、
「これ、下の名前だけ言うようにしたらええやん」
「後半、全然わからんかった」修正案入りました(*▼▼)ゞ 
電話を切るときまで「声めっちゃ好き」言うてます(*^.^*) 

「中村さんってあと誰がおった?」「憲剛」「俊介さん」
「玉緒さんやろ?」何故か、全員がポカンとしてるようです(; ̄ー ̄) 

横山チーム、43歳の女性が登場した後で
「中村玉緒さんな!」「苗字言われたら『えっ』と思うな」
ずっと考えていたようです(ノ∇≦*) 
「名前が『ミホ』の有名人といえば?」
「43歳の方のね」あ、きちんと把握してたようです。
「イケる!ヨコ、イケるわ」激励されながら「これ苗字だけね」と確認。
「声、若いっすね」「すげー好き」「挟むなって」ヤイヤイ言いつつ
答え合わせでは揃いませんでした(_ _。) 
「俺も中山さんやったわ」「吉岡『当ててみほ』やろ」ヒナちゃん爆笑(*TーT)b 
「43歳ですか?」「その感じの43歳好きです」「今日いっぱい恋してんな」
「ごちそうさまです!ありがとう」「オッサンやん」オッサンでも言わないかと(汗)。

村上チーム、ラストチャンスになります。
「取らななー!」言うヒナちゃんに「簡単なのナシやで」牽制してるんだっ♪ 
挑戦者は47歳の女性。「あー、好き♪」「ちゃうねん」
「47歳で『みっちゃん』ってのが好き」「時間深なって、おかしなってきた」
流石、15年の付き合いは違いますな(≧∇≦)b 
「名前に『アキ』がつく芸能人」
「これは簡単やん」「俺もやってイイ?」名乗りを上げるヨコさん。
三つ巴というか、リスナーさんと揃った方が勝者となるようです。
「ちょっと待って」「俺、出てきてない」軽く焦ったような声の後で
「あー、ほな俺外すな」言えば、ヒナちゃん以外が合いました♪ヽ(*^^*)ノ 
「俺のこういうとこ」「番組を操る男、それが横山」
「俺のコト『ハンサム横山』って呼んでええで」「ハンサムマン」
「苦しゅうない」「みっちゃん、イイよ」「今の機転利いた俺の対応」

殆ど1人で語っていました(T▽T) 

ヒナちゃん、罰ゲームに際し「OK!読もう」意気込んでました。

「ドドスコスコスコ ドドスコスコスコ ドドスコスコスコ ラブ注入!」
「アゲポヨ!フォー!」「ジェネレーションギャップなんて、どんだけー?」
「リア充って言葉をみんな使うの何でだろう?」
「でもでもでもでも、そんなの関係ねー!ぐーぐぐー!」
「若者の気持ちがわからなくてゴメンねゴメンねー」


1テイク目は「やり直しですよ」「全部、全力でやれよ」
「全力坂を全力で走ってるから全力やで」
若干噛みながらのダメ出しです。
「もっかいやらんかったら、全力坂のくだりやるぞ」それはそれでアリ♪(* ̄σー ̄) 
2テイク目「ホンマにカロリー高いて」訴えるも
「やり直しや」「流れに乗り切れ!」「全部、村上やぞ」
「それぞれ活かせ」
「『アゲポヨ』の正解知らんし」
K太郎さんからレクチャーされると「それ自体、無理やん」
「何楽しなってんねん」言ってるヨコさんも楽しそうです(*^m^*) 
「腕ももっと振れよ!ラジオやからって、なめんなよ!」
「今日、習ったやろ?手ぇ振って、ちゃんとせぇ!」
「ラジオをなめんなよ」「“ツブサニコイ”かけなアカンねん」

ヨコさんのラジオへの想いも通じます(*゜‐゜) 
3テイクでOKが出て「そういうコトやね」とプロデューサー。
「ラジオも動き伝わるから」納得の様子ですが
演者さんは「カロリー高いて」ボヤいてました(*TーT)b 
「初オンエアですね?」「関ジャニ∞で“ツブサニコイ”です、どうぞ」

最初にドラマで聴いた印象は
「グランジっぽい」だったんですよね。
イントロにソワソワ&ワクワクさせられました。
静かな歌い出し、馴染みのある歌割りに安心感を覚えます。
ストリングスの効いたアレンジが温かく聴き惚れていたら、
大サビ、たっちょんの高く甘い声にドキッとさせられました♪(*´ェ`*) 

エンディング、「重大発表してイイっすか?」ウキウキ感が声に出てます(笑)。
「ブースの中にK太郎さんいたんですけど」「何回目でしょ?財布忘れるっていう」
「こんな大人、恥ずかしいっすよ」外で聴いてらっしゃるんでしょうか?( - ゛-) 
「現状の金額を言いましょう」「夢を発表するのと一緒ですから」
「ガチで発表します」「マジ?これ」笑い声と共に
「発表します」「お願いします」ドラムロールが流れそうな((o(б_б;)o)) 
「7215円!」「夢ないなぁ」今の私とドッコイかも(危)。
「あとですねぇ…競馬の方は外しております」
「『16-17』夢を買って外したパターン」
「その財布、何にも詰まってない」
映画の話題では「それは観とかないと」フォローしたりもして、
「領収書がいっぱい」「コンビニは主にセブンイレブン」
「嫁から貰うたヤツちゃうの?」そういえば、先々週は...( = =) 
「もう少しで、1ヶ月ちょいですよ」「もちろんロケも行かせて頂いたり」
「いろんな番組に出させて頂けるみたいなんで」

「亮の『全開ガール』も始まりましたし」
「初オンエアだった“ツブサニコイ”も流れてますんで」
数々の楽しみな告知と共に「おやすみー♪」で締め括ってくれました☆(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

by marooon8 | 2011-07-15 08:28 | エイトごと

7月14日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
終日、青空と陽射しを堪能できました♪ヽ(*^^*)ノ 
夕方の風も、ひたすら爽やかで心地好かったです♪(〃∇〃) 

そんな今日、7月14日は、
YO-KINGこと倉持陽一の誕生日でした。
気付けば、彼も44歳…早いっすねぇ(*゜‐゜) 

私が彼に惹かれたのは、30歳になる直前。
そして、当時の私は大学3年…わぁーお!w( ̄▽ ̄;)w 

つまり、今の3馬鹿さんと同年代なワケで(・・*)ゞ 
あの頃の彼より今の方がずっと…老いてるよなぁ(斬)。

さて、現在30歳前後の2人は、
弁当ネタで盛り上がってましたね(ノ∇≦*) 

ただでさえ食欲の落ちやすい季節ですし、
食に関するモチベーションの向上は大事でしょう!(⌒-⌒)b 

“ツブサニコイ(radio edit)”も流れると知りました♪ 
eighterのモチベーション維持、何卒お任せあれっ☆(・◇・)ゞ 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。∞補給も出来ています♪
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2011-07-15 00:00 | 感謝ごと