2012年 04月 08日 ( 6 )

High!! High!! People

あれから1週間経ったんだなぁと
毎度の回想モードに突入してます(*゜‐゜) 

現実味があるようなないような…。
終始、夢見心地の旅でしたからねぇ(*^^*ゞ 

コンサートを観る前と後で
大きく印象は変わっていません。
半年に亘って見てきた彼らの魅力に
何らかの裏付けを得られた感覚というか…。
えぇ、結局は上手く説明できないんですけど(;^_^A 

このままeighterとして
Sexy Zoneを見ていきます☆ 
…って、何を宣言してるんでしょ?(・-・) 

コテコテとキラキラで
真逆に位置するかと思いきや、
ガツガツ感には通じるモノがあって、
その姿にワクワクさせられますから♪((o(*^^*)o)) 

とにかく負けず嫌いが揃ってるというか、
静かに闘志を燃やしてるのが伝わるみたいで、
互いに高め合っていく連中なのかもなぁと(*´σー`) 

高2の終わりに生まれた子が大学進学を控え、
高校卒業直後に生まれた子が間もなく高3になる。
己の中にシンメの交点を見出したエイプリルフール。

クドいようですが、
このタイミングで観に行けて
ホントに良かったと思ってます♪(〃⌒∇⌒)ゞ 

by marooon8 | 2012-04-08 20:41 | セクゾンごと

∞ flavor flow-er

a0127331_1659814.jpg
2012年、花盛りな花祭り☆
今年度初、エイトの日でもあります♪ 

末広がりの幸を願い、
八重桜を眺めて参りました。

きっと、無限大の喜びを
重ねていけるでしょう☆ヽ(▽⌒*) 

by marooon8 | 2012-04-08 16:59 | フロム携帯

Re:丸の大切な日 4/8

うようよ。

  ひたすら、お疲れ様でございます♪ 

 さらに、喜ばしい事象でございます v 

ちょっと肌寒かったでしょうけど、
やっぱり華やいでるからイイですよね☆ 

風が遮断された空間、
フワフワと心地好さそうです(◎ ◎) 

 何故か、学生時代に戻っていたようで
近いフレーズを用いてるのが嬉しいだけですが☆ 

 誰の語!? 
えぇ、なによりの吉報だと
とらえとります☆☆ 

 縁日の偶☆ 

柔かく浸透してます♪ 
どうもありがとう!

<画像確認後追記>
場所や角度、時間帯によって、
表情も大きく変わるでしょうねぇ。

紫のグラデーション、幻想的です☆ 

by marooon8 | 2012-04-08 12:27 | マルごと

自堕落リスタート

おはようございます♪ 
…って言わせて下さい(シ_ _)シ 

ガッツリ遅寝の寝坊で
寝不足も解消されたようです。
ここまで「寝」を強調する必要もありませんが(; ̄ー ̄) 

ポカポカ陽気となりました♪(〃∇〃) 
起床直後は凍てつくような視線を浴び、
ヒンヤリ感も存分に味わっております( ▽|||) 

母に「テレビがないけんやろ?」言われ
「うん♪」即答するってカッチョイイ☆(←履き違え) 
こんなところで、番組が終わった実感を得るとは(・・*)ゞ 

夢現を行き来する間には、
いろんな夢を見たものです。

親子3人で天神をウロついたり、
松潤が逃亡犯として走り回ってたり、
某ジュニアがヨコさん好きだと発覚したり、
概ねワケのわからない内容でした(←御幣アリ)。

あと半日、現実を見て参りまーす!(* ̄0 ̄)ノ 

by marooon8 | 2012-04-08 12:01 | ワタクシごと

スバラジ 4/7

ハワイに想いを馳せる夜更け、
コンディションは如何でしょう? 
まぁ、結果を知る前に寝るであろう
薄情な大人で申し訳ないですけど( ̄∇ ̄*)ゞ 

「えぇー、相変わらずねぇ」喉に疲れが(; ̄ー ̄) 
「忙しくさせて頂いてて」「映画したり、ドラマしたり」
「皆でいる時間も長くて、それはまぁイイんですけど」
「うちのメンバー、村上さん、何なんでしょ?」
「『ポジティブ』だとか『気持ち折れたコトないから』って」
「よう言いますけど、ホンマにそうなんです」
えぇ、伝わります(笑)。
「この前の撮影中に、気持ちがどうとかじゃないコトがあって」
「撮影中、机に座ってまして」「ある役者さんが、紙をポーンと」
「楽屋みたいな場所で、お茶が入ってたりするとこに」
「『これ見てみろ』みたいなシーンで」「立とうとしたときに」
「紙コップをガシャーン、お茶バァーンやって」
「紙もビッショビショになって」
やってもうたワケですね( ▽|||) 
「俺やったら『うわぁー、スンマセン!』ってなるところを」
「『危なかったなぁー!うわぁー、ビックリした』って」
「いや、完全アウトやで」「『危なかったぁー良かったぁー』って」
「本チャン用の紙は使えないですよね」「スタッフの方が替えたりして」
「『危なかったぁー、ゴメンなぁー』って」「絶対認めへんっていう」

謝ってる時点で、認めてるようにも思われますけど(;^_^A 
「これはポジティブとかじゃなくムチャクチャなんですよね」
「ああいうときって用意してない素のリアクションが出るでしょ?」
「それが『危なかったなー』ってのが凄いなーって」
「何も悪くない感じになんねん」「周りに問い掛け出して」
「凄い切り抜け方かもしれんなぁ」「俺は謝ってまうもんなぁ」
「勉強になるかもわからん」
そこ学ばんでもヾ( ̄o ̄;) 
「いや、あの人は凄い人です、ホンマに」感心しながらタイトルコール。

「先週から言ってますけど、全編ふつおたSP」
「今回はハガキ、FAXだけのを読んでいきます」
「メールだけじゃなく、いっぱい届いてますんで」
「早速いきましょう、どんどん」

“Wonderful World”の音に乗せながら

「お風呂を覗いたり覗かれたりした経験は?」的に
中1eighterさんから質問されていました( ̄∇ ̄;) 
「覗く、覗かないじゃなく」「昔から全員で入りますから」
「ライブ前とかでも大浴場を探す癖があって」
「楽屋入って直ぐ確認さします」「あるとテンション上がるし」
「昔からなんですけど、一種の儀式じゃないけど」
「ライブに向けての空気感が高まるっていうか」
「場所によっては、シャワーだけしかないとことかあるけど」
「1個のシャワールームに全然入ってきますから」
「『当たってるから』『気持ち悪いから止めて』みたいな」
「わざわざ覗くコトもないし」「入られても全然嫌じゃないし」

感覚が麻痺しているような印象も(ΦωΦ) 

「休みがあれば何処へ行きたいですか?」という質問には
「ホンマのふつおたやな」ちょっと笑いながら
「そうやなぁー、今、一番は沖縄」「ホンマの離島の」
「お爺ちゃん、お婆ちゃんしかおらんような」
「ボーッとしときたい」「ノンビリしてきたいなぁってのが」

かなり色々と溜まっているんでしょうか?(*TーT) 

途中から“あ”が流れていたでしょうか? 

「エロい」と「変態」の違いを問うリスナーさんに
「きたね!これは、きたよー」テンション上がってきました♪( ̄m ̄* ) 
「何なんやろ?」「『エロい』とは何なんでしょ?」
「可愛げがある感じがする」「入り口なんかな?」
「どんどん、人ってエロくなっていくから」
「性って、もっともっと追求心みたいなのが」
「大人になってめちゃめちゃ増えるから」
「選べるエロも増えるし」「行き着いた末が変態だよな」
「年齢が上がるにつれ『エロ』から『変態』に」
VIVA☆進化(*▼▼)ゞ 
「一概には言えへん」「中学ぐらいから、おかしいヤツおるもんなぁ」
「いきすぎるとダメ」「自分で抑えられんくらいなら止めてしまいなさい」
「『なんか楽しいなぁ』とか」「楽しめてるぐらいがちょうどイイ」
「いけないコトじゃなくて許されてるコトですから」
「法にさえ触れなければ」「ルールの中でやればイイんですよ」

ナニゲに真面目モードな教えとなっていました(*゜‐゜) 

「歯は何本生えてるんですか?」という質問に
「何言うてんねん、コイツ」呟きながら数えてます(*^^*ゞ 
「普通、何本なん?通常は28本?」「じゃあ、多分29本」
「左の奥の下の親知らずが真っ直ぐ生えてきて」
「『勿体無いから、とっときなさい』って」
「オモロイか?これ」「知りたかったんやったらええけど」

大変、参考になりました(□。□-) 

お母様が好まれないいなり寿司を
初めて召し上がったというリスナーさん。
「マジか?」「おいなりさん嫌いって聴いたコトないけど」
すばるんに最近初めて知ったコトをお尋ねでした。
「リスナーも共感してもらえると思うけど」
「こないだのDVD、本編はライブで、まぁわかるじゃないですか」
「メイキングとかの方が楽しみで」「何処をどう使われてるか」
「先にメイキングから見たんですよ」
「『ちょっと寝る前に』ぐらいの気持ちで」
「ビックリするぐらい長いんですよ!」「4時間ぐらいあんねん」
「ライブより長いメイキングって、どういうコトやねん!」

そこが最高やねんっ!”(*>ω<)o" 
「しかも、むっちゃオモロイねん」
「オモロイから止めどきがないんだよなぁ」
「気付いたら朝方で、眠いまま現場行って」
お疲れ様でした(シ_ _)シ 
「ビックリしたと思うわ」「これから見るっていう人は気をつけて」
「土曜日、帰ってきてからにしよ」
「本編はチャプターでどうにか出来るけど」
「メイキングは止まらないよ」
名言が出ました(-ω☆) 

「ちょっと一旦、曲を聴いて頂きたいと思います」
「関ジャニ∞で“パズル”」
この時季、特に沁みます(ノω・、) 

「どんどん読んでいきましょう」意気込みも新たに
成人式を迎えたお嬢様を紹介なさるお母様が(; ̄ー ̄) 
「お綺麗な方で、成人式の綺麗な着物着てはる」
「『おっぱい大きいのが自慢です』って『どうですか?』って」
「『うちの自慢の娘のコーナー』ないですよ」「ちょいちょいあるからね」
「前も『成人式の娘の写真どうでっか?』みたいな」
記憶しております( ̄ー ̄) 
「和美人みたいな、これでおっぱい大きい…どうします?」
「静岡か、ちょっと遠いなぁ」
いや、そんなでもないかと(素)。
お嬢様の成人を「おめでとうございます」と祝い、
「親戚のオッサンでも何でもないから」的に締めてました(*^.^*) 

すばるんファンの妹さんが今年8歳になられるそうで、
関ジャニ∞のCDデビュー日に生まれたとの説明を受けると
FAXに「絵描いてくれてるわぁ」「俺と手ぇ繋いでるわ」
「可愛らしい」「これ、ありがとう!」「これからも聴いてね」

めっちゃ温かい声が届けられていました(*´ェ`*) 

お祖父様が88歳のお誕生日を迎えられ、
“あ”で涙を流されたというリスナーさんのお便りに
「すげー!」「プリクラ貼ってくれてる」
「めっちゃ仲良さそう」「優しそうなお祖父ちゃんやなぁ」
「今度、ライブに来れたら来てほしいな」
是非、男のeighterとして☆(⌒-⌒)b 

“プロペラ”が流れていたのは、
このあたりだったでしょうか?(・・*)ゞ 

小学校卒業を控えたeighterさんのハガキに、
「うーん、ありがとうございます」
「凄くね、嬉しいんだけどね…凝りすぎたのかな?」
「字が読めないくらいの飾りを、ペンでクルクルクルって」
「同じような色のペンで」「オレンジのグルグルグルに」
「薄いピンクでグルグルって」「でもちゃんと読めましたよ」
「ドキドキとかワクワクとかあると思うけど」
「新しい友達が出来たり、部活とか楽しくなっていくから」

ヤイヤイ言いつつ、力強いエールを送っていました♪(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

離婚したてだと仰るリスナーさん。
今年、35歳になられるんだそうです(* ̄- ̄) 
「なるほどねぇー」「俺なんだな?訊くのが」
「2人の女の子がいる若いお母さんですねぇ」
「まだまだでしょー!」「今は離婚したばかりで」
「直ぐには考えられないかもしれないけど」
「全然イケるでしょ!」
師匠のお墨付き!(≧∇≦)b 
「独身の僕ですけど」「子持ちのバツイチ、引きはしないですよ」
「子持ちとかバツイチとかじゃなくて」
「全然イイって言ってくれる方もいるはずやし」
「気にするコトない」「いっぱいいるから」
「自信持って!」「イイ知らせを待ってます」


“Hi&high”も流れていた気がします(*´σー`) 

「夢って何なんですかね?」という素朴な疑問に
「夢はわからんよ」「そのときの心理状態とかが」
「何かあるんでしょうね」「何もなかったら夢見ないですもん」
「僕も夢はよく見ます」「ビックリするくらいHな夢見るコトがあって」
「いつもお世話になってるスタイリストさん」「その人が夢に出てきて」
「真っ裸、スッポンポンで」「実際のそれはわかんないけど」
「意外とシュッとされてて」「見てしまったら、しょうもない」
「その夢を見て起きましたわ」「現場で会ったら顔見れないんすよね」
「流石に言うてん」「『夢出てきてスッポンポンやってん』って」
「爆笑してて『すごく綺麗やったわ』みたいな」「おかしいてねぇ」
「そんなんはあるなぁー」「そんときの精神状態によるんやろうけど」
「不思議ですよねぇ、ワケわからんときあるから」

かなり生々しい内容で、大丈夫だったんでしょうか?(←何が?) 

「こんなとこですかね?」
「結構読みましたねぇ、2週に亘って」

めっちゃ充実してたと思います☆(〃⌒∇⌒)ゞ 

「さ、エンディングでございますけども」
「スペシャル、ステッカーも奮発します!」
「可愛らしい読みにくいのと」「お祖父ちゃんと2枚」
「妹と聴いてくれてる2人に2枚」「まだあります」

離婚された方へ「頑張ってほしいんですよ」
「まだまだ夢ありますから」「娘さんと3人…いや、4枚に」
「いつか出会うであろう、あの人に4枚」
願いが籠もってます(T-T) 
締めの一言「渋谷すばるはシングルマザーも応援します!」
きっと心強いでしょう!(*゜▽゜ノノ゛☆ 

by marooon8 | 2012-04-08 02:14 | エイトごと

4月7日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
今宵も満月だそうですねぇ。
私は見つけられませんでした(_ _。) 
案外、お月様ってシャイなのかも?(*/∇\*) ←アホ 

慌しくも充実してました♪(*´σー`) 
元パートさんと家電トークを繰り広げ、
電器屋さんへの恨み言で盛り上がったり(危)。

徒歩でピザ屋さんへ配達するのも妙に面白く、
「若い兄ちゃんも、ご馳走になってこい」的に
発破を掛けてくる父に引いてしまったものです(T▽T) 
あいにく、お相伴に預かれませんでしたが(ノ_-;) ←悔やむな 

信号が変わりかけるタイミングで、
「走れー!」の号令と共に駆けた常連さん。
「80歳になったら、クヨクヨせん!」なんて
溌溂とした笑顔と明るい声を向けて下さいました。

お届けする以上に、大事なモノを受け取ってます☆(〃⌒ー⌒〃)ゞ 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。温かさが伝わります♪ 
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2012-04-08 00:00 | 感謝ごと