<   2011年 07月 ( 186 )   > この月の画像一覧

月男と…ビチャ男?

「もう、こんな時間だぁー♪」と
特に焦りもせずにやってます( ̄∇ ̄*)ゞ 
少し雰囲気が変わってきたかなぁと思ったり。
なんか、素の会話を聴いてる感じも面白いっすねぇ☆ 

2週間ぶりの「関ジャニ通信」は
初っ端から「腋ビチャビチャやんけ!」笑い声が起こってます(ノ∇≦*) 
自己紹介は「腋ビチャおしむ丸山隆平です」何故にっ!?Σ(- -ノ)ノ 
「オシムやめて!」「立派な監督さんやからねぇ」
「ビチャビチャが惜しまれる」
あら、そっちでしたか(; ̄ー ̄A 
「なんで?」「服が薄いし、トークしてると熱くなるから」
「俺も熱くなるよ」「激しいほうや」「知ってる?」知らん(斬)。
「代謝がイイし、髪の毛伸びるのも早なんねん」
「今、ドラマの撮影やってて」
「繋がりあるからなぁ」
「伸びるのが早くて、2週間にいっぺんぐらい切りに行って」
「ま、それも仕事やからなぁ」「…というわけで腋も」
「一緒にいったらアカン!」誤魔化されませんでしたね(T▽T) 
「健康的でよろしいでしょ?」「よろしい、よろしい」
まとまったところで、雑誌等のお知らせが為されていました。
「オープニングナンバーはこちら」「“浮世踊りビト”」
DVD見たくなってきちゃいました☆・:*:・ ( ̄* ) 

CM明け「ちゃぱちゃぱちゃー♪丸山隆平です…はい」区切りが( ̄m ̄〃) 
「一仕事終えて」「『はい』って自分で切ったのが伝わって恥ずかしい」
苦笑いしてる表情を思い浮かべてホッコリ♪(*´∇`*) 
「どうする?今日」「心理テストやなぁ、究極の選択は違う」
「1回1回、真剣にいかな」「心理テストは自分の潜在意識がわかるやん」

「モノによるで」「いこうぜ」ちょっと強引な感じにキュンときました(*´ェ`*) 

熱があって起きられず、
外出どころじゃない状況
「どうしよう今日は大切な○○があるのに」


「行動?セリフ?行動か」「2つに1つ、どっちかやね」
「第1候補を選んどいて」言われた直後に「決めた!」早っ!(◎_◎;) 
「え、何やろ?」言うヒナちゃんの傍らで「紙とペンを用意して頂いて」
「インスピレーションでやらなきゃダメでしょ!」
強い語調のマルちゃん。
「出ぇへん」「『大切な○○』って何?」「風邪引いて行かれへんときに」
「『今日、なんか約束あったよな』とか」
「その中身なんやねんって」
「ザックリでええよ」「ザックリやったら俺の心理がわかれへんやろ!」
「『熱出て、大切』て何やねん!」
「大切なモノあるやん!そん中から」
「大事なモノってシンプルやから1つだけやん」「2個、3個やりたいんやから」
「頼むぞ、司会者」「メインパーソナリティ」
加圧山さんのS加減が素敵です☆(ΦωΦ) 
そんなマルちゃんは「僕、仕事」サクッと答えて
「だから、そうやんけ!」「多少は熱あっても出来るし、しょうもない」
零すヒナちゃんは「携帯の機種変」との答えでした。
「わかります?」「機種変なんか、いつでも出来るじゃないですか」
いや、私は日付に拘っちゃいますけど(←訊いてません)。
結果は「貴方が今、一番したくないコト」だそうで、
「こんなコトで俺の心理を操ろうって!」ご立腹?( ▽|||) 
「これは『追跡BOX』やな」言うも「あんま追跡出来へんのがわかって」
「昭和で終わって」「ゼンマイ式やから」
昭和な理由で却下となり、
「『シュレッダーBOX』行き」となりました。謎な流れかも?(・・*)ゞ 
「仕事が苦手なんか?」「俺は機種変なんか今は興味がないねん」
「今したくないのは仕事?」
追及されるマルちゃん。
「そんなコトないよ」消え入りそうな声ですなぁ( - ゛-) 
「あまりにも思ってるコトじゃないコト言われるとわからんくなる」
そういうコトにしておきましょうか( ̄ー ̄) ←意地悪 

「もう1個しよ!仕事しよ!」ねだる声が可愛く、
「えぇー!僕、仕事に対する意識は…」言うのを遮られ、
次の問題にいっちゃうようです。よくある流れ(*TーT)b 

「それぞれの楽器に当てはまるメンバーのイメージは?」
1:トランペット
2:チューバ
3:フルート
4:パーカッション
5:サックス


「出た!こんなん早いわ」すぐに埋まったらしいヒナちゃん。
「早よやれや!」舌巻いちゃってます(ノ||| ̄▽)ノ 
「なんで、いきなり牙剥いた?」「凄いビックリしたぁ」
「穏やかな感じやったのに」
怯える声も可愛い♪(〃д〃) 
「インスピレーションやろ?それこそ」
「7人しかおれへんのやから」
形勢逆転(-ω☆) 
ヒナちゃんは「マル、大倉、ヤス、ヨコ、亮」
マルちゃんが「亮ちゃん、たっちょん、信ちゃん、ヤス、ヨコちょ」
「1個も被ってへん」
「これは…でも当たってんのかな?」
マルちゃんが「ヨコちょ」って言うのも珍しい印象(*゜‐゜) 

結果は「メンバーをどう思っているのか」
トランペットは「うるさい、騒がしい」だそうで
「亮ちゃん」「俺、マルやもん」マル亮♪( ̄m ̄* ) 
「うるさいっていうか、楽屋で賑やか」
「お前ら2人やん!違う感じで賑やかなのは」マル亮♪( ̄m ̄* ) 
「亮ちゃん、いきなり歌い出したり『いぇーい!』って言うたり」
はしゃぎ過ぎてる夏の子供が脳裏に☆(〃ω〃) ←妄想スタート 
チューバが「しっかり者」「一緒やなぁ」言うてます。
「仕事もちゃんとしとる」「最年少やのに」
「まぁまぁ、みんなも思ってるとこちゃいますか?」
ついつい岩茸ロケを思い出してしまうんですけど...( = =) 
フルートは「おしとやかと思ってる」との結果。
「おしとやかじゃないよな」「結構…でも、言われてみれば」
「おしとやかの定義やろ?」「品がある感じはあるよね」
「モラルが成立してる人」
「マナーを守る、凛としている」
「男性に対しては、あんまハマらんな」というコトでパス扱いに(;^_^A  
パーカッションは「乱暴者」だそうです。
「これ、そうでもないなぁ」「章ちゃん、乱暴者かな?」
「俺の携帯の彼の名前『地球男』やから」「渋やん『変態先生』で」
「ヨコちょは『おちょぼ口』」「亮ちゃん『月男』テンションの満ち欠け激しい」

「大倉は?」「首振り男」「俺は?」「信ちゃんは『大イキリ男』」
「誰とでも、すぐ仲良くなるから」
何かと落差が激しいっすね(ノ∇≦*) 
サックスは「目立ちたがり屋だと思ってる」で、
「これは、でも、ある種みんな当てはまるからな」
「前半良かったけど」「月男とおちょぼ口」「これ惜しい、星1つやな」
「俺、もひとつ」「ややこしいな『星もひとつです!』って」
「また、イイのん出てくるやろうから」
フォローしながら
「曲いきましょうか?」「うぃ!聴いて下さい“ほろりメロディー”」
何やらフランス人が登場したような(・-・) 

名言&作品紹介、名言に対して「なんかアレやね」言うマルちゃんに
「こらぁー!」いきなり怒号が飛んでます(=◇=;) 
「完全にカットできる感じやったし」「この期に及んで『えぇ?』って」
「確信犯やん!」
「一旦止めて『んー』って」「編集できひんから」
「じゃ、いきますか?」何かがあったんでしょうね( ̄∇ ̄;) 
コミックの内容が紹介され「親友が友達の彼女」「略奪愛の序章ですね」
「凄いな」とセリフを読み「いぇーい!」どうした?(; ̄ー ̄) 
「もうさぁ、すっごくクサいんだけど成立しちゃうよね」
口調がチャラ男のようです(笑)。
「女の子は嬉しいんかなぁ?」「この後のリアクション気になる」
直後に「またか!」「ガチョーン!やってもうた」
「お前、アウトー!」現場で何が起こってるんだぁ!<(T◇T)> 
「男の子でなかなか言われへん子が増えてきてる」「草食系っていうの?」
「告白を経験してないとか」「女の子の方が強いからね」

ここで、メールが紹介されます。
職場の先輩に恋してるというリスナーさん。
好意を持たれているかどうかに気付くポイントを質問されていました。
「わからんわ!俺」「だって、でも、なんとなくあるんじゃない?」
「自分から見てたらともかく、フラットに接してる人から出されてもわからへん」
「汲み取りきられへん」
「会社内とかやったら余計と」
「よっぽどやろうな」「毎日連絡あるとか、しょっちゅう誘われるとか」
「男性と女性とでは、アピールの仕方も違うから」「難しいところで」
「女性の場合どうすんねやろな?」「積極的に誘ったり、連絡先教えたり」
「信ちゃんやったら、どうアピールすんの?同じ職場やったとして」
「飯行こうや!」ザ・ストレート!d(-_☆) 
「普通に職場の仲間にも言うやろ?」突っ込まれつつ、
「『都合ええとき掛けてきて』って、連絡先は訊けへん」
「こっちから教えて『イケんのかな?』って」
ほほぉー♪( ̄m ̄〃) 
「信ちゃんって、いろんな人に社交的やから」
「『誰にでも均等にしてるんちゃうか?』って」
マルちゃんの疑念に
「飯行ったときに話すやん」「『お前とおったら楽しいわぁ』って…」
そこから「『お前とおったらオモロイわー♪』やわ」爆笑してます
「一瞬、間が空いたね」「みんながポーンと浮かんで」
「ゴメンゴメン、ファーストチョイスが悪かった」

「誰も悪くないよ」あら、優しい♪(*/∇\*) 
「『一緒にいて楽しいな』とか『気になっててん』とか」
「あと、沈黙で『意識してんのかな?』って」マルちゃんが語ると
「そこでや!『お前とおったらオモロイわー♪』って」歌って返すヒナちゃん。
「ストレートやね」マルちゃん、冷静やね(T▽T) 
「でも、みんながおる前でも変わらへんから」
「この相手の男の人も、あからさまやったら恥ずかしいんちゃう?」
「『好きですよ光線』を埋め込んで」
どんなん?(  ̄_ ̄) 
「年齢的に難しくなってきた」「仕事現場で『好きやな』って思える人がおったら」
「優しなるよね、特定の気になる人おると」「緊張する!」「参考にならへんなぁ」
「訊いてみんとな!」「『アリですか?私』って訊いたら?」
「アリやったら嬉しいけどね」「飯食うって会あったときに、隣同士でパッとそれだけ」
「昭和のトレンディドラマって感じ」「向こうのリアクションわかるやん」
「プラスアルファ、自分磨きをして自信をつけてから」
「それがイイ!そうやね」あら、イイ反応!(ノ´▽`)ノ 
「解決」「素晴らしい!」「あると思います」「懐かしい」

エンディング、“365日家族”をバックに…マルちゃんのコーナー?(*'▽'*) 
「この3週でプラスの方に」「収録やって」
「顔芸に逃げました」また何かが起こっているようです( ̄ー ̄;)ゞ 
「久々にちゃんと悩み相談に答えたな」「大体、師匠とかが変な方向に持ってくから」
「恋はいっぱいしてほしいですね」「悔いのないように」
ラスト、「ばいばーい」のトーンが柔かくてグッときました♪(*ё_ё*) 

by marooon8 | 2011-07-25 02:15 | エイトごと

7月24日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
夕食が唐揚げだとわかり、
テンション上がった日曜日♪ヽ(*^^*)ノ 
脳内で“イッツ マイ ソウル”が流れる
お馴染みの現象にも見舞われてしまいました(;^_^A 

完全地デジ化となった正午、
自室でワンセグを見ていました。
一応、デジタルはデジタルかと☆(*^^*ゞ 

タモさんの歌を聴くのも、
ナニゲに久しぶりだなぁと♪(*´σー`) 
「昨日までのアンテナは処分♪処分♪」が
何とも切ないフレーズに思えたんですけど(T▽T) 

直後、掃除機を持った母に襲撃され(←大仰)、
やっとの想いで、リビングの整頓に着手しました。
CDやDVDは片付いた…と言えるでしょうか?(; ̄ー ̄) ←不安 

気温こそ、30度を超えていたものの、
エアコンなしで過ごせる凌ぎやすさでした♪(*^.^*) 
自室の床、足元に風を受けつつゴロゴロ…まさしく転寝(-ω☆) 

上から亮ちゃんに見つめられるなんて♪(*ノノ) ←カレンダーの位置関係 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。一際大きく響いてます♪ 
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2011-07-25 00:00 | 感謝ごと

STAY GOLD SWEAT 49

久保田利伸さんの誕生日です☆ 
49歳という年齢に驚かされてます。
私がハマった当時は20代後半でしたっけ(;^_^A 

先週は、2日に亘って
プロモ活動を行ってたようです。
48歳ラストの来福だったんだなぁと(*゜‐゜) 

事務所社長やマネージャーさんが
Twitterで知らせてくれていましたが、
FMを予想してたら、意外にもAMだったり、
就業時間と被ったりで、何れも聴くコトは叶わず(_ _。) 

現在の我が家、録音できる機材は
ラジカセ程度しかございません(T▽T) 

ま、夕食の時間帯を逃しておきながら、 
「レコメン」は聴いちゃうんですけどね( ̄∇ ̄*)ゞ←矛盾 

2日がかりとなれば、
某バーへ行ってたかもしれません。
ラジオ出演を追うより気になってたかも(ΦωΦ) ←不埒 
あれは8年前の春…エイトォォ...( = =) ←回想 

西中洲より浜松町を選んだのは、
やはり、木曜の夜だったからでしょうねぇ。
他の曜日なら…土日も無いかなぁ?(←エイト最優先) 

関ジャニ∞8周年、久保田さん50歳、
2012年は、イイTOSHIになるでしょう☆ヽ(▽⌒*) ←祝福からの展望 

by marooon8 | 2011-07-24 21:10 | ホカごと

Re:丸の大切な日 Jul.24

くんしょう。

賑やかな吉日であります!! 
 そんな手は、出川を待って参画懸賞会◎ 

 何着よっかなぁっ♪ 

ここから、詫びに寄ってきまぁっす ヘ(* - -)ノ 

 かんなみる目の先☆ 

満喫してますか? 
どうもありがとう!

<画像確認後追記>
曇天のグラデーションは
寂しいような、眩しいような…。
外側が、より深い色合いですねぇ(*゜‐゜) 

頭上で見守る存在を感じています☆ 

by marooon8 | 2011-07-24 12:18 | マルごと

冒険JAPAN 関ジャニ∞MAP~富良野(前)~

朝のリビングでは、父が屈伸に励み、
母は梅干しの蓋にラップを…Yo!Yo!(違) 
洗濯物を干すよう命じられ、父に頭を下げられたり(謎)。

関口さんの番組に王さんが出演されてて
思わず「おぉー!?」と声を裏返らせ…呼び捨てかい!ヾ(ーー ) 

ちょいちょいダメ出しを食らいつつの朝食、
スイカを断ってマンゴーを堪能する至福の時間☆・:*:・ ( ̄* ) 

なでしこJAPANの8番と10番、
見事なホットラインでしたねぇ☆(〃∇〃) 

オープニング、草原のような場所で挨拶する2人。
とにかく、すばるんがニコニコしてて可愛かったです♪(*´∇`*) 

「北の国から」の映像が流れ、驚いてる間に、
厩舎で馬の世話をしている案内人の里田まいさんが紹介されました。
「うしろの人もよう動きはる」そこには地元の人スタイルの男性が。
こういう登場だったんですね、ますだおかだの増田さん( ̄m ̄〃) 
「大阪ですやん!」指摘され、「北の国から」マニアだと反論されます。
富良野を訪れるのは8回目だそうで…エイトォォー!v(≧∇≦)v 
ドラマに関して質問されると「いや、そこまで…」
「全然知らないですねぇ」認識の差は大きいようです(; ̄ー ̄) 
あの名シーンも「そばかうどんか何か食べて」というザックリとした認識(*TーT) 
今回は、二手に分かれて富良野を巡る形となり、
「北の国から」ゆかりの地には「すばルールル」が導かれていました(ノ∇≦*) 

母が「田中邦衛って生きとったっけ?」爆弾発言っ!(ノ||| ̄▽)ノ 
CMを見て「信五の『ご』って、『五』の下に『口』やなかったんや」とか
「肌はホントに綺麗になったと?」とか、色々と放ってくれます(;^_^A 

「ふらのや」へ向かうチャリ、左の腰を気にするヒナちゃん。
スープカレーのお店で、ご主人の白いハンチングに見入る私(←余談)。
料理が出されると「めっちゃ美味そうやん!」
食べれば「めっちゃ美味いわ!」ブレないリアクションが見事!(≧∇≦)b 
「ちょっとネバッとしてる」正体は、地元名産の納豆だったようです。
納豆を用いたお菓子もあるらしく、味についてアレコレ訊く里田さん。
「北海道の子が北海道の事を疑ったらアカン」笑顔で窘める高槻の子。
試しに北海道の絵を描いてもらい、都市の位置を示されれば
「函館って、こんなんやなかったっけ?」腕の動きで表そうとしてます。
「確認できていない」という里田さんを小突き「バカ」と笑っていました(*^^*ゞ 

一方、ロケ地巡りの増田さんと渋谷さん、
五郎さんが住んだ「家!」を目指して進みます。
入場料は「芸人とジャニーズ」で1枚ずつ…畏まり!(*▼▼)ゞ←誰? 
家を建てるに至った経緯を聴かされ、
ソフトクリームを食べながら「石の家?」反応するすばるん。
最初は右手に持っていたのが、いつしか左手で握って食べていました。
遠くから家を眺め、石を積んで造られた家に感嘆の声を上げます。
窓の中を見ては、石風呂のエピソードに感じ入ったようで…もなく(笑)。
「お腹いっぱいかなって…」言うすばるんのTシャツに「8」が(-ω☆) 
水道が引かれるくだりは、連ドラの8話…エイトォォー!ヽ(*^^*)ノ 
熱い説明に「考えたなぁ…」ズレた感想も致し方ないでしょう(T▽T) 

クチコミ班は「黒小玉スイカ」について「小ちゃいの?」確認チュウ。
我が家でも売ってますが、原産が富良野だとは知りませんでした(*´σー`) 
「お父さんいてはるわ」ビニールハウスの外で調査開始(・◇・)ゞ 
「黒小玉スイカって探してたんですけど」話しかければ、
8つのハウスで栽培なさってるらしく…エイトォォー!(〃 ̄∇)」 
母がボソッと「直射日光とか当たったらイカンけんね」みたいに言うてました。
「これ、まだ途中ですか?」ほぼ完熟のようです♪(*^.^*) 
大きなスイカは運搬や保存に不便なので、
業者さんに発注し、小玉スイカの種を最初に埋めたと仰るご主人。
「最後の最後にドヤ顔出してきました」誇りをお持ちなんでしょうね☆(⌒-⌒)b 
包丁の柄を左手で握り、右手で押さえてるヒナちゃんにビックリ!ヽ(*'0'*)ツ 
食べて、その甘さに驚いていました。知ってたもんねぇ♪(* ̄ー ̄)v←ドヤる 

麓郷地区を走る「北の国から」な2人。
すばるんは、チャリを漕ぎながら右膝を掻いてました(笑)。
ドラマで馴染みのそば屋さん。
店内にはファンの方の名刺が沢山貼られてます。
邦衛さんの座った席に腰を下ろして満足気な増田さん、
心は既に蕎麦なすばるん、2人の温度差も見ものでした(T▽T) 
30周年記念の「五郎そば」に舌鼓を打つ笑顔は合致してました☆(*^^*ゞ 
「お父さんのおすすめのシーンは?」というナイスなフリもあり、
草太兄ちゃんの事故の場面について、右腕組みで説明を受けるすばるん。
「ガキの使い」での松っちゃんを思い出し…純、蛍はラーラー♪(懐) 
「見ようと思ってないやろ?」指摘されると、
「思ってるけど、ほぼ聞いてるんでね」返し上手っ!(*TーT)b 

「豚の○○焼き肉」のクチコミを読んで、
「やってきてた?豚の焼き肉は」問えば、里田さんも食べていたとの返事。
お店へ入り「豚さん」言うたのには、魂消ました(◎_◎;) 
「サガリってどの部位ですか?」と訊き、
いわゆるハラミだと説明されれば「横隔膜ですよね」知ってるねぇ♪( ̄m ̄* ) 
「貴重なんですか?」「イイ香り」などと言いながら、
右腕組みで、焼けるのを見守っていました。腕の筋が美味しそう☆( ̄¬ ̄*) 
「めっちゃ美味い!」を連呼するヒナちゃん。
「牛さんより脂にまとまりが」「噛んだところだけ味が」豚さん?牛さん?(・-・) 
「北海道、ええとこやなぁー!」幸せそうな顔しちゃってぇー!”(*>ω<)o" 

次週、いよいよ入浴シーンであります(ΦωΦ) ←怖い 

by marooon8 | 2011-07-24 10:58 | エイトごと

動く部屋を進む男

おはようございます♪ 
雲が多めながら、晴天です☆(*^.^*) 

時間が経つにつれ、
次第に暑くなってきました。
夏の陽気も1週間ぶりでしょうか(*゜‐゜) 

アナログ放送最終日、
結局、我が家のビデオデッキは、
砂嵐に埋もれてしまうんでしょうか?(ノω・、) 

昨日、レコが起動しなくなり、
めっちゃ焦ってしまいました(; ̄ー ̄A 
「3週間経ってないのにもう故障!?」みたいな( ̄_ ̄|||) 
取説片手に蘇らせるコトが出来て、一先ず安堵したものです(´▽`) 

さてさて「Special Photo Book」
ポップでカラフルだった前週に続き、
今回は、シックで疾走感のある1枚です。

颯爽と歩く26歳の横顔が麗しく…。
いや、実際に歩いてるかどうかわかりませんが(・・*)ゞ 

真っ直ぐな眼差し、睫毛の長さとフォルム、
キリッとした眉毛のライン、しっかり通った鼻筋、
少しだけ高い位置にある耳、福耳にはピアスホール、
開いた唇から覗く白い歯、浮き出る喉仏…絶景ー☆(〃 ̄∇)」 

無造作に整えられた髪…というのは
日本語として正しいのでしょうか?( - ゛-) 
正しくなくても忠義なのは確かです☆(←何だと?) 
額の形から立体的な造りになってるんだなぁと(*゜‐゜) 

やや猫背の姿勢で革ジャンを着こなし、
ちょっと肘を曲げて上着の裾を軽く掴み、
インナーの白シャツや、ボトムの鋲も特徴的です。
足は左を前に出しているような感じで…歩行確認!(*▼▼)ゞ 
左のポケットの膨らみは、マルちゃんの拳でしょうか?(←ホラーです) 

たっちょんが被写体として追われ、
背景も形を変えながら、動いていきます。
座面の赤い椅子、テーブルの上のドリンクや雑貨、
棚の荷物まで悉く流れるのが、不思議で面白い光景です☆ 
全て、たっちょんが動かす世界のように感じられたり(*´σー`) 

幻想に真実を捉えながら、突き進んで参ります!(・◇・)ゞ 

by marooon8 | 2011-07-24 09:09 | エイトごと

スバラジ 7/23

「今夜は眠れない」の開始がヤケに早く、
音の出ない状態で画面をボンヤリ眺めてます。
録画が間に合わなくても致し方ないっす( ̄∇ ̄*)ゞ 
とにかく、テッペン跨ぎは、ラジオに集中してました♪ 

「いやぁー、忙しいですよ!今年の夏は」冒頭から、大きく息をついてます。
「何年か前まで、今までの夏は、ツアーやってたりとか」
「それぞれ忙しいみたいな感じやったんですけど、今年はフル稼働」
「全員、レギュラーもやってますけど」「全員、ドラマやったり」
「僕も『24時間テレビ』のドラマ撮ってたりとか」
結果、全員ですな☆(*´σー`) 
「人手不足なんですよね」「マネージャーも数が足りないくらいで」
「今日なんて、くわちゃんが家まで迎えに来てくれた」「関ジャニ∞始まって以来の」
「人が足らない」「それくらい忙しいです」「いや、イイですよ」
「今年の夏は輝いてますよ」
充足感や誇りが感じられます♪(*´∇`*) 
「以前『天使のオナラですよ』は名言やなぁって話をしたんですけど」
「オカンとか友達とかの、名言を募集して」「もし、あれば送って頂きたい」

新たなコーナーが誕生しちゃいました!(*゜▽゜ノノ゛☆ 
「例えばガッツ石松さん『太陽が昇るのは右からだろ』こんなんでもイイですよ」
「ピカソの『子供は誰でも芸術家だ』とかね」初めて聴いたんですけど
「うちのオカン、昔言うてたんは」「うち、兄弟3人なんですよ」
「僕だけ似てなくて、兄と弟が似てて」「僕だけオカン似やったみたいで」
「『どうも俺だけ違う』と『俺は、この家の子供か?』って」
「子供ながらに気になって、何の気なしに訊いてみたんですよ」
わかります(*TーT)b 
「そしたらオカンが『違う』って言うねん」「『えぇ?』ってなって」
「なんかよう言うのは『橋の下で拾ってきた』とかやから、それ言うんかと思ったら」
「『違う!アンタ、ガチャガチャで買うてん』って」
「俺、ガチャガチャで出てきたん?」
何処に置いてあるんでしょ?(・-・) ←真剣 
「未だに忘れられないですね」「『アンタの入ってるのは300円ぐらいの』って」
「ちょっとええの」「高級なガチャガチャ」「ええガチャガチャで出てきたんですって、僕」
「名言集みたいなの募集してますんで」
楽しみな流れでタイトルコール。

「暑いですねぇ、皆さん」「『どうなってんねん!』ってぐらい」
「体調には気をつけて」「エアコンも冷やしすぎないようにやっていきましょうよ」
「さぁさぁ、今日はアレですよ」「一緒にアレしましょう」
「早速、1曲目のアレを」
連呼されるアレにアレのイントロが♪(*/∇\*) 
「そうですよ!先週もかけました」「関ジャニ∞ニューシングル」
「8月17日発売『全開ガール』主題歌」「聴いて頂きましょう」
「関ジャニ∞で“ツブサニコイ”」
フルが今から待ち遠しいです♪(*ё_ё*) 

「さぁ、今週も沢山のメッセージ頂いてます」
「ありがとうございます!」
元気のイイ声で嬉しくなります♪(*^^*ゞ 

最初のメールで「すばるくん、くわちゃん」と呼びかけられ、
「くわちゃん、あるねー!まだまだ人気」かなり楽しそうです♪( ̄m ̄* ) 
男子に「たれパイ」というあだ名を付けられ、
胸を揉んでくる女子の友達もいるという13歳のリスナーさん。
「どういうコト?男子に『たれパイ』言われて、女子から揉まれ」
「…という13歳、大丈夫?」「えぇ!今の13歳はこんなん!?」
「中1か…いやいや中1は垂れないよ」「これから上がっていく」
「これから成長していくんですから」
流石にお詳しいです!師匠(-ω☆) 
「そういう胸のコトに関して言ってるんやったら、それは間違い」
「『たれパイ』を知らないから言える」「ホンマの『たれパイ』を知ったら…」
「新喜劇のお婆ちゃんとか、志村さんとか」「マフラーに出来るくらい」

ま、デフォルメされてるものの、重力には逆らえませんから( ̄∇ ̄;) 
「揉んでくる女子…これはどうなんやろ?」
「大きくなってるのが羨ましいのかな?」
その年代ならではのノリ?(*゜‐゜) 
「大きいのか小さいのか…男子もそうですもんね」おっ☆( ̄ー ̄) 
「俺もあったなぁー、中学の修学旅行とかで」「分かれるもんね」
「ツルッツルのヤツ、真っ黒も真っ黒なヤツ」「俺はちょうど良かった」
「『まだまだ、これからやぞ』って」「ツルッツルでもなかったから」
「『俺、まだちょうどイイ』『お前、それぐらいか!』ぐらいの」
ほほぉ♪(ΦωΦ) 
「なるほどなぁー!いやいや、イイんじゃないすか?」
「『たれパイ』は訂正したいな」「『パイ』は『パイ』でも、違う『パイ』で」

いずれ、名付けのコーナーあたりで聴けますかね?(* ̄∇ ̄*) 

喋っている間、“咲いて生きよ”から
“Eightopop!!!!!!!”へとBGMも変わってましたねぇ。

32歳の2児の母であるリスナーさんは、
6歳の息子さんが口説いてるのを目撃し、注意されたそうです。
「なるほどなぁ」「『エロいからやめなさい』って言い方もどうかと…」
「6歳というコトは年長組?」「あ、でも恋はしてましたよ」
「幼稚園、めっちゃモテました」「そんときがピーク」
入所10年前!?Σ(- -ノ)ノ 
「バレンタインのチョコとか、先生からも僕だけ貰った」「皆くれて、モテモテでしたね」
先生は、他の園児にも渡してたんじゃないかと思うんですけど(冷)。
「保育園っていうのかな?」「お昼寝の時間『一緒に寝よう』ってのが流行った」
「すごい誘われて」
そういう時代が私にもあったような…なかったような…(濁)。
リスナーさんに対しては「イイじゃないですか!エロくないですよ」
「女の子に『可愛いよ』っていうのはイイですよ」
あ、某番組とリンクしてるかも(〃∇〃) 
「『耳元で』は何処で憶えたか…」「一番近いのはオトン、オカン」
「気をつけて頂きたい」「『親が親なら子も子』って言いますし」
「いや、でもイイと思いますよ、可愛らしい」
偶にイラッときますけど(←狭量)。
「ここで1曲聴いて頂きたいと思います」「Coccoで“Raining”」
思わず「おっ!」と声を上げてしまいました♪(ノ´▽`)ノ 

「妄想鉄道すばるナイン」
サクッと前回を振り返りながら
「セカンドが好きやったのに…みたいな」懐かしく感じられます(*^.^*) 
今週の妄想テーマ「渋谷すばるが朝起きてヒーローになってたら?」
「まぁ、ヒーローといっても幅広いですから」
「いわゆる戦隊モノもヒーローですし」「スポーツ選手もヒーローやったり」
「いろんなとこにいますから」
貴方達も最高で最強のヒーローです☆(⌒-⌒)b 
「どんなヒーローになるかって言うたら、代わりのないヒーロー」
「やっぱりカッコイイですよね」「誰でもなれるもんじゃない」
「ここぞというときに『決めるなぁ、コイツは』『持ってるな!お前は』って」
「それ、一番気持ちいいですよね」「僕そういうの出来ないから、そうなりたい」
「いろんな番組収録してても、ヒーロー的なヤツやったら、バシッと決めますよね」
「『TORE』とか、ホンマ、僕全然ダメなんですよ」「意外と村上がヒーローやったり」
「運動神経イイんですよ」「だから、アイツと出たくないぐらい」
嗚呼、リーダー( - ゛-) 
「でも、その村上さえも抑えてのヒーロー」「すぐ見つけるんじゃないですよ」
「『ここしかない…そのとき!』『はぁー、あれは!?』絶対俺でCMいくみたいな」
「『CMまたぎタレント』そういうのやな、ホントのヒーローって」
「テクニックもあるんでしょうけど、持って生まれたモノとか」
「全然『今日はアカンなー』言うたときに『おぉー!』でCM」「企業側も喜びますよね」
「絶対チャンネル替えられないし、CMも来るやろうし」「売れるで!俺」
「このヒーローやったら」
番組の構成まで考えるヒーローも如何かと(;^_^A 
「結婚とかも劇的なタイミングで」「出会いも凄いですよ」
「『ここしかない!』みたいなドラマ」「そのへんの出会いとかじゃない」

そのへんでも出会えないんですけど(_ _。) ←非ヒロイン 
「『スーパースター来日』みたいな」「偶々、焼き鳥屋行ってて」
「LADY GAGA来るはずないのに、誰かが言うたんでしょうね」
「『GAGA、焼き鳥食べたいわぁ』みたいな」
関西弁なんですね。
「偶然俺が入ってて、横しかない」「俺が食うてんのが『美味そうや』って」
「『This!This!This one!』って、会話も弾む弾む」
そこ英語なんですね。
「『何飲まれます?』そこでグッときて芋ロックを」
「『イモロック?』『初めて!Delicious!イモロック!』」
色々混じってます( ̄∇ ̄;) 
「ただでさえ日本通だったりするみたいですし、逆に今まで行ってないとか」
「そこで距離縮まって電撃婚」「たった何時間でBOY GAGAですよ」
淑女に少年?(・・*)ゞ 
「奇跡の凄いヒーローですよね」「コラボシングルも、もちろん出します」
「『関ジャニ∞ featuring LADY GAGA』で、ユニット言うても嫁はんですから」
「こうなったら関ジャニ∞もアメリカとか行って」
「GAGAの方が、LADYの方が『関ジャニ∞来い』言うて」
どっちもGAGAでしたね(笑)。
「年末のカウントダウンも、毎年LADY GAGAが大阪に」「出てきますよね」
「楽屋一緒でも、全然大丈夫」「一緒になって」「セクシーな衣装で嫁が」
「ジャニーズ級のステージで登場しますから」
あちらも華やかそうですけど( ̄。 ̄ ) 
「『オメデトウ』で、ドーン上がってきますから」「ノリノリですから」
今回の結論は「レディガガとカウントダウンする」端折ったなぁ(ノ∇≦*) 
「えらいとこ行ったよ」「ヒーロー関係ないから」
「焼き鳥屋から芋ロックから色々あって、最終的には大阪でカウントダウン」
「ひょっとしたら、ホントにデジャヴかも」「僕も独身ですし、何回か来るでしょ」
「何年かしたら、俺らのライブ出てるかも」「お得感満載ですよね」
「頑張っていきたいなと思います」
どんなモチベーションで?( ̄ー ̄;)ゞ 
「さぁじゃあ1曲聴いて頂きたいと思います」「GLAYで“彼女のModern…”」
これまた意外な選曲に感じられて面白いです(〃⌒∇⌒)ゞ 

「さぁ、エンディングでございます」「会ってみたいなぁー」
「素顔がわからないですから」「メイクが奇抜な感じですし」
「スッピン見てみたい」「ちょっとLADY GAGA、更に注目やな」

嫁として観察するコトになるんでしょうか?(* ̄σー ̄) 
“T.W.L”に乗せての案内、新コーナーは「天使のオナラ」ですと!?(◎_◎;) 
締めの一言「LADY GAGA、いっ…飲みに行こう!」珍しく噛んでましたね( ̄m ̄〃) 

by marooon8 | 2011-07-24 01:56 | エイトごと

7月23日∞拍手御礼

こんばんは☆ 
「笑顔になれなきゃテレビじゃない」ノリで、
楽しく見ていた「27時間テレビ」を替えられました(T▽T) 

えぇ、「土ワイ」に決まってます。
両親は、さぞかし上機嫌だったでしょう( - ゛-) 
笑顔になれなかった私、果たして何を見たのやら(←現実)。

快晴の土曜日でした☆ 
終日、カラッとした陽気で、
かなり凌ぎやすかったです♪(*^.^*) 

お客さんに「暑いですねぇ」と話しかけたら
「そう?風が気持ちイイわよ」みたいに返され、
「爽やかですねぇ」と言えば「暑いじゃない」的な…。
いやはや、感じ方って人それぞれで違いますからねぇ(;^_^A 

朝は接客のダメ出し等でギクシャクしたものの、
「下の方まで積み上げて」なる父の指示に首を傾げ、
午後は、概ね笑顔を保ちながら過ごせました♪(*´σー`) 

しかし、何を言わんとしていたんだ?父よ...( = =) 

今日も拍手を頂けて凄く嬉しかったです。自ずと口角も上がります♪ 
クリックして下さった皆様、ホントにどうもありがとうございました。

by marooon8 | 2011-07-24 00:00 | 感謝ごと

赤発緑経橙至…?

一昨日のレンジャーを読んで、
すばくらまるの流れに萌えてます♪(←無節操) 

先週、すばるんからたっちょんへの叫びを受け止め、
たっちょんの今週の出方に少なからず期待していました。
んで、別方向へと何かが発射されてしまったという☆(*ノノ) 

先ず、タイトルからヤられました。
「ヨコさんに対抗してみたのか?」と(穿)。

「会話に中身がない」
「何を喋ったか思い出せない」
たっちょんが語るのを、見たり聴いたり読んだりします。

あれだけバカ笑いしておきながら
「どんなギャグだったか記憶にない」とか、
よくもまぁ…わからなくもないですけど(←どっちやねん)。

「ただ丸にだけ」とか強調するあたり、
確実に煽ってますよね☆( ̄m ̄* ) ←何を?誰を? 
想像で済ませるんじゃなく、直に確かめたいんだなぁと。
マルちゃんの声で伝えられたいんだなぁと(←書いてません)。

「8UPPERS」撮影中は、マルちゃんを注意してたのに、
今度は「怒られようね」って…誘っちゃってるよ、オイ♪(*ノ∇)ゝ 

考えてみれば、前回は亮ちゃんについて記し、
今回がマルちゃんで…繋がってるぅー♪(*´O`) ←そこかい 

来週も、勝手に期待させてもらっときます☆(*▼▼)ゞ 

by marooon8 | 2011-07-23 21:05 | くらまる

警官と刑事

「ワイルド7」の公開が、
12月21日に決まったそうですね☆(ノ´▽`)ノ 

最初のうちは「来春」と発表され、
それが、いつしか「新春」へと変わり、
正式な日程が出て、実感が芽生えてきました♪ヽ(*^^*)ノ 

年内にスクリーン山さんと会えるでしょうか? 
前売券を求め、早々に並んじゃうかもしれません。
年を跨ぎ、何度か足を運ぶ可能性だってあります☆(* ̄ー ̄)v 

「ストロベリーナイト」を目前に控え、
異なる顔の「丸山隆平」を堪能できそうで、
アレコレ想像しながら楽しんでる現状です♪(*´σー`) 

連ドラ新人刑事山さんの様子も、
昨日の「めざましテレビ」で少しだけ見ました。
表情も仕草も、めっちゃ初々しかったんですよね♪(*^^*ゞ 
「ワイルド7」の会見とは明らかに違うマルちゃんでしたし(*゜‐゜) 

「マルの演技が好き」と語る亮ちゃんにとっても、
楽しみな秋冬になるんじゃないでしょうか?( ̄m ̄* ) ←希望的観測 

「ワイルド7」に「ストロベリーナイト」かぁ…。
記念に「ワイルドストロベリー」でも楽しみますかね?(←安易) 

by marooon8 | 2011-07-23 18:27 | マルごと